腸内環境の改善効果に期待!体にいい発酵食品と微生物の力・白澤卓二先生の話

この記事は3分で読めます

 

今、日本人が昔から食べていた
発酵食の良さが見直されています。

麹や酵母といった微生物の力を借りて
つくった発酵食品を

三度の食事で口にしていたことと
日本人の長寿は無関係ではありません。

スポンサーリンク

発酵食には腸内環境を整え、
改善するという

素晴らしいパワーがあるのです!

 

 

今朝の生島ヒロシさんの
「おはよう一直線」には

白澤抗加齢医学研究所所長
白澤卓二先生が出演

 

発酵食品が腸に良いという
テーマでお話されていましたので、

紹介したいと思います。

 

 

白澤卓二先生の話はココから~~~~

 

腸に良いと言われる発酵食品ですが
具体的にはどのように効くんですか?

 

実は最近、腸というのは
注目されていまして、

腸内フローラと呼ばれる
腸の中に生息している菌が、

 

善玉菌が多い人が、
免疫力が凄く高いということで、

どうやったら、善玉菌が増えるのか
ということを研究していくと

発酵食を食べている人が
善玉菌が多いんですね。

 

その理由を見ていくと

食品の中で、
腸の中で起こる前段階が

もうすでに起きている
ということなんですよ。

 

だから、発酵食でないものを
食べる時は、腸に任せてるんですね。

そうするとその内容が良くないと

発酵じゃなく、腐敗が起きたりし、
悪玉菌が増えるわけです。

 

発酵食の場合は、
前段で、すでに消化に必要なことが
もうすでに起きているので、

悪玉菌が増える機会が
減っているということなんですね。

ですから、免疫力が保たれたり・・・

 

最近は、アルツハイマーや認知症など
脳の事にも

腸内フローラが関係していると
言われていますので、

認知症の予防にも
関係しているということが
わかってきたんですね。

 

 

発酵食というと味噌とか醤油
酢、みりん、納豆、漬物など伝統食が
非常にいいんですね?

 

日本は元々、江戸時代には
冷蔵庫もないですし、

食物を保存する方法として、
発酵ということを取りいれて
いたんですね。

 

どうして、発酵食が保存に
効いたかというと、

例えば、乳酸菌にしても・・・

菌が繁殖するとどんどんどんどん、
酸性になるわけです。

 

いろいろと代謝産物が出てくると

他の菌が入ってくるのに必要な
栄養とか環境が無くなるんですね。

 

ですから他の菌が増えない
腐敗が起きないということで、

スポンサードリンク

日本では、この発酵食を
味噌にしても、麹にしても、

古くから、伝統食の中で
使われていたんです。

 

それが、食品の保管
ということだけではなくて、

健康につながっていた
ということなんですね。

 

 

先生おススメの
腸活スープがあるんですね?

 

野菜の中のファイトケミカルを
うまく使ったスープというもの

特に冬の時期には
おススメしているわけですね。

 

お味噌もそうなんですけど

スープの中には、

野菜のいい成分が非常に
吸収しやすい形で、

出てくるんですね。

 

発酵食品の特徴の一つは、
吸収しやすいので、

消化管の負担が非常に少ない
ということがあります。

 

ですから、煮出したものを飲むのと
生の物を食べるのでは違います。

吸収のプロセスが、スープの中で、
最初のステップをやってしまっている
という感じなんですね。

 

今、高血圧予防のホタテ入り
トマトとセロリのスープがありますが?

高血圧の人には
特にこれがおススメで、

高血圧の人は、カリウムとか
マグネシウムなどの電解質が必要です。

 

こうした電解質は、
海の物が凄くいいんですね。

ですから、
ホタテを使っているわけです。

 

あと、セロリの中のカリウムとか
食物繊維などが、高血圧にいいんですね。

 

 

さらに鰹節も入れているんですね?

 

鰹節というのは
アミノ酸が豊富なんですね。

うまみ成分として
日本では、伝統的に鰹節を
使っているんですが、

 

非常に理想的な
アミノ酸の供給源になっている
ということこら、

最後に鰹節をトッピングして、
消化、栄養の面で補充していると
いうことです。

 

 

白澤卓二先生の話はココまで~~~~

 

健康で元気な人の腸内環境は
善玉菌が多く、悪玉菌が少ないという
バランスに保たれているわけですね。

 

善玉菌は、消化吸収を
補助してくれたり、

外部から入ってくる有害な菌を
体から排除し、体を守る働きを
している為、

常に優勢であることが
健康づくりの土台になります。

 

ただ、老化とともに
善玉菌の数は減り、腸内環境のバランスが
次第に崩れていくというのも事実。

その助けとなる可能性を
持っているのが発酵食という
ことになります。

 

若く、美しく、健康で元気に
長生きしていくためにも

是非、三度の食事で
摂るようにしたいものです。

スポンサードリンク
  • 2017 02.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp