成長ホルモンのIGF-1分泌を増やす食事!豆腐唐辛子でカプサイシンとイソフラボンを

この記事は3分で読めます

 

老化のスピードを緩やかにするには
細胞の新陳代謝の流れを
良くしておく必要があります。

そして、その代謝の流れを良くするのに
非常に密接に関係しているのが
成長ホルモンです

スポンサーリンク

夜の22時~夜中の2時にかけて
成長ホルモンの分泌が盛んになる時間帯で、

それがスイッチとなり
古くなった細胞や壊れた細胞が
新しい細胞に入れ替わっていきます。

 

そして、成長ホルモンの働きの多くは
IGF-1を介して起こります。

(IGF-1は、インシュリン様成長因子-1
別名、ソマトメジンC)

 

IGF-1を増やしていく
最強の組み合わせとして、

カプサイシンとイソフラボンの
摂取を進めているのが

名古屋Kクリニック院長
岡嶋研二先生の研究です。

 

 

女性の場合は50歳近くになると
エストロゲンの分泌量が低下し
更年期障害が起きてきますが、

IGF─1の減少が関係しているそうです。

 

更年期障害や女性に顕著にみられる
老化現象に対しては、

エストロゲンをダイレクトに投与するより、
大豆を使った料理から
イソフラボンを摂って

CGRPを増やして
IGF─1を増やす方がはるかに
安全とのこと・・・

 

 

IGF-1の効果発揮させる為の
カプサイシンの1日の摂取目安量は、

 

一味唐辛子換算で
小さじ2杯がベストと言われています。

これを2食に分けて摂ると
1食分小さじ1杯で約3mg、

3食に分けると1食分小さじ3分の1量で
約2mgとなります。

 

大豆食品に限らず、
どんな料理にも唐辛子をかけて

1日トータルで小さじ2杯の
摂取を心がけるといいでしょう。

 

インスリン様成長因子IGF-1は、
カプサイシンとイソフラボンの

両方の摂取で増えます。

 

唐辛子だけ摂っても、
肝心のイソフラボンが摂れていないと、
IGF-1は増えません。

そこで、カプサイシンと
イソフラボンが同時に摂れる
サプリメントが作られているわけですね。

 

食事から摂る分については
過剰摂取ということは考えにくいですが

スポンサードリンク

栄養素を濃縮させた
サプリメントからの摂取だと

必要摂取量を上回ってしまい
逆に刺激が行き過ぎることも考えられます。

 

なので、サプリメントで補う時には
摂取量には十分、
気をつけるようにしましょう。

 

岡島先生がおススメの
豆腐トウガラシの基本的な食べ方を
紹介します。

 

材料一食分

豆腐4分の1丁が入った味噌汁一杯
一味唐辛子、小さじ一杯

一日の目安
豆腐2分の1丁(イソフラボン75mg)

一味唐辛子、小さじ二杯
(カプサイシン6mg)

要は朝晩一杯ずつの味噌汁を
飲むことで必要量を補うことができる
ということになります。

 

 

その他、IGF-1を増やす生活習慣

 

IGF-1の産生に関係する知覚神経
は体全体に分布していますが、

特に胃や皮膚など外界に接している
箇所に多くあります。

 

食べ物以外でも適度な温熱であったり
皮膚の知覚神経を刺激すれば、

IGF─1の分泌量が増えます。

 

少し熱めの入浴やサウナ、
鍼灸やびわきゅうなどを行うことも

IGF─1が増えることに
関係しています。

適度な運動やストレスも効果的。

 

 

やりがいや張り合いを持って、
普段から歩く、掃除をする、

隙間時間を見つけては
ストレッチをするという行動を
増やすことです。

 

気圧、重力、光の刺激も
IGF─1を増やします。

加圧トレーニングや高気圧療法、
海洋深層水の飲用や青色LEDの照射、
低周波、磁力なども

IGF─1を増やし、
育毛や美肌効果を高めます。

 

 

その反対にIGF─1の分泌を
妨げる生活習慣は

 

過剰な塩分・甘い物の摂取、

冷えた飲食物、飽食、
偏った栄養、カロリー過多の食事、

唾液量が少なくなる早食い、

痛み止めやかゆみ止めなどの
薬剤の長期に亘る服用等があります。

 

上記のことなどは、
是非、意識してみてください。

 

IGF─1を増やすことを
意識して習慣化することは

若く、美しく、健康で、元気に
長生きするためにも

大切になってくるはずです。

スポンサードリンク
  • 2017 08.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp