人工関節の股関節手術後&治療期間等・平川和男先生の話

この記事は4分で読めます

 

関節の動きが悪くなったことで、
今、人工関節を取り入れる手術を受け
術後のQOLが改善したと、

喜びの声を上げる人がいる一方

不安からなかなか一歩を踏み出せない人も
いると言われています・・・

スポンサーリンク

そんななか、今朝の生島ヒロシさんの
「おはよう一直線」には、

人工関節の分野では、第一人者である、
湘南鎌倉人工関節センター院長、
平川和男先生が出演

 

どうして、人工関節の治療に
取り組むようになったのか

また、手術がいかに安全なものなのか
等についてお話しされていましたので、

ご紹介したいと思います。

 

今朝の生島ヒロシさんの
「おはよう一直線」には、

湘南鎌倉人工関節センター院長の
平川和男先生が出演

人工関節の手術について
お話しされていましたので、
ご紹介したいと思います。

 

 

平川先生の話はココから~~~~

 

平川先生は、日本ではじめて
人工関節の置き換え手術の専門センターを
立ち上げられたということですけど

これ、どういうことなんでしょう?

 

整形外科という科目ですから

首から足先まで
全て扱うわけですよね。

患者さんは、困っている部分は
1つか、せいぜい2つくらいと・・・

 

それで、専門の病院というのが
なかなか無くて、

アメリカに留学したときに

そういった専門の病院というのが
たくさんありまして、

先生方が手術が上手な事・・・

 

それを見まして、日本でもこういうのが
できたらいいな!っと

思いながら12~13年前に
立ち上げました。

 

 

僕のまわりだと田中康夫さんが
人工関節を入れて、

非常によくなったという
話を聞いたことがあるんですが

踏み込むまでに、手術ですから
勇気がいるな~って
声を聞きます?

 

命にかかわりない病気ですから

ほっといてもがんのように、
亡くなってしまうわけではありませんね。

それをわざわざ傷をつけて

人工関節なんて、機械を体に
埋め込むものですから

やはり躊躇しますよね。

 

 

実際問題、どういった方が
手術をした方がいいんでしょうか?

 

朝起きて、夜寝るまでの
普通の日常生活で、

最低でも1日、何回も痛い、
その為に、何かができない、止めよう

旅行に行くのをあきらめよう

なんてことになってくると
楽しくありませんね。

そういう方は、是非、
受診をしていただきたいと
思いますけど・・・

 

 

痛いというのは股関節のあたりが
痛くなるということですか?

 

股関節ってどこにあるかって
なかなかわからない人って多いですよね。

体の中心部分に近いですから
いつも勝手に自然に動いている
イメージなんですよ。

 

膝とか足というのはよく見えますから

痛いとか腫れてるなどは
よくわかるわけですけど

股関節って、これ腰が痛いのって
なーんって言って、

病院にかかる方もいます。

 

この番組には、お医者さんがたくさん
おいでになるので、

ぶっちゃけいろいろと聞いてみますと

 

 

股関節の柔らかさと肩甲骨の柔らかさ
これがあれば健康寿命が長いということを
よく聞くんです?

 

いろいろなことができますから

当然、股関節が柔らかくないと
足の爪が切れないとか

靴下が履きにくい等・・・

そういうところから始まって
あれって、思う人も多いですね。

 

手術をするとどのくらいの期間で
退院することができるんですか?

スポンサードリンク

 

日本という国はかなり特殊な国でして、

日本を一歩外に出てしまえば、
東南アジアの国々でも、

アメリカ、ヨーロッパはあたりまえですけど

だいたい、3~4日で退院されますね。

 

それが、日本だけはなぜか
3週間とか2カ月とか

入院しているところが多いですね。

 

うちの病院では、手術をしたら、
通常、翌日を1日目と考えて、

5日目後には退院されています。

それが、世の中のスタンダードといいますか
世界的に見ればそういうことです。

 

アメリカなどでは
日帰り手術はあるんですか?

そうですね。
今日午前中、手術した人は

夜、帰ってステーキなどを食べていますよ。

 

 

これは国の医療負担も
減るんじゃないですかね?

 

その通りだと思いますね。

私たちは、健康保険を皆さん持っていますから
3割負担とか1割負担とかですが、

実費として、1日入院してご飯を食べて
病院にいるだけで、

アメリカだと25万円。
日本だと2万5000円。

毎日2万5000円ですからね。

 

この手術をする人だけで、
年間、4万人~6万人と言われますから

その人たちが全員、3~4日で帰ったら、

何百億円という医療費が減りますね。

 

全国で、人工股関節を入れようかと
悩んでいる方もおられますので、

是非とも平川先生にご相談いただきたいですね。

 

ちなみに、何歳くらいから
手術は可能なんですか?

一般的には50代過ぎの方が多いですけど

 

交通事故ですとかリウマチという病気

いろいろ他の病気で、股関節が
悪くなる方がいますので、

そういう人の場合は、20代から
手術を受ける方もいますね。

 

 

一回、手術を終わりますけど
その素材は、何年くらい入れておいて
いいものなんですか?

 

理想は、半永久的に機能していって
ほしいですけど、

やはり人工のものですから、
毎日つかうものですし、

大事に使っても、
15年~20年で、車のタイヤ交換みたいに

変えることが必要になることが
多いですね。

 

だから、あまり若い時にやると
何回かうけなくてはいけなくなるので、

本人のご理解が、ご家族とともに
していただく必要がありますね。

 

 

先生が行っているMISという
手術についてですが?

 

昔、私たちが行っていた時には、

医者になって習った時には
30センチも傷つけていたんですよ。

大きく開ければ、当然筋肉も
たくさん切りますし、

傷も大きくなりますしね。

それが、だいたい6~7センチくらい
太っている人でも10センチはないですね。

 

そこから入れるので、

できるだけ、皮膚の傷も大事ですけど

中身の、筋肉とか腱とか筋などを
切らないようにして、

人工股関節を骨の中に入れていきましょう。
ということです。

 

でも入れることで日常生活のQOLが
高まるということですね。

 

できるだけ筋肉を切らない分、早く
お家に帰って、回復期、仕事にもどるように
なりましたしね。

2週間くらいで、だいたい、皆さん
車を運転するようになりますし、

職場にも戻られる方がほとんどです。

 

 

「股関節の痛みをとって、美しくさっそうと歩く」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平川先生の話はココまで~~~~

 

生島ヒロシさんもお話されいましたが、

 

もし、自分の容態が気になる人は、
湘南鎌倉人工関節センターへ

一度、問い合わせしてみると
いいと思います。

 

神奈川県鎌倉市台5-4-7
湘南鎌倉人工関節センター

TEL 0467-47-2377

スポンサードリンク
  • 2017 05.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp