高血圧は緊張を強いられる生活も原因に?腹式呼吸でりラックス状態を

この記事は3分で読めます

 

血圧は過度な緊張や
ストレスの影響を受けて
高くなります。

そしてその血圧の変化には
自律神経の働きが深く関係しています。

ストレスを感じる生活や
絶えず緊張状態が強いられるような
生活を送っていると

スポンサーリンク

交感神経は過緊張となり
血管の収縮から血圧はどうしても
高くなりがちです。

長期にわたって、
こうした状態が続いてしまうと

血管の老化(動脈硬化)を
進行させたり、血管の障害を
招いたりしてしまいます。

 

 

緊張状態を解消し高血圧の改善へ

 

自律神経のバランスを整える為にも
腹式呼吸を行って、

行き過ぎた交感神経の働きを抑え
副交感神経の働きをよくするように
しましょう。

 

習慣的に行えば、
高血圧対策だけでなく、

ストレス解消やリラックス効果、
更に便秘解消などにも役立ちます。

 

 

白衣高血圧ってご存知?

血圧が精神状態にどのように
影響を与えるのかは

病院での血圧検査などで顕著に出てきます。

 

医療機関で医師や看護師に血圧を
測定してもらう際、

緊張から、自宅にある血圧計で
測るよりも、

血圧が高い数値を示すことがあります。

 

こうした一時的な高血圧を
医師や看護師さんの白い白衣を見て
緊張することから

白衣高血圧症と呼んでいます。

 

自律神経には交感神経と副交感神経があり
いずれかの働きが優位になると

もう一方は弱まるというように
バランスをとっています。

 

休息している時には、
副交感神経が優位になって

心臓の働きは抑えられて
血圧は下降していきますが、

ストレスが影響してイライラしたり、
緊張や興奮状態になると

 

交感神経の働きが活発になり、

心臓の働きが促進して、
心拍数が増え、血圧が上昇します。

 

医療機関での血圧測定も
ストレスを感じる要因になり、

交感神経が優位となって、
血圧の数値が上がってしまうと
いうわけです。

 

 

職場での高血圧

重要な会議や取引が控えているなど
仕事がストレスになっている人は

職場高血圧になっている
可能性もあります。

 

職場高血圧は、健康診断や家での
測定では、異常はないのですが、

スポンサードリンク

実際に仕事に取り掛かっている時に
測定すると基準値以上の数値を示す

血圧になることを指します。

 

仕事に取り組んでいる時間は
人生のなかで、かなりの時間を投入
しているので、

自分なりの対策をとっていないと

長時間、交感神経が優位な状態が
継続してしまうことになります。

 

そうなると血管への負担を増すことになり
動脈硬化から、血管が詰まったり
切れたりして、

命の危険を伴う深刻な状態に
陥ってしまうことになりかねません。

 

 

腹式呼吸の効果&手軽なやり方

 

自律神経からの影響を受けやすい
血圧の数値ですが、

その反対に自律神経に影響を与えて、
血圧の上昇を抑える方法もあります。

その方法が”腹式呼吸”ということです。

 

腹式呼吸はヨガを実践している人には、
おなじみの呼吸法ですが、

息をたくさん吐くことに繋がります。

息を吐く時の方が
副交感神経の働きを優位にして、

心も体もリラックスできるというわけです。

 

体が自然と温っまる感じになり、
睡眠の質にもよい効果があるので

夜、布団に入る前に、
行うと自律神経のバランスを整えて
入眠することができます。

 

また、腸にも適度な刺激となり、
便秘解消にも効果が期待できるので、

高血圧の方以外にも是非取り入れて
ほしいところです。

 

簡単にできる腹式呼吸法

準備

仰向けに横になり、両手は体の両側で
手のひらを上に向けるようにします。

 

おへその位置を意識しながら
普通の呼吸で、口から軽く息を吐き、

おへそが布団にくっつくように
イメージをしながらさらに
息をたくさん吐きます。

 

息を吐ききったら、口を閉じます。

鼻から息を吸いながらおへそを
ゆっくりと高くつきあげるようにします。

5~10回繰り返すようにします。

 

 

腹式呼吸は、内臓を刺激し
肺や心臓を鍛えるほか、

胃腸や肝臓の働きを高めるのに
役立ちます。

胃下垂の改善にも有効!

 

注意点、吐く時は一気に吐かず、
ゆっくり吐くように心がけましょう。

吸うときと、吐く時の時間のかけ方は
吐く時2、吸う時は1の割合で

行うようにするといいですね。

スポンサードリンク
  • 2017 05.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp