眼トレ効果で全身若返りを実感できるやり方を紹介!平松類先生の話

この記事は4分で読めます

 

眼トレで疲れた目の機能を回復を!

目を酷使しやすい環境にある
現代人にとって、

適切な眼のケアを習慣的に行うことは
健康づくりにとっても

非常に大切です。

スポンサーリンク

眼のトラブルがきっかけになって
体の不調を招いてしまうことも
少なくありません。

 

今朝の生島ヒロシさんの
「おはよう一直線」には、

彩の国東大宮メディカルセンター
眼科部長

平松類(ひらまつるい)先生が出演

 

眼トレで全身若返りというテーマで
お話されていたので、

紹介したいと思います。

 

 

平松先生の話はココから~~~~

 

平松先生が書かれた本で、
紹介されているのは、

現代型不調の原因は目が原因!
1日5分のケアで効果絶大という
ことですね・・・

そこで、具体的に眼トレを
教えていただきたいんですが、

一つ目は何になりますか?

 

まず、まぶたを温めていただいて、
若返らせる”パームアイ”というものです。

ドライアイを改善したりとか

目を綺麗にする
輝かせたりとか

あとは、頭痛や肩こりなど
体調不良を治してくれるものです。

 

やり方としては、

目を閉じていただいて、
両手のひらをこすっていただきたいんです。

だいたい、10回くらい
やっていただきます。

 

閉じた目を包み込むような感じで
覆っていただくと

温かい感じがあると思います。

それを、30秒から1分くらい
やっていただく・・・

 

これを10回繰り返していただくと
目が温まってきて、

特にパソコンや読書をしたとか
目が疲れた時に行うと

目を回復させてくれます。

 

ただ、押したりとか
目が腫れているいる時などは

止めていただくようにしてください。

 

 

よく、理容室に行ったときとか
フェイシャルマッサージといいながら、

目の近くをギューっと
押されるじゃないですか・・・

あれなんか嫌ですよね。

 

目を押してしまうと
いろいろな病気の原因になって
しまうんですね。

間接的に温めたりとか
触る程度でしたら大丈夫です。

 

 

テレビ局のメイクさんでも、
そこに認識がない人が多いのか・・

ギューっと押す人がいるんですよね!

 

やはり変な病気を起こしたら
いけないので・・・

間接的に温めるのでしたら
血流がよくなって

目が温まってくると
体の方もポカポカとしてくるので、

楽になってきますね。

 

変な病気とは?どんな病気になる
危険があるんですか?

 

一番多いのは、網膜剥離と
あとは、白内障になりやすいですね。

要は、外傷、ケガと一緒なので、

 

毎日、目をこすっている人
例えば、アトピーの方などは、

白内障とか網膜剥離などに
特になりやすいですし、

ついつい目をこすってしまうという
癖のある人もなりやすいですね。

 

 

眼圧が上がるということはないですか?

 

緑内障なども
引き起こすこともあるので、

眼圧が元々高い方なども

スポンサードリンク

ゴシゴシこすったりとか
押すなどはしないほうがいいです。

 

昔は、目を冷やしたりとかしましたよね。
あれはどうなんですか?

 

冷やすのは、急に腫れた時とか
かゆい時などはいいんですけど

現代は、空調が効いていて、
冷え性の人が多いので、

温めることの方が今は重要ですね。

 

 

次の眼トレはなんでしょうか?

 

まぶたのマッサージです。

先ほど言ったように
目を押すんではなくて、

まぶたを軽くなでてマッサージ
するというものです。

 

そうすると、まぶたが少し
下がり気味という人が、

上がってきて目力がアップしてきたり
疲れにくくなったとか

普段、眠りが浅かった人が、
良く眠れるようになったという人も
いますね。

 

具体的なやり方としては、

手を出していただいて、
眼鏡をかけている人は一回外して

上まぶたを上から下へと軽く
なでていただくようにし、

下まぶたも同じように
下から上へとなでるようにします。

 

これを10回やっていただきます。

 

次に目頭方から、目尻の方へと
軽くなでていただきます。

最後に軽くつまんでいただくんですね。

 

これは、何がいいかというと

人間は、まぶたから脂を
出しているんですね

この脂が分泌されることで、
疲れにくくなって、目の状態が、
綺麗になっていくんです。

 

これも先ほどと同じで、

ゴシッと押すんではなく、
軽くなでていただいて、

血流を良くするということを
イメージしていただけるといいです。

 

 

最後にもう一つは?

 

もう一つは”ギュッとケア”
といいまして

これは凄く簡単なんですね。

 

ギュッと強くまばたきをする

ギューっと目をつぶって
その後、パッと目を開けるという
イメージです。

 

これをだいたい5回くらい
やっていただければと思います。

 

ただ、まばたきするだけ・・・と
思うかもしれませんが、

人間は、一所懸命、ものを見ていると
まばたきが少なくなり

シッカリまばたきができなく
なってしまうんですね。

 

よく寝ている時に
半目になっている方もいます・・・

シッカリまばたきをすることで、
全身の疲れが取れてくる

という効果があるんです。

 

若返った感じになって、
シッカリ物が見えるようになった
という人も多いですね。

 

 

よく老眼対策で、遠くを見てから、
手元の人差し指を見るというのがありますが、

あれはいいんですか?

 

そういう風にしていただくことで、
遠くと近く、どちらも見ることで、

健康的になってきますね。

 

「魔法の眼トレで全身が若返る」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平松先生の話はココまで~~~~

 

 

平松先生おススメの眼トレは
どれも手軽にでくるものばかり。

顔周りの血流もよくなって、
若返りにもいい感じですね。

 

ちょっと、眼を酷使し過ぎたなったと
感じた日などは、

是非、実践してみてください。

スポンサードリンク
  • 2017 05.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp