神経の老化を防いで健康確保を!神経クリーニングの効果的なやり方・工藤千秋先生の話

この記事は3分で読めます

 

老化そのものを止めることは
できないですが、

老化のスピードは
緩やかにするこができます。

全身に広く分布している
”神経”の老化を防げれば、

美容や健康にも驚くべき
効果が期待できるようです。

スポンサーリンク

今朝の生島ヒロシさんの
「おはよう一直線」には、

くどうちあき脳神経外科クリニック
工藤千秋先生が出演、

 

体がよみがえる”神経クリーニング”
のお話をされていましたので

紹介したいと思います。

 

 

工藤先生の話はココから~~~~

 

神経クリーニングをすると
老化した神経が、若返り、
病気にならない体になると・・・

こういうことなんですね?

 

そのとおりなんですね!

あらゆる不調を招くのが
老化した神経・・

健康の悩みに認知症とか
便秘などがありますね。

 

それから、頭痛、腰痛などの体の悩み、
イライラなどの心の悩み、

みんな、神経を若返らせることで、
改善されていくんです。

 

神経というのをイメージする時に

命をつなぐ生命線として、

みなさんが住んでいるお家を
イメージしていただくと

わかりやすいんです。

 

各お家の中に電線がいってますね。
これがまさに神経なんです。

脳というのは、
神経に電気を送る発電所で、

 

内臓とか筋肉というのが
お家の中にあって、

いろいろな働きを
するものなんですね。

 

神経を通じて、電線ですけど、
これを通じて電気が送られていく・・・

この電気が停電してしまったら
どうでしょうか。

 

 

病気になっちゃうという
ことでしょうかね?

 

それが、神経の老化なんです。

 

日常生活、ちょっと工夫、
意識するだけで神経が若返る方法が
あるわけですね?

 

そのとおりですよ!

人間というのは五感があります。
そして、姿勢を正すということ

姿勢がまるまってしまうと
老化が促進されてしまうと
いうことですね。

 

毎日毎日、神経を若返らせる方法、

これは、ズバリ

五感を刺激することと
神経が走っている姿勢を伸ばすこと

この二つなんですね。

 

 

具体的な方法なんですが、

朝、30秒歯茎を磨く・・・
これはポイントはなんですか?

スポンサードリンク

 

歯肉というのは40カ所以上
ツボがありまして、

ここに感覚神経が集中しているので、

歯茎を優しく毎日30秒、
刺激してあげること

強すぎてはダメです。
あくまで優しくということです。

 

歯ブラシは、先が丸くなっている
ものを使うといいですね。

 

 

次にお風呂に入ったら
三点シャワーというのは
どういうことですか?

 

これは、顔とか手とか足、

体の中でこの3カ所が
最も感覚神経が集中している
場所なんですね。

 

顔に強めのシャワーをかける

手の平にシャワーをあてる

足の裏、ここにもシャワーを強く
かけるようにする

こうした事を行うと

脳が神経を通じて、
とても若返るということですね。

 

 

そして、耳かきで前後を刺激する
というのはどういうことですか?

 

耳の穴というのは
前側と後ろ側の壁に、

二つの神経が分かれて
いっているんですね。

耳かき、これを
シャワーのあとなどに

耳の前後の壁を
刺激することによって、

神経がどんどん若返ってくるんです。

 

ただ、やり過ぎは禁物で
左右、10秒ずつにしましょう。

 

 

洗濯とお料理はかかと立ちでした方が
いいということですが?

 

これは主婦の方たちは
特にそうなんですが、

かかとで立っていると
ふくらはぎなどがピーンと伸びる

ながらトレーニングといわれますが

 

これによって、
姿勢を正しながら、
筋肉もストレッチになる

第二の心臓と言われる
大事な神経を刺激することに
なります。

 

 

寝る時には三つの山をつくる
というのはどういうことですか?

 

お尻、腰、首、ここのところに
座布団などをたたんで、

ストレッチをすることになるんですね。

布団を入れると
三つの山が、お尻、腰、首等にできます。

 

それが神経を刺激する
大事なポイント三つです。

ちょっとした刺激で
神経が若返るということです!

 

 

工藤先生の話はココまで~~~~

 

 

工藤先生がお話された
神経の老化を防ぐやり方の数々、

どれも、手軽にできるものですね。

 

体の酸化を防ぐ事とは別に
若さと健康を維持する為にも

是非、生活の中に取り入れて
いきたいところですね。

スポンサードリンク
  • 2017 05.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp