胸腺マッサージで免疫力の強化を!成熟したT細胞ががん細胞を攻撃~

この記事は3分で読めます

 

日本では、近い将来
2人に1人ががんで亡くなると
言われています。

医学界だけでなく
健康を普通に願う、一般の人達にとっても
身近で切実な問題・・・

スポンサーリンク

治療法だけでなく、
予防についても、

その関心度合いは
年々高くなっている感じですね。

 

その一つが普段から免疫力を
高めておくということです。

胸腺マッサージを毎日行うことも
その一つの方法になります!

 

 

胸腺と免疫の関係とは?

 

がん細胞が急激に大きくなる時、
細胞性免疫が正常に働いていれば、

がん細胞は、体にとって異物と察知され
拒絶反応を引き起こされます。

 

例えていうと、
それは、他人の臓器を移植した時に
拒絶反応を起こすような感じです。

その時、主役になっているのが
T細胞と呼ばれる免疫細胞です。

 

胸腺という器官そのものを
知らない方が多いかもしれませんが

T細胞を強化するのに
非常に大切な器官ということです。

 

胸腺は胸骨の下にある小さな器官で、

胸腺は老化に従って、萎縮し、
その働き自体が喪失してしまうとも
言われています。

 

但し、胸腺とその働きが
非常によく似ていると言われる
胸腺様組織が、

胸~腹部~頭部に至るまで

広範な範囲でネットワークを
つくっていると考えられています。

 

 

リンパ球などの免疫細胞が、
がん細胞などを攻撃して、

治療効果を発揮するためには、

十分に活躍できるように
戦闘能力を高めるプロセスが必要です。

 

T細胞は骨髄で生まれた
リンパ球のある種のものが
胸腺にやってきて、

そこで将来パトロール中に
出会うものが

自己は非自己かを選別する
能力が養われます。

 

100日程度の訓練期間を経て、
戦力となる働きができるようになり、

血液の流れに乗って、
パトロールすることを仕事を
はじめます。

 

 

ところが、この胸腺は、
何故かストレスに弱く、

ストレスがかかることで、
破壊されていきます。

 

ストレスは皆無という人は
いないので、

スポンサードリンク

胸腺の老化は、他の臓器よりも
速いスピードで進んでいきます。

 

 

ちなみに、

胸腺は、亜鉛やセレニウムなどの
充分な補給によって、

ストレスで壊されるのが
最小限に抑えられるとともに

 

老化しすぎている状況下では、
その十二分な補給により、

年相応の若さまで、
若返ることも不可能ではないことが
しられています。

 

適量の亜鉛やセレニウムを
毎日、摂取するようにすれば、

胸腺で成熟するT細胞の働きが、
本来のパワーを取り戻したとしても、
不思議ではありません。

 

栄養素からのサポートで
ストレス対策を行った上で、

胸腺マッサージを行えば
相乗効果が期待できるでしょう!

 

 

胸腺マッサージで免疫力アップを!

 

胸腺マッサージを行って
適度に胸腺様組織を刺激するという
この方法は、

T細胞の成熟を促進させ、

手軽に免疫力を高めるのに
効果的な方法と言えます。

 

胸腺マッサージのやり方は、
非常にシンプルです。

30秒~1分くらい、
手でさすっていると

その周辺がポカポカと
温かくなってきます。

 

マッサージを行うことで、
温まった感じがでてくれば、

胸腺様組織に対する刺激は
十分と言えます。

 

毎日継続して、マッサージを行い
刺激を与えていれば、

T細胞が増強されて、
がん細胞への攻撃力も
高まっていきます。

 

胸腺マッサージは、
自分で行う免疫力を高めていく
優れた方法です。

 

胸腺マッサージのやり方

マッサージのポイント・・・

人差し指から小指までの4本で、
上下左右にさすり刺激する

腕の力を抜いて、自然な力加減で。
※ こすりすぎないように!

各箇所合わせて30秒~1分
ポカポカするまでマッサージ。

 

1、わきの下から乳房の下まで
上下にマッサージする。

2、乳房の下を左右にマッサージする。

3、みぞおちから鎖骨の高さ位までを
上下にマッサージする。

4、鎖骨の下側を
左右にマッサージする。

スポンサードリンク
  • 2017 10.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp