体温が低いと起こる体調不良?体温アップで老化予防と免疫力を高めよう

この記事は3分で読めます

 

日本人の体温をわきの下で
測った場合、平均が36.89 ±0.34度
あると言われていました。

今から50年前の
日本人の平均体温です。

しかし、現代人の体温は
36.14度とほんの数十年前の人より
0.7度も低くなっています。

スポンサーリンク

生後1か月の赤ん坊の体温は、
37度台です。

そして、子供から大人へと
成長するにしたがって、

平均体温は徐々に下がっていきます。

 

50年前であれば
60歳を超えても、36.5度は
あった体温が

35度台の人が多数いると
言われるようになっています。

 

 

体温が低いということは
体に元気がないことを意味しています。

 

体温があがってくると
免疫細胞が活発に働くようになり、

体温が上昇していくと
最高、6倍活性化すると言われます。

その反対に、1度下がってしまうと
免疫力は30%低下すると
言われます。

 

風邪のウイルスに感染した時に
熱が出るのは、

ウイルスが体に悪い影響を
与えているのではなく、

風邪のウイルスに対して
免疫細胞が速やかに働けるように、

体温を上げて、闘える環境を
整えているわけです。

 

免疫力は体温に大きく
依存しているわけですから、

普段から体温の低い人は、
免疫力が弱いということが言えます。

 

 

アンチエイジングも体温がカギ

 

若い頃は、

少しくらい無理をしても、
一晩、ぐっすり寝れば

体力も気力も回復していたのに、

年をとってくると
頑張りがきかなくなってきます。

 

食事やアルコール量も
年とともに少なくなっていくでしょう。

代謝量も減ってくるので

注意しないと
40歳を超える年齢に人は

肥満しやすくなってきます。

 

肥満になれば、
体を動かす量が減ってきます

結果、血流が悪くなる

 

必要な栄養素や酸素が
細胞に届きにくくなり、

細胞内のミトコンドリアの
働きが悪くなる、

 

エネルギー生成が減り、
体温が低くなる、

元気や活力が更に低下するという
悪いサイクルにはまります。

スポンサードリンク

 

年齢を重ねるにつれて
生理的に体温が下がっていきます。

言い方を変えれば、
年をとることは冷えに向かっての
プロセスと言えます。

 

成長期であれば、
細胞の新陳代謝も活発です。

30歳を超えるころから
強かった免疫力も段々と弱まっていき、

還暦を超える頃から
益々、冷えていく方向に
向かっていきます。

 

それでも、50年ほど前は、
36度の半ばの体温を維持して
いたのに比べれば、

36度を切る体温はよくありません。

 

老化は体温の下降です。

アンチエイジングの為には、
体を温めるようにして、

体温の低下を抑えることが
カギになってきます。

 

 

現代人の体温が下がる理由

 

1、運動不足

2、姿勢が悪い

3、体温より低い飲食物の摂取

4、過度なストレス

 

● 体温の約40%は、
筋肉組織でつくられます。

そして、体の筋肉の
70%は下半身に。

使わないと失われるのが
筋肉です。(1日0.5%低下)

運動不足の解消には
まずは、歩くことからはじめましょう。

 

● 姿勢が悪いと
その分、血流は悪くなります。

まっすぐ向く、
目線を少し上に向けることを
意識する・・・で

背筋を伸ばしましょう。

 

● 冷たい飲食物は
ダイレクトに体の温度を
盗んでしまいます。

特に腸を冷やしてしまうと
免疫力も極端に弱めてしまうので、
注意しましょう。

体温より、低い
飲食物は、口にしないことが
大切です。

 

● 過度なストレスは
交感神経を緊張させ、

血管の収縮から血流の悪化
低体温を招きます。

自分なりのストレス解消法を
身につけておくことが大切です。

時間をみつけて
爪もみなどを行って、

副交感神経への切り替えを
意識するといいでしょう。

 

 

体調がすぐれない時以外は

普段、体温を測らないという人が
多いとは思います。

自分の平均体温が
何度になっているのかを
知っておくことは

健康で元気に長生きしていくためにも
大切なことです。

自分の平均体温は何度なのか・・
知っておくようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2017 06.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp