腸の不調が続くときの対処法!よく噛んで老化による腸の衰えを防ごう

この記事は3分で読めます

 

年を重ねる事で訪れる
体の老化現象は、

腸においても例外ではありません。

それがきっかけになって
腸の不調が長らく続いている人も
多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

腸の働きや腸が持つ弾力性は、
還暦を超える年齢になってくると
30%もダウンすると言われています。

 

20代の頃と比較すると

食べる量が減ってくる、
若い頃と同じ量を食べていても

お腹がもたれるとか
消化不良を起こすなど、

腸のパワーが落ちていることを
大なり小なり自覚するものです。

 

老化によって落ちてしまった
腸の働きを元から高めていくのは
かなり困難なことですが、

 

お腹のマッサージを行って
腸のパワーをアップさせる

腹筋のトレーニングで、
筋肉を強化したりすることで、

腸の働きをよくしてあげれば、

 

便秘や下痢などの腸の不調も
改善することができます。

 

 

まず、一番は毎日摂る
食べ物の内容を工夫したり

よく噛んで食べるということです。

 

 

食事の仕方は大切なポイント

 

口は、胃や腸などの消化系の入り口です。

食事をするとき
噛むということは、いろいろな
働きをしてくれます。

 

一番は、食べ物の消化吸収が
スムーズにいくようにする為の
下準備です。

腸の不調を改善するには
このよく噛んで食べるということが
重要です。

 

よく噛んで食べていると
唾液の分泌量が増えてきます。

 

唾液の中には、リゾチームがあって
細菌を殺して、体内に入ってくるのを
防いでくれたり、

ラクトペルオキシターゼで
活性酸素を消去したり、

アミラーゼで消化を助けたり、

ちなみに、人間の体は
口と膵臓の二段構えで、アミラーゼが
分泌されます。

 

哺乳動物では、人と豚なんです。

あと、タンパク質のスタテリンが
虫歯予防に働いていますし、

細胞を活性化する
ホルモンのパロチンも含まれています。

 

よく噛むことは胃や腸などの消化器系の
働きを助ける働きをしているんですね。

スポンサードリンク

 

最低、30回は噛みたいものです。

よく噛んで食べ物をアミラーゼと
よく混ぜ合わせること、

大きな塊のまま飲み込むよりも
なめらかになることで

消化、吸収がしやすくなり、
胃腸の働きを補助してくれます。

 

そして、負担が軽くなると
スムーズな排泄へとつながります。

ラクトペルオキシターゼや
リゾチームは免疫力をアップし、

体を有害な物質から守ってくれます。

 

噛むことで分泌されるパロチンは、
消化を促進するだけでなく、

成長ホルモンとし手作用し、
老化防止へと働きかけるとも
いわれています。

 

腸の力をアップさせる代表的な
栄養素である食物繊維は、

シッカリと噛みごたえのある
食材に含まれています。

 

よく噛んで、食事を摂ることは、
腸の不調を改善してくれるだけでなく

体の老化のスピードを緩やかにして、

健康で元気に長生きする為に
大切なポイントになります。

 

 

食生活の工夫の例・・・

 

野菜にかけるマヨネーズや
ドレッシングを

オリーブオイル、塩コショウ
それにレモンを加えたものに変えるとか

 

味噌汁を飲むとき、
納豆を食べる時などに、

小スプーン一杯のオリーブオイルを
プラスするのもいい!

 

生野菜だけでなく、
野菜を豊富につかった和食に

オリーブオイルを加えるだけで
腸に良い、メニューに
変える事ができます。

 

どうせなら・・・

食生活を根本的に改善していく

要は、人に遺伝子にマッチした食事へと
根本的に改善していくことが
ベストです。

 

基本は、伝統的な和食にし、
消化吸収に余分なエネルギーを
かけない食事にしましょう。

腸は、植物で言えば、
根っこに当たる部分です。

 

 

根っこがよくなければ
茎も葉も満たされず、

花や果実も実を結びません。

 

外側だけでなく、目に見えない
この根っこの部分を
大切にするという

そんなアイディアを
心構えにしておくことは、

凄く大切なことだと思います。

スポンサードリンク
  • 2017 06.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp