体を温める食べ物ショウガは冷え対策にオススメ!陰陽視点の食材選びの仕方等

この記事は3分で読めます

 

体内でエネルギーを産み出し、
筋肉や骨、ホルモンなどの素材と
なっているのが食べ物です。

その為、日々何を食べるかが
健康づくりにとってとても大切な
ものなのですが

栄養素とか体の仕組みを
ある程度知っていないと

スポンサーリンク

毎日口にしている食べ物が
体にどんな影響を与えていのかが

なかなか、ピンとこないものです。

 

 

現代人特有のライフスタイルなどから
冷えの悩みを抱えている人が
多いと言われています。

冷えを解消するための情報が
今、いろいろなメディアで
取り上げられていますが、

その解決策の一つとして、大切なのが
どんな食べ物を摂るかです。

 

 

食材選びには様々な考え方がありますが
ココでは、陰陽という視点から

どんな食材をどのように摂ったら
冷えを改善してくれるのか・・・

 

その食材選びのポイントや
活用の仕方などを紹介したいと思います。

 

 

体を温める食材選びを陰陽視点で

 

食べ物について、
東洋的、漢方的なとらえ方として

体を温めるものと
体を冷やすものがあるとの
視点があります。

陰と陽との表現を使います。

 

体を芯から温める食材を摂ることは
冷えを解消したい人には効果的。

 

陰陽からみた食べ物の特徴を
知っていれば、

食材選びをするときに
役立つはずです。

パッとみて
その食材が陰陽のどちらなのかが
見分けることができます。

 

 

陽の食材が体を温める

水分量が少なく実がしまっている食材
塩分を強く感じる食材
色が濃い、赤みを帯びている食材
寒い時期に収穫される食材
寒冷地方で採れる食材

 

陰の食材が体を温める

水分量の多い食材
甘み、糖分を強く感じる食材
寒色系、白系の食材
暑い時期に収穫される食材
温かい地域で採れる食材

 

具体的な陽の食材には・・・

醤油やみそ、チーズ、ドライフルーツ、
肉や魚の赤身、根菜類、

ネギ、ニラ、タマネギ
ニンニク、ショウガ、

小豆、黒豆、黒ゴマ、

飲み物では、紅茶、日本酒
赤ワイン、焼酎ならお湯割り等が
あります。

 

 

その中でも体を芯から温める
しかも手ごろな食材として

オススメなのがショウガです。

 

調味料として料理の味付けや
スパイスとして利用できます。

スポンサードリンク

ショウガ湯を飲めば、
体が温まる感じがしますし、

普段から、使っていれば
冷えに対しては、かなりの効果が
期待できます。

 

 

冷えは様々な不調を起こす
原因になります。

万病は冷えから等の言葉もあります。

 

漢方薬の凡そ7割に
ショウガが用いられているのですが

それは、体を温めると
それだけ多くの症状を緩和し

本調子に戻してくれる
からなんですね。

 

そうした低体温の弊害、
体を温めることの意義が
いろいろわかってきて、

紅茶とショウガの相互温め作用を
ドッキングさせたショウガ紅茶

ためしてガッテンなどで
乾燥ショウガのパワーが注目され、

今、人気を博しています。

 

冷え改善の食材として
ショウガは、是非取り入れたい
ところです。

 

 

その他、陽の食材料理ですが・・・

根菜類の煮物や冬の鍋物
などがあげられます。

和食は醤油やみそを使うものが多いので、

それだけ十分体を温める
陽の料理だといえます。

 

キュウリやスイカ、コーヒーや
牛乳などは、

体を冷やす方向になります。

 

腸に良いということで
人気を集めているヨーグルトや

ダイエット食材として
未だに人気のバナナなども、

陰陽でみると
体を冷やす食材なんですね。

 

陰陽の見方だけでなく
温度にも注意をしておきましょう

やはり冷たい飲食物は
直接、体を冷やしたりすることに
関係しています。

 

料理は、温かい方がいいですね!

 

 

文明の利器は便利ですが、
使い方にも工夫が必要。

冷蔵庫で冷やした野菜、
サラダにして、食べてしまうと
体を冷やしてしまいます。

特に腸を冷やすことは厳禁です。

 

 

冷蔵した食材は
一旦常温にもどしてから
口にするようにしましょう。

 

但し、冷えを改善するのに
陽のものだけというのはいささか
問題があります。

 

東洋&漢方的な考えでは、

自然界は、陰と陽のバランスで
成り立っているとしています。

大事なのは、調和、バランスを
とるということです。

 

陽のもの、更に一種類のものしか
食べないというのは、

たとえそれが、健康にいい食材でも、

偏って、摂り過ぎてしまっては、
悪い結果につながります。

 

そのバランスを考えながら

冷えを感じている人は、
陽の食材を多くとるように
心がければOKです。

 

元々、体温が高くて健康な人は、
何を食べても

特に問題はないということです。

スポンサードリンク
  • 2017 06.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp