尿の色でわかる病気のサインを見逃すな!泡立ち回数増えたら注意!

この記事は2分で読めます

 

身体の不調は、何らかのサインとなって現れます。
病気が更に悪化する前に、体のサインを見逃さない事が大切です。

尿の状態も大切なサインになります。
色や臭い、回数や量などを観察していると
自分の身体の健康状態を把握するのに役立ちます。

尿の色や状態の変化は病気のサインと受け止めましょう!

スポンサーリンク

 

普通の感覚では、色のついていない、透明な尿は、何となく
健康な感じがしますが、実は、そうでもないようです。

今朝の生島ヒロシの「おはよう一直線」に
日本大学医学部泌尿器科の高橋悟先生が出演して
その辺の事をお話されていました。

 

無色透明な色の尿が多量に出るのは良くない?

 

高橋先生によると、健康な色の尿はは、麦わら色をしているそうです。
お酒を飲んだり、多めに水分をとった時には尿の量が増えますが

その場合、透明の尿が出ても、お酒の場合は利尿作用の為、
出てくるもので、一時的なものであるため、特に心配はないようです。

 

但し、無色透明のオシッコが何日も続くと問題があるようですね。

 

のどが渇いた薄い透明のオシッコがたくさんでて
そのため、何度も1日にトイレに行くようであれば、
糖尿病になっている可能性は、かなり高いと言われています。

健康な人の場合、麦わら色の尿が、1500CC~2000CCが排出されます。
トイレの回数は、1日、7回程度が普通ですね。

 

糖尿病の可能性のある人は、薄い尿が3000CC~3500CCと
健康な人の倍近くの量となり、トイレに行く回数も、
10回~15回、そして、夜も4回~5回、トイレに行きたくなります。

 

2014y07m03d_134528279

 

血糖値が高いと浸透圧の関係から尿がたくさん出るということです。

他には、血液中に多くの糖分があると、ベトベトした状態になり
必要な栄養素や酵素等に付着してしまう為、その自浄作用として、
身体が糖分を排出しようとする働きがあるとも言われています。

スポンサードリンク

 

薄い尿が多量に出るし、多量の尿が出るため
喉が渇いて多量の水を飲み、そして、トイレに行く回数も
また、増えるという悪循環につながります。

日中ならまだしも、夜寝ている間に何度もトイレで目が覚めてしまうと
ストレスにもなるし、夜中にリニューアルされる
細胞の代謝の流れも悪くなりますね。

 

腎臓や肝臓の病気

 

そして、糖尿病の人の尿は、糖がたくさんでているので
バイキンにとっては、繁殖しやすいいい恰好な状態にあります。

合併症から末梢の神経障害があると、尿がでにくくなります。
その為、膀胱に甘い成分の尿が残ることとなり
バイキンの繁殖から、膀胱炎や腎盂炎へつながりますね。

 

また、腎臓にまで炎症が広がってしまうと
オシッコがしろくなったり、出血で尿が赤くなることもあります。

男性比べて女性の場合は、尿道が短いので、
糖尿を持っている人は、更に膀胱炎から腎盂炎になりやすいとか。

 

特に痛みなどの自覚症状がなく、トイレの回数も多くないのに
血尿が出ている場合
は、特に注意が必要になるようです。

中年の男性で、普段から喫煙する習慣を持っている人は
膀胱がんとなっている事も考えられるようですね。

 

濃い茶色のオシッコは、ビリルビン尿と呼ばれ
緑がかったおしっこが出ている場合は、肝臓の病気が疑われます

肝硬変、C型肝炎、肝機能が落ちている事が考えられます。
また、尿路感染で、バイキンに感染している場合は、
泡立ちがよくなるようです。

 

尿の状態は健康のバロメーターです!
大便は、身体からの大きな頼り、そして、小便は、小さな便り
身体が出してくれているサインを見逃さずに、適切に対処することが必要です。

あと、糖尿病の初期の段階でも、無色透明の尿が多量に出てくるそうなので
チョット様子がオカシイなと思ったら、
病院に行って検査をしてもらうようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2015 08.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp