糖化を防ぐ事で若返りを!酸化防止以上に糖化を抑える対策を

この記事は3分で読めます

 

体内のブドウ糖とタンパク質が
結びついたAGEs(終末糖化産物)

これが様々な臓器の機能低下や
いろんな病気の温床になっていることが
わかってきています。

スポンサーリンク

体にとって必須の栄養素・糖が

反対に、体へ害を与えてしまうという
皮肉な結果になっているのが

現代人の健康状態です。

 

飽食の時代だからこそ起こるものですが

若く、美し、健康で元気に
長生きを実現する為にも

糖化から自分の身を守る
対策が必要です。

 

 

糖化ストレスって?

 

ブドウ糖は細胞内で
エネルギーを生成する為の
大事な栄養素。

しかし、血中のブドウ糖が
あふれた状態になってくると

血管からブドウ糖が
にじみ出てきます。

 

そして、

にじみ出てきたブドウ糖が
タンパク質を結合し

AGEs(終末糖化産物)になります。

AGEsは、様々な臓器の
機能低下をもたらす要因になり

老化を促進させます。

 

このように糖が体の組織に負荷を
与えている状態を

糖化ストレスと呼んです。

 

最近の研究では、

糖化ストレスは、
骨粗鬆症、糖尿病合併症をはじめ

さまざまな病気に
関係していることが
わかってきています。

 

 

ここ数年、驚異的に増えている
アルツハイマー病にも、

このAGEsが深く関係している
ということです。

 

アルツハイマーは、
脳に老人斑というが現れることは
昔から知られていましたが、

この老人斑には多くの
AGEsがあるということが
わかってきました。

 

また、AGEsの増加に伴い、
絞め殺されるようにして

破壊されている脳細胞の数が
増えていることが

明らかになってきています。

 

 

抗酸化以上に抗糖化対策を!

 

老化をもたらす要因として、

これまでよく知られてきたのは、
酸化ストレスです。

現代人にあっては、
糖化ストレスの方が

体を壊す危険度を
かなり高めていると言われています。

 

600万年前に人類が誕生してから

生きる上で必ず発生する
活性酸素という酸化ストレスと
常に戦ってきました。

 

しかし、その間、
野菜や果物に含まれる

ビタミンA、C、Eや
ポリフェノール類など、

酸化ストレスと戦う武器も
多く持つようになりました。

スポンサードリンク

 

それに対して、
糖化ストレスへの影響が
顕著になってきたのは、

飽食の時代になった
ココ数十年のこと。

 

突然、現れてきた
糖化ストレスこそ、

その対策をうっておく必要が
あります。

 

 

糖化ストレス対策・・・

 

重要なのは食事。

食後の血糖値を
急激に上げないような
食べ方が大切です。

 

まずは、朝食をシッカリ摂る事。

朝食を抜くと
午前中に低血糖が起こり、

インスリン、グルカゴンなどの
ホルモン分泌のバランスを
崩します。

 

その影響で昼食後の
血糖値の上がり方が急激になり、
酸化ストレスをもたらします。

 

食べる順番を意識すること
野菜 肉魚 炭水化物

食後の血糖値の上昇が
ゆるやかな、低G1食品を選ぶなど、

 

これまで肥満を予防する
食事法のいくつかが

糖化ストレスの
低減に役立ちます。

 

中でも食物繊維の多い野菜などは、
食事の最初に食べることが

高血糖を防ぐ力が思いのほか
強いということです。

 

 

はじめに炭水化物系のものを食べると
血糖値は上昇しやすいのですが、

野菜をそれに先だって
しっかり食べると、

同量の炭水化物系食品を食べても
血糖値の上がり方は、
ゆるやかなものになります。

 

どのような順番で食べるかが
消化吸収の順番になるわけですね。

胃腸で食べ物が消化されるのにも
自然界にルールがあります。

 

消化酵素は酸アルカリの影響を
受けてしまうので、

いろいろな食べ物を一緒くたに
詰め込むと消化不良の元になります。

 

 

糖化ストレスを減らす
食べ方をまとめると・・・

● 朝食を必ず摂る
● よく噛んで、ゆっくり食べる
● 食べる順番を意識し、
野菜、海藻などから食べる

● 血糖値が上昇しにくい
低GI食品を食べるようにする

 

 

ポイントは、
血糖値の急激な上昇を防ぐ事です。

低GI食品の代表は、
炭水化物なら玄米やライ麦等

できるだけ精白していない
食べ物を選ぶようにしましょう。

 

最後にAGEsを減らす
機能性食品をあげておきます。

 

◇ 糖の吸収を遅らせる
(食酢、難消化性デキストリン)

◇ AGEs生成の抑制
(茶カテキン)

◇ AGEs分解促進
(ザクロ、ローズマリー)

スポンサードリンク
  • 2017 06.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp