耳かきの危険性とは?耳垢に免疫物質が含まれていた・石井正則先生の話

この記事は3分で読めます

 

気持ちの良さからか
日常的に耳かきをしている人は
多いのではないでしょうか?

しかし、その危険性について
自覚している人は、少ないようですね。

スポンサーリンク

今朝の生島ヒロシさんの
「おはよう一直線」には、

JCHO 東京新宿メディカルセンター
耳鼻咽喉科診療部長
石井正則先生が出演

 

”耳かきのリスク”というテーマで

習慣的に耳かきをしている人は
特に気をつけるべき点などを

お話されていましたので、
紹介したいと思います。

 

 

石井先生の話はココから~~~~

 

耳かきをやっている日本人が
多いですが、

外国人からみると
ちょっとビックリするようですね。

これ、どういうことなんですか?

 

どうも耳かきは、
気持ちがいいということで

習慣化されている方が多いですね。

耳かき自体は、やり過ぎると
何もいいことはないんですね。

 

何故かというと・・・

耳かきそのものは、
耳垢をとるということですから

耳垢そのものに大切な意味があって、

耳垢のなかには、
免疫物質が入っているんですね。

 

あるいは、弱酸性で、
バイ菌とかカビの繁殖を抑える
機能があるので、

取り過ぎちゃうと
耳の中で炎症がすぐ起こるんですね。

 

 

綿棒や耳かきでかくと
気持ちいいと思っている日本人が
圧倒的に多いんけど

どうすればいいですか?

 

基本的には何もしなくても

多くの場合は、
自然に出てくれるんですね。

あるいは、もしやるとしても

毎日やることは
絶対やり過ぎで、

少なくとも数週間に一回とか
数カ月に一回とかで十分なんですね。

 

先生のところには
耳かきし過ぎても来る患者さんは
いるんですか?

 

極端な言い方ですが
毎日のようにいらっしゃいます。

うちのスタッフですら
耳かきをやり過ぎて

痛みがとれないとか
あるいは、腫れてくるとか

スタッフ自体が来ますので、

ほんと皆さん、耳かきで耳を傷つけて
いらっしゃるんですね。

 

 

耳かきし過ぎると
どういう症状がでるんですか?

 

やはり、痛みが出るということと
汁がでてきて気になってくるとか

最悪、耳の近くは
軟骨で覆われているんですけど

軟骨までがはれて、
耳たぶがダンボの耳のように
なってしまう

耳介軟骨膜炎というんですけど

そうなると
やっかいな状態になっちゃうんですね。

 

 

耳というのは、
脳にも近いですよね?

 

そうなんですね。

糖尿病とか別の病気で、
免疫力が落ちている人などは、

スポンサードリンク

悪性外耳道炎になる人もあって

極めてまれなんですが
脳の方へ炎症が起こることもあります。

 

耳かきへの警鐘を鳴らしているのは
日本の医学界だけでなく、

アメリカの医学界でも
でてきたんですって?

 

今年の1月に
全米耳鼻咽喉学会から、

耳かきに対して、勧告が出たんですね。

とにかくやる過ぎるな!
先ほどのようなことでですね。

 

日本で一時期話題になったんですが

イヤーキャンドルといって
ロウソクを耳に垂らして、

固まったロウソクを引き抜くと
耳垢がゴソッととれるというものです。

 

これによって、鼓膜とか、
外耳の皮膚が剥がれて、

大きなトラブルを起こす実例が
でていたんですね。

 

幸いにして、日本では、
10年前に外国からイヤーキャンドルを
持ち込んだ人たちが、

次々と耳の中でトラブルを起こして

日本の耳鼻科は、
イヤーキャンドルについては
使うなと・・・

既に勧告を出しています。

 

 

水泳をやっているんですが、
耳に水が入りやすいんですね。

水泳のコーチが、耳にピューと垂らす・・
点鼻薬みたいなものを入れると
スーっとするんですよ

あれはどうなんですか?

 

それは、たぶん
耳に水が溜まらない仕組みで

大きなトラブルにならないと
思います。

一番ダメなのが強くこすって
耳垢をとりすぎる、

毎日のようにやる
習慣化されたものなんですね。

 

人間は、くぼんだところの入り口って
何か快感らしいですね。

耳の奥の方をこすることが
気持ちよくなるようです。

お風呂に入る度に
毎日やるというのはやり過ぎです。

 

 

私のマネージャーは
耳たぶをいつも触っていて、

耳たぶが真っ赤になっているんですが
これはどうなんでしょう?

 

これも、やり過ぎることは
よくないですね。

皮膚を引っ張り過ぎたりして

これも、まれなことですが、
軟骨を傷つけたりすることも
あると思います。

たぶんこれはご本人の
習慣化ですよね。

気をつけるように言ってください!

 

 

石井先生の話はココまで~~~~

 

 

耳かきには、十分注意が必要だ
ということですね。

 

以前、坂上忍さんが、
”バイキング”の放映中に

聴力の低下に悩んでいたという
話をされていたことがあります。

坂上さんは、聴力が半分程度に
なった時があったそうです。

 

その原因としてわかったのが

耳かきをよくしていたことで
耳垢が耳の奥の方に行き、

耳の穴をふさいでしまったこと
だったそうです。

 

気持ちいいからといって、
やり過ぎには気をつけたい
ところですね。

スポンサードリンク
  • 2017 06.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp