炎症が老化を招く!百寿者の特徴&共通点から分かる長寿の秘密とは

この記事は3分で読めます

 

100歳を超えている人の事を
百寿者と呼んでいますが、

日本においては、
現在、約6万5000人程いると
言われています。

先日、NHKスペシャルで放送されましたが

日本でも2045年までには、
平均寿命が100歳を超える時代を
迎えるようです。

スポンサーリンク

百寿者が健康で長生きしてきた
その原因を探究していくことで、

普通の人達が健康長寿を
実現するヒントになるはずです。

 

百寿者と一般の人とでは、
どこが異なっているのか・・・

百寿総合研究センターが行っている
研究で分かってきた事実を
紹介したいと思います。

http://www.keio-centenarian.com/

 

 

健康長寿との関連で
明らかになったのが、次の二つ。

一つ目の要素炎症物質の量です。

 

炎症というと、
細菌感染や傷を負った時に
赤く腫れあがった状態、

熱をもったりしているところを
イメージするかもしれません。

これは、急性の炎症です。

 

健康長寿を考える時に
気を付けたいのが、慢性の炎症です。

慢性の炎症は、傷や感染などと
関係なく発生して、

様々な病気の温床になります。

 

メタボなどで注目されだしたのが
内臓脂肪なのですが、

この内臓脂肪がたまってくると
炎症を引き起こす物質の量が
増えていきます。

 

それが動脈硬化を進行させ
脳梗塞や心筋梗塞など、

血管に関係する重篤な
病気の発症に関係していきます。

 

 

疫学的には随分昔から

慢性の炎症とがんとの関係は
知られていました。

 

炎症物質の1つ
TNF-α(腫瘍壊死因子)は、

脂肪細胞から分泌される

生理活性物質
(アディポサイトカイン)です。

 

元々の働きは、

がん細胞が、それ以上増えないように
体を守ってくれています。

内臓脂肪の量が多くなってくると

TNF-αは体内の分泌量が増え、
あちこちの細胞を攻撃するようになり

炎症の慢性化を招きます。

 

 

組織や細胞が壊れてくることで
老化が進み、体も衰え

長生きするには、
大きな壁になるわけですね。

事実、炎症物質が少ない人は、
生存率が高かった・・・

 

つまり余命が長かった
ということが、

百寿総合研究センターの検証で
わかってきたということです。

 

 

二つ目の要素として、

スポンサードリンク

百寿者では染色体の
テロメアの長さが保たれて
いるということ。

 

テロメアは、細胞分裂を
繰り返すことで少しずつ、
短くなる部分で、

丁度、回数券を利用するたびに
一枚一枚、切り取っていくように

細胞分裂が一回行われる時に
短くなるといったイメージ。

 

人の細胞では、50回が
上限とも言われています・・・

ですから、テロメアの長さは

細胞の老化&寿命の指標とも
考えられているものです。

 

そして、百寿者の人は、
一般の人と比較して、

加齢に伴うテロメアの短縮が、
起こりにくくなっていることが
わかっています。

 

現在、世界中で百寿者への研究が
実施されていますが、

共通しているのは、
第一に糖尿病が少ないこと。

 

脂肪を燃焼させる働きのある
アディポネクチンというホルモンの
分泌量が多いこと

外向的な性格で人との
コミュニケーション能力が高いこと

等が検証からわかっています。

 

 

 

それでは、百寿者研究の
このような研究データを

生活の中に取り入れるには
どうしたらいいのか?

 

体の中で起こっている
慢性の炎症を抑える生活習慣が
大切になってきます。

 

内臓脂肪の蓄積が、
慢性の炎症を起こすのに

関係していることが
わかってきているわけですから、

まずは、脂肪がたまらないように
しなくてはいけません。

 

 

エネルギー過多になるような食
事の仕方・・・

特に糖質が過剰になるのを
抑えるのと同時に、

内臓脂肪を燃焼させるための
有酸素運動・ウォーキングを

習慣のなかに取り入れるように
することです。

 

 

ビタミンやミネラルなどの
微量栄養素を補う事、

脂肪が酸化しないような

抗酸化物質も同時に摂るように
することも大切になってきます。

 

 

また、魚油に多い脂肪酸、
DHA、EPAには慢性炎症を抑える
作用がありますし、

さらに、

テロメアを短くしにくい
という報告もでています。

日本人は、やっぱり魚を
積極的に食材として摂りたいところです。

 

 

ちなみに、Oリングの大村博士によると
若返りの食材ABCを摂ることが

テロメアを短くするのを防いで
くれるということ言われていました。

ABCのAはアップル、Bはバナナ、
Cはキャロットになります。

スポンサードリンク
  • 2017 07.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp