カルシウム不足が太る原因に?サプリでの解消はマグネシウムとのバランスを

この記事は3分で読めます

 

日本人に不足しがちなカルシウム

このカルシウムが不足してくると
やせにく体質に変わってくるようです。

今、ダイエット中の人で
イマイチ、成果の上がってない人は

カルシウム不足がブレーキを
欠けているのかもしれません。

スポンサーリンク

ココでは、カルシウム不足から起こる
肥満について、

どんなメカニズムで起こっているか
などを紹介したいと思います。

 

 

カルシウムは、骨の材料となる
大切な栄養素というのはご存知の通り。

体重が50キロの人の場合のカルシウム量は
1キロで、その99%は骨と歯にあります。

残りの1%は、筋肉や神経
そして、血中にイオン化した状態で
流れています。

 

筋肉や神経、血中のカルシウムが
極、少量であっても

生命維持にとって
大切な働きをしています。

血中のカルシウムが不足すると
様々な問題が生じてくるのですが・・・

 

 

例をあげると

〇 骨がもろくなり、
骨粗鬆症になりやすくなる

〇 筋肉の収縮が難しくなり、
心筋や骨格筋で痙攣が起こったりする

〇 カルシウムが血管の内壁に沈着し
動脈硬化を促進させる

〇 神経がイライラしたり、
怒りの感情を抑えられなくなる等です。

 

 

そして、

ダイエット中の人にとって
気になることがあります。

それは、カルシウムが不足することで

結果として
脂肪の燃焼を妨げるということ・・・

 

脂肪細胞のエネルギー代謝が
回らなくなり、代謝されない脂肪が
余ってしまう事で

太ってしまうということです。

 

 

そのメカニズムは・・・

カルシウム摂取量が減り、
血中カルシウム濃度が落ちてくると

副甲状腺ホルモンの1つ
パラトルモンが増えてきます。

 

このホルモンの刺激を受けた小腸では

カルシウムの吸収率を良くしようと
作動するようになり、

ビタミンDの生成に関係する酵素も
より活発になりビタミンDを増やします。

 

その結果、脂肪細胞内に
カルシウムが多量に入ってきます。

そうなると、細胞内では
脂肪酸合成酵素が活発に働くようになり

脂肪酸合成を進めます。

 

そして、この酵素は
脂肪を分解する働きそのものを
抑えてしまうわけです。

 

カルシウムが不足してくると

スポンサードリンク

いかに食事量を減らしたり
運動をしてもなかなかやせない

逆に太りやすくなってしまう
状態を招いてしまうわけです。

 

その反対に、食事からの
カルシウム摂取量が増えると、

ビタミンDやパラトルモンが低く抑えられ、

脂肪内での脂肪酸合成が抑制され、
そして、脂肪の分解がすすめられます。

 

結果として、脂肪細胞の数が減り
肥満が抑えられるということです。

必要量のカルシウムがあると
エネルギー消費量も増えてくるので、

太らなくて済むような方向に
働くというわけです。

 

こうした仕組みを理解しておくと

ダイエットがなかなか成功できない
理由の一面がわかってきます。

間違ったダイエットを行うと
カルシウム摂取量も減少します。

 

 

厚労省が行った
日本人の食事調査について
行ったデータがあるのですが

このデータでは
カルシウム摂取量と肥満との
関連がわかるものです。

 

カルシウム摂取量が異なる
五つのグループ間で比べたもので

カルシウム摂取量が多くなるにつれて
カロリー摂取量も増えていますが、

BMIは全く変わって
いないというものです。

 

このことは、
カルシウムを十分に摂った人は

カロリーをたくさん摂っても
太らないことを統計で示したもの。

 

ということで、

食事から十分なカルシウムを
摂取できていれば、

ダイエット効果が期待できる
ということになります。

 

 

メタボ診断を受けて
食事量を減らすなど、努力した割に

なかなか成果に結びつかない
という人は、

カルシウムの摂取量は、
”どうなの?”と調べてみては
いかがでしょう!

 

 

 

ちなみに、サプリメントを利用して
カルシウムを摂取しようとした時

気をつけたいのが
マグネシウムとの関係です。

 

カルシウムを補給した時に、
細胞内に必要以上のものが
入ってこないように、

大切な働きをしているのが
マグネシウムです。

 

カルシウムとマグネシウムは
常に連携して様々な生命活動を
行っています。

カルシウムが十分な働きをする為には、

体内に十分量のマグネシウムが
ないといけません。

 

サプリメントで摂るときは
カルシウムとマグネシウムの比率が
2対1になっているものを選ぶこと

と同時にイオン化したもので
吸収率のいいものを
選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2017 07.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp