睡眠不足が引き起こす病気?ホルモンバランスの乱れからストレス&高血圧~

この記事は3分で読めます

 

忙しい時には、睡眠時間を削って
ということをついつい思いがちですが、

しかし、睡眠時間を削るということは
命を削ることとイコールです。

良質な睡眠は心身の疲労を
リセットしてくれますし、

60兆個ある細胞を
リニューアルしていく大切な
時間帯になっています。

スポンサーリンク

その為、睡眠不足の状態が
当たり前になってしまうと

思わぬ病気を招く危険性が潜んでいます。

 

 

睡眠不足が招く体の変化

 

ホルモンバランスの変化~~

睡眠不足が続いてしまうと
甲状腺ホルモンが普段よりも多く
分泌されます。

多く分泌しすぎると
動機や息切れ、疲労などの
症状となって現れます。

 

逆に分泌量が減ってくるのが
血糖をコントロールするインスリンです。

十分なインスリンがないと
ブドウ糖は細胞内に取り込まれにくくなり
血中に溢れた感じになります。

 

ベトベトと表現されるように
血管内を血液が流れにくい状態です。

心臓は、全身の細胞に
血液を回す必要から余計に
働くようになるわけです。

 

当然、血圧は上昇し、
血管にかかる負担も増し、

血管内の血液と接触している
血管内皮細胞が傷つけ、

動脈硬化を進める環境を体内に
つくってしまうことになります。

 

ちなみに、シカゴ大学研究チームの
報告によると、

健康な若者であっても
睡眠時間を4時間に制限すると

1週間という短期間で
糖尿病の初期に見られる症状が
見られたということでした。

 

睡眠時間は男性7時間半、
女性7時間が理想とされています。

床に入ってから2時間半ほど
浅い眠りが続いた後、

体力を回復させる深い眠りに
入っていきますが、

 

ウトウトした感じたと
眠りが浅い睡眠になり、

昼間、消耗したエネルギーを回復したり

細胞の修復が十分にできない
状態になります。

 

 

それにプラスして、
感情を抑えるセロトニンも
十分分泌されなくなり

それが精神の安定性を失うことになり
うつを起こしやすくなります。

 

 

ストレスが解消されにくい

 

過剰なストレスを感じると
副腎皮質刺激ホルモンが分泌されます。

原始時代の名残といえるもので、

外敵から身を守るため、
睡眠を抑え、常時体を緊張させて
おくという働きをしています。

 

そして、睡眠をとっている時に
このホルモンの分解が行われるのですが

睡眠不足だと、いつまでも
このホルモンが体内に残ったままに
なってしまい、

ストレスがいつまでも
続いてしまう・・・そんな感じに
なってしまいます。

スポンサードリンク

 

それが更に、睡眠不足を
解消させないという悪循環を
起こすわけです。

 

心身のリセットは
眠っている間に行われることを
考えると・・・

それが十分に行われないという
ことが様々な体の不調を
招くことに繋がっているわけですね。

 

 

睡眠不足から起こるその他の
病気&体の不調についてあげておきます。

 

● 肥満

睡眠時間が4時間に満たない人は
7時間の睡眠をシッカリとっている
人と比べて、

70%高く肥満になりやすいことが
分かっています。

 

また、食欲をコントロールしている
ホルモンのバランスも崩しやすくなり

食べ過ぎになりやすいようです。

 

● 発がんリスク

健康な人でも毎日5000個の
がん細胞ができていると言われます。

 

このがんの卵は、免疫の働きで
NK細胞などが貪食することで
処理されているわけですが、

睡眠不足が続いてしまうと
がん細胞の処理がうまくできず、

将来、がんが発症させてしまう
危険性があるということです。

 

例えば、昼間と夜間の二交代制の
勤務をしている人では、

体内時計が乱れがちになり、
がん細胞を発生を抑えるホルモン、
メラトニンの分泌量が少なくなることで

 

特に前立腺がんになるリスクが
3.5倍高まったという
研究データも出ています。

 

● 肌の老化

睡眠不足で代謝が悪くなる
それを実感できるのが肌の老化です。

ストレスホルモンの1つ
コルチゾールは、睡眠不足によって
過剰に分泌されます。

 

それによって、成長ホルモンの分泌が
減ってくるので、

皮膚のリニューアルがうまくいかず
肌の張りが失われ、しわができやすくなり、

肌の老化をすすめることになります。

 

皮膚は、特に新陳代謝の流れが
早いところなので、老化した状態が
目につくわけですね。

 

 

 

睡眠時間が短くなると
どうしても短命になってしまいます。

それは、細胞の新陳代謝が
夜、寝ている間に行われるからです。

 

古くなった細胞を
新しい細胞に入れ替えていく
というのが新陳代謝です。

言い方を変えると
体の老化を克服するシステムと
いえます。

 

このシステムが正常に働く為には
どうしても質のいい睡眠が
必要になってくるというわけです。

 

健康で元気に長生き、
しかも若さを保ちながらという
ことを考えた時

シッカリとした睡眠時間を
確保するということが

まず、大切になってくると思います。

スポンサードリンク
  • 2017 07.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp