よく噛むことが腸の健康&動きをよくする!消化吸収の働きを適度に使え

この記事は3分で読めます

 

長い期間、点滴だけで生活している
患者さんは、徐々にやせていって
体力がなくなっていきます。

その理由についての解説が

テレビの健康番組で、
以前、放映されていました。

スポンサーリンク

口でモノを食べることなく
ずっと点滴を受けている人の腸は

かなりのダメージを受けて
しまうということでした。

 

両者の腸の画像を比較して
紹介されていたのですが、

点滴を受けた人の腸壁では
栄養素を吸収する絨毛が壊れ

その形を失っている様子が
よくわかるものでした。

 

 

消化&吸収の働きというのは、

 

口から食べ物を入れ
胃や腸で消化吸収していく
というプロセスを通して、

食べ物を体液に馴染む状態に
していくものです。

 

この消化・吸収という働きを
維持させるということは、

体全体だけでなく、

腸の働きを維持する為にも
とても重要だということがわかります。

 

上記のように、点滴に頼ってしまうと
どうなってしまうのか・・・

これは、使わないと衰える
ということがよくわかる事例
だと思います。

 

ということは・・・

現代食の多くは、柔らか目の
食べ物に加工されているものが
多いわけです。

 

それが・・・

噛む力や消化・吸収していく
という力を低下させていくことにも
つながるわけです。

点滴だけの生活とまでは
いかなくても

 

消化器系の働きを使わないでいると

絨毛が壊されることになり
腸管免疫の仕組みが正常に働かくなり

免疫力自体が低下することで
様々な病気にもかかりやすくなります。

 

なぜなら・・・

腸には免疫の70%が
集中しているからです。

 

 

よく噛んで食べる事から

 

腸の健康の為には

まず、普段の食事をよく噛んで
食べることが大切になります。

口が消化器系の入り口であり、

噛むという行為が消化液の分泌や
消化管の運動を促します。

 

食べ物を噛むということは

どのくらいの栄養素が
どれだけあるか

その情報を脳に伝える上でも
大切な働きをしています。

 

消化、吸収、そして代謝に向けて、
体は準備を整えているわけです。

胃酸は細菌やウイルスなどを
消滅させ、

腸管免疫をサポートする
という役割を担っています。

 

脳と腸との関係も~~

マグネシウムやビタミンB群、
オメガ3脂肪酸、タウリンなどの栄養素は

スポンサードリンク

胃腸のリズミカルな運動を
サポートしながら

思考や感情も安定させるという
第一の脳、第二の脳の両方に

不可欠な栄養素になっています。

 

脳と腸は、発生史学的には、
もともと同じ仲間です。

マイナス思考や感情は、
脳の働きを低下させ、

それが腸の働きを悪くさせます。

 

 

抗生物質の使用にも注意を!

 

多量の抗生物質の使用は
腸にダメージを与えます。

腸管免疫システムが弱くなるのは

その一翼をになっている
腸内細菌の死滅にあります。

 

善玉菌と悪玉菌のバランス、
腸内細菌叢の秩序が保たれていれば

悪玉菌が悪さをして
体を弱らせるということは
ありません。

 

多量の抗生物質の使用は
細菌を死滅させることができても

その反作用として、
善玉菌の殺傷させることで、

腸内バランスを乱すという
ダメージになります。

 

腸内細菌叢のアンバランスからくる
体への影響は大きく

さまざまな病気の発症に
つながる原因になります。

 

悪玉菌が腸内細菌叢を支配すると

腸内で腐敗を進めて

インドールやスカトール等の
発がん物質をつくるため、

がん発症に関係していると
考えられます。

 

 

カリフォルニア大学の
研究では・・・

便秘の女性に
乳がんの発症例が多いことを
示していて、

便通が週に2回以下の人で

発症率が高くなった
ということがわかっています。

 

また・・・

腸内細菌&胆汁にも
がん発症の関係もあります。

胆汁には元々、
刺激の強い成分がありますが、

胆汁が小腸に分泌されると、
善玉菌がこの成分の刺激を弱めてから

大腸に届けるという
役目を果たしています。

 

抗生物質の使用で
善玉菌を殺傷してしまうと

大腸に届けるという
役割が省かれるので、

胆汁は刺激が強いまま大腸に届き

大腸は、ダイレクトに
ダメージを受けることになります。

 

実はこのことが、
大腸がんの増加にも
関与しているのではないか

と言われています。

 

 

 

腸内環境を整えることは
腸だけでなく体全体にプラスになることに
つながります。

まさに、腸の健康はイコール
全身の健康と言えるわけです。

 

よく噛むことからはじめて

適度に消化器系を働かせるということを
やってみてはいかがでしょう

 

健康づくりは、習慣づくりなので
まずは続けるということを
意識してみてください。

スポンサードリンク
  • 2017 07.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp