黒砂糖の摂取で血糖値の上昇を緩やかに!白砂糖との違いを知って賢く利用

この記事は3分で読めます

 

自然で天然の食材を普段から
摂るようにしていれば、

健康力が高まっていきます。

毎日使う米やミソ、調味料の砂糖や塩、
お茶、大豆、麹などを

天然のものに置き換えていくだけで
体の調子が違ってきます。

スポンサーリンク

普段から、インスタント食品や
冷凍食品、間に合わせのもので
済ませている人程、

その効果を実感できると思います。

ココでは、糖分を補うなら
なるべく”黒砂糖”を利用しましょう
という話です。

 

 

黒砂糖と白砂糖の違い

 

沖縄には昔からの言い伝えとして
次のような言葉があります。

「黒砂糖は生命を延ばすが、
白砂糖は生命を縮める!」

 

白砂糖との比較では、
その栄養価の違いが以前から
指摘されています。

白砂糖は黒砂糖を精製したもの。

 

黒砂糖のいろいろな成分を
全部取り除いて

糖分だけにしたものです。

 

黒砂糖の方は、
サトウキビがもつ栄養素を

まるごと凝縮したものになります。

白砂糖と比較して
ショ糖含量は80%と低く、

カルシウム、鉄、カリウム
リン等のミネラルや

エネルギー代謝に必要な
ビタミンB1、B2が豊富に含まれています。

 

疲れた時に、黒砂糖の塊を
一つ食べることで、

疲れが解消されるのは、
糖分と一緒に、ビタミンB群が
一緒にとれるからです。

 

純粋な甘みだけを残した白砂糖は、
クセがないため、

様々な料理に利用されるように
なりましたが、

健康に与える影響について
考慮されなかったのでしょう。

 

 

黒砂糖が長寿につながる!

 

長寿県でおなじみの沖縄では、

黒砂糖を普段の食事として
当たり前に摂っている習慣から

長生きに貢献している
との見方もあります。

 

上記でも書いていますが、

精製してしまった白砂糖には
ビタミンやミネラルなどの
微量栄養素が無くなっていますが、

黒砂糖には、大地の栄養素が
そのまま残っています。

 

また、消化吸収が良いのも
黒砂糖の長所で、

スポンサードリンク

下記の血糖値についての
ところでも書いていますが、

吸収率がいい割には、
吸収のスピードが緩やかな点も

体に優しい食材と言えます。

 

最近では、認知症が社会問題に
なってきています。

認知症・・・要は脳の働きが悪くなる
ことから起こるものです。

 

それは、使わなくなるのか
栄養や酸素が十分に行きわたらなく
なるかで起こります。

脳は、体の中で最も
ブドウ糖を消費しているところです。

 

かといって、糖分の摂りすぎは
血液の流れ悪くしたり

糖化を進ませたりという
悪い面がありますが、

必要量は摂取する必要があります。

 

その点、吸収率がよく
吸収のスピードが緩やかな黒砂糖は

脳を活性化させることや
認知症の予防にも必要な食材と
言えるでしょう。

 

もちろん、いくら良くても
摂りすぎは、よくありませんが・・・

 

 

黒砂糖が血糖値を下げる

 

白砂糖に黒砂糖を2割混ぜると、

糖尿病になりにくくなるとも
言われています。

要は、食べた後の血糖値の上昇が
少なくなるということです。

 

糖分を摂った後に
血糖値が急上昇していく

細胞内にブドウ糖を
取り入れようとする為に

インスリンを出そうとして
膵臓が一生懸命働きます。

 

これが何度も繰り返されると
膵臓自体がくたびれてしまって、

インスリンの出が悪くなって
くるわけです。

 

そして、糖尿病への道を
歩むことになります。

黒砂糖の黒の部分には、
ブドウ糖が腸から吸収されるのを

緩やかにする物質が含まれています。

 

糖分の吸収が緩やかになれば
膵臓への負担も減り、

糖尿病へのリスクも減っていきます。

 

細胞内でブドウ糖を燃焼させる
ビタミンB1やビタミンB3を
多く含んでいるので

エネルギー代謝も
スムーズにいきます。

 

 

 

飴の代わりに黒砂糖にするとか
コーヒーの砂糖を黒砂糖にする・・・

まずは、手近なところから
置き換えてみることをお勧めします。

 

健康で元気に長生き
しかも、若さを保ちながら!

そうした事を実現する為にも

食材は、できるだけ
自然なものを摂りたいものです。

スポンサードリンク
  • 2017 07.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp