血管力で若返りは一酸化窒素を増やす事!NOを促すエクササイズ&食べ物を紹介

この記事は3分で読めます

 

血管の柔軟性は若さと健康の証です。

年をとってくると
体がだんだんと硬くなってくる
ものですが、

その対策を早めにとっていれば
血管の老化のスピードも
緩やかにすることができます。

スポンサーリンク

血管の柔軟性は、別の表現では、
血管力ともいわれていますが、

血管の柔軟性・血管力を保つのに
必要不可欠な成分とされているのが
一酸化窒素・NOです。

 

 

一酸化窒素と内皮細胞&内皮機能

 

一酸化窒素と言えば・・・

排気ガスとかタバコに
含まれている成分。

空気中に含まれていれば
それは、有毒ガスの一種になります。

 

有害なイメージのある一酸化窒素も

体内で生成された時には
血管の柔軟性を保つのに有効な成分として

その効果を発揮するようになります。

 

L-アルギニンと呼ばれる
アミノ酸を基質に、

L-シトルリンというアミノ酸が
作用して生成されます。

アルギニンは、さらに尿素を生成してから
オルニチンとなり、

またL-シトルリンに還元されるという
循環になっています。

 

体内では、血管の一番内側になる
血管内皮細胞から一酸化窒素は分泌され、

柔軟性や弾力性を持つ血管をつくり
血液の流れを良くするなど、

血管のトラブル防止に
大きな効果を発揮しています。

 

血管の老化を緩やかにする為にも
大切な成分が一酸化窒素です。

血管拡張因子とも呼ばれる一酸化窒素には
2つの働きがあります。

 

1つ目は、血管を広げ、血液の流れを
良くしていくという働きです。

この働きによって、
血圧を下げる効果が発揮されます。

2つ目は、傷ついた血管内皮細胞を
修復するという機能です。

 

血管の内皮細胞が傷つくと

バリア機能が働きにくくなり、
コレステロールやそれを貪食した白血球が

血管壁の内側に入り込み
プラークをつくります。

一酸化窒素は、傷ついた血管内皮を
機能障害から守り、

動脈硬化の進行を防いでくれます。

 

また、血栓を防ぐ力ももっていて、
血液のつまりも解消してくれます。

血管の柔軟性や弾力性を意味する
血管力というのは

一酸化窒素がつくり出す
血管内皮の力と言ってもイイかもしれません。

 

一酸化窒素は、
ちょっとしたエクササイズと

食生活の改善によって、
その生成をうながすことができます。

スポンサードリンク

 

 

一酸化窒素を増やす簡単なエクササイズ

 

一酸化窒素というと
名前からして少し仰々しい感じがしますが

増やすのはいたって簡単な
エクササイズの実践で可能です。

 

そのエクササイズというのが
”つま先立ちとかかと立ち”です。

まず、つま先を上げて下すいう動きと
かかとをつけてつま先を上げる

これを50回程、交互に行います。

 

第二の心臓と言われるふくらはぎが
適度に鍛えられ、

血流を良くするのに効果的

毎日、繰り返すことで、
一酸化窒素の生成が促進されます。

 

また、ちょっとした日常の運動で
一酸化窒素は増えます。

掃除、洗濯等、主婦の仕事は
一酸化窒素を増やす体の動かし方に
溢れています。

 

男性は、血管を若返らせるという
意識で、主婦業を手伝うと

奥さんから、感謝もされますし、
血管力をつけるのにも役立つ

一石二鳥と言えます。

 

入浴方法も工夫をするだけでも
一酸化窒素は増えます。

深部体温を上昇させることで
一酸化窒素は増えることがわかっています。

40~41度のお湯に
肩までシッカリつかります。

時間として10分ほどです。

 

どれも、シンプルな方法ですが、
やはり大切なポイントは、

”継続する”ということです。

 

 

一酸化窒素を増やす食べ物

 

魚、大豆、良質なタンパク質を
摂るようにしましょう。

特にアミノ酸のアルギニンを
多く含む、カツオや豆腐はオススメ。

 

硝酸塩が多く含まれる食材は、
一酸化窒素の生成に良いと言われています。
かかわっています。

 

ほうれん草
色の濃いレタス
ニンジン
ルバーブ
キャベツ
白菜
ブロッコリー
カリフラワー

これらの野菜には、
硝酸塩が含まれています。

 

変わったところでは、
赤ビーツという赤い色素を
持つ野菜が注目です。

数多い野菜のなかでも
硝酸塩を特に多く含んでいて

一酸化窒素の生成に
良いと言われている野菜です。

 

また、たまねきに含まれる
ケルセチンも効果があるようです。

 

 

野菜嫌いの方は、
こうした効果にも目をむけて

是非、積極的に
摂ってほしいところです。

スポンサードリンク
  • 2017 08.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp