食欲不振の改善にオススメの食べ物!酢玉ねぎ・硫化アリルと酢の力で食欲増進

この記事は3分で読めます

 

夏バテにプラスして
疲れがたまってくると

食欲がわかない、食べる気がしない・・
とった感じになってきます。

胃腸の働きが悪くなり
食欲不振ということにもなりかねません。

スポンサーリンク

食欲がなくなると
必要な栄養素が摂りにくくなり、

体力を回復させるのに必要な
エネルギーの生成が
できにくくなります。

 

そして、それが更なる体力の低下を
招いていしまうという

悪循環に陥ってしまいます。

食欲のないときには、
食欲を増進させる工夫をして、

体力低下に対抗しなければ
いけません。

 

”食欲不振→体力低下”という
この悪循環をどこで切ったら
いいのでしょうか?

 

 

食欲不振に玉ねぎ(硫化アリル)を!

 

玉ねぎをスライスした時、
切り方がまずいと、しぶきが飛んで
涙がでできたりします。

この涙に関係しているのが
”硫化アリル”という成分です。

玉ねぎ独特の臭いの元でもあります。

 

新陳代謝を良くしたり、
興奮した神経を沈める働きがなどが
知られていますが、

食欲不振を解消する働きとして、
消化液の分泌を良くしてくれる事が
注目です。

 

更に、玉ねぎの硫化アリルは、
ビタミンB1と結合しアリチアミン
という物質をつくります。

アリチアミンは血中に
長時間にわたって存在するので

ビタミンB1の働きを持続させます。

 

アリナミンVで知られるように
疲労回復に効果があります。

エネルギー代謝に欠かせない
ビタミンB1の吸収を助けるので

B1を含んだ食材と一緒に
玉ねぎを食べれば

疲れもとれて、食欲も復活します。

 

ビタミンB1を多く含んだ
食材として、豚肉をイメージする
人が多いとは思いますが、

GCによる、動脈硬化への負の影響の
方が心配なので、

他の食材での組み合わせを
オススメします。

 

その他、小麦胚芽や小麦粉などの穀類、
大豆やグリンピースなどの豆類、
魚介類にB1は多く含まれています。

うなぎは一度に食べる量も多く
ビタミンB1自体の含有量も豊富です。

 

スライスした玉ねぎと一緒に
摂るといいですね。

 

 

ちなみに、

カレーの本場インドでは、
カレーの中に、たくさんの玉ねぎが
入っています。

汗をかきやすくして
体温を下げる働きがあるからです。

 

夏の暑いときに
タマネギを食べれば、
体の熱を抑えてくれます。

スポンサードリンク

気温の高い地で、インド人が
元気で生活できているのにも

こうした食材の知恵が
先人から伝えられているから
なんでしょうね。

 

 

酢玉ねぎで効果倍増!

 

食欲不振、食欲の増進に・・
疲れた体に”酢玉ねぎ”をということで

酢玉ねぎは、専門の書籍が
発売されるなど今、人気となっています。

 

食欲のないときには
酸っぱいものがいいとよく聞きます。

 

どうしてか・・・

そのメカニズムは
嗅覚から入ってくる情報に対しての
脳の反応です。

 

酢の香りと酸味が、嗅覚と味覚を刺激

脳に情報が伝わる
脳が胃液の分泌を促進

消化酵素を活性化する
胃液の量が増え消化力がUP

というものです。

 

胃液の量が増えれば
消化がよくなるので、食欲が増します。

玉ねぎのいいところと
酢のいいところを掛け合わせたのが
”酢玉ねぎ”です。

 

夏バテ気味、食欲不振の人には
必須のアイテムかもしれません。

酢玉ねぎなら、
サッパリした味わいなので、

暑さで、胃腸が弱って
食欲が低下している時などには
最適な食べ物と言えます。

 

汗がたくさん出て、
ドロドロ血液を

サラサラ血液にしてくれる
作用もあります。

 

 

酢玉ねぎの作り方

 

レシピの一例

玉ねぎ  大2個半
お酢 300cc程 お好みの量
砂糖 小さじ3~5程 お好みの量
塩 小さじ半分程 お好みの量

 

大事なポイント

玉ねぎを厚く切ってしまうと
漬け込むのに時間がかかってしまいます。

玉ねぎのスライスは
できるだけ薄くなるように
しましょう。

 

酢玉ねぎの活用法いろいろ

 

 

 

何か体にトラブルがないのなら

食欲不振には、気分という
感情的なものが大事な感じがします。

 

高齢者などで、
なかなか食べれなかった人が

ご飯に彩を加えたり、
お皿のデザインを工夫したりしたら

食欲が沸いてきて
食べられるようになったという
話も聞きます。

 

見た目、匂い、イメージなどを
駆使してみましょう

脳に適度な刺激を与える事で
胃腸にも食欲を促す働きが
届くのかもしれません。

スポンサードリンク
  • 2017 08.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp