夏バテからくるだるさ対策!根本的な改善は自律神経の乱れを整える事

この記事は3分で読めます

 

体がだるい、食欲がない、
やる気がわかない、免疫力の低下によって
夏風邪にかかるなどは

夏バテからくる体調不良です。

ココ数年、日本の夏は暑すぎると・・
感じている人は多いと思いますが、

スポンサーリンク

夏バテだけじゃなく
秋バテにつながらないように

シッカリ対策をうっておきたいところです。

夏バテ対策の手段方法は
たくさんありますが、

 

ココでは”生活習慣”を見直すという

根本からの改善法について
紹介したいと思います。

 

 

 自律神経の乱れが夏バテを招く

 

夏バテは、体の機能を
一定に調節している自律神経が

乱れた時に起こりやすいと
考えられています。

たとえば、自律神経は、
ジメジメと湿度が高く

気温も上がっている環境の中で、
バランスを崩しやすいです。

 

体内に熱がこもってくるとと、
発汗により熱を発散させ、

体温を一定に保つように働きます。

 

こうした状態が続くと
自律神経が疲れてきて、
バランスが乱れるため、

だるさなどの症状が
あらわれやすくなります。

 

子供の頃から冷房の効いた部屋で
暮らしていると、

汗をかいて体温調節する機能が
うまくはたらかず、

体調を崩す原因になります。

 

 

自律神経がバランスを
乱さないようにするためには、

食事、運動、睡眠の
基本生活を維持し、生活のリズムを
整えることが大切です。

 

オススメの方法は、
その日、一日の計画で、

何時に起きる
何時に食事する

いつ運動する、何時には
寝るとかを決めて、

リズム感のある生活を
送るようにすることです。

 

イチロー選手のように厳格でなくても
いいので、ルーティーンを
つくることが大切です。

 

生活のリズムが整ってくれば
自律神経のバランスた保てます。

その反対に生活パターンが
一定でないと、自律神経の働きも
乱れてくるということです。

 

 

● 食事

タンパク質、脂質、糖質の
三大栄養素に、

ビタミンとミネラル
そして、第六の栄養素といわれる
食物繊維を

バランスよくとることが大切です。

 

特に良質なタンパク質に

野菜や果物などに含まれる
ファイトコミカル。

ミネラルの中では
カルシウムを意識して
とることが大切です。

 

たとえば、食事で麺類などを
食べる時に、肉や野菜を
トッピングするようにするなど

少しでも栄養バランスを意識した
食事をするようにしましょう。

スポンサードリンク

 

 

● 飲み物

夏でも温かい飲み物をとることを
意識しましょう。

冷たいものを飲みすぎると
血流を悪くして胃腸機能が低下し、

ますます食欲不振になるという
悪循環に陥りやすくなります。

 

腸を冷やすと免疫力も下がるし
体のだるさにつながります。

比熱の高い水を冷やし飲むと
腸をダイレクトに冷やしますし、

冷えた腸の温度を温める為に
他の臓器へのエネルギーを
奪ってしまうことにもなります。

 

それが、体のだるさにつながる事も
考えられるということです。

 

 

● 運動

運動については、暑い季節になって
夏バテ予防の為にするのでは

普段から少しでもいいので
はじめておくことが大切です。

 

適度な運動は、汗をかきやすい
体質にしてくれるので、

体温調節の働きも自然としてくれます。

 

夕方近くの時間帯を選び、
ウォーキングなどの適度な運動を
30分~40分行います。

 

ウォーキングは、慣れてきたら、
強弱をつける方法や

1日の歩行数8000歩を確保すると
生活習慣病になりにくいと
いわれています。

 

よく、以前は”1万歩”歩けと
言われていましたが、

最近の研究では、1万歩歩く必要はなく
逆に歩きすぎとも言われるように
なっています。

6000歩~8000歩で十分です。

 

 

● 睡眠

疲れをとって、
生活リズムをリセットするために
最適な方法が、

質の良い睡眠をとることです。

 

そのためにも、
起床、就寝の時間を決めておく
ことが大切になります。

細胞の新陳代謝を
良くしようと思ったら、

夜の10時には寝るのがベストです。

 

また、就寝前はシャワーで
汗や汚れを落とし、

少しぬるめのお湯に
少し長めに入るようにして、

心身ともリラックスするように
しましょう。

 

アロマオイルを使って
バスタイムを楽しむのもいいです。

いろいろ試してみて
自分なりの心地よい眠りにつく
工夫を行うことです。

 

クーラーは27度を目安に

腹巻をするなど
お腹は冷やさない工夫をして
寝るようにしましょう。

 

 

 

昔から、自律神経が整えば
大抵の病気は治ると言われていました。

夏バテも同じです。

自律神経を整える為には、
何かの特効薬があるというのでなく

普段の心構えや生活習慣を
良くしておくということが

圧倒的に大切です。

スポンサードリンク
  • 2017 08.08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp