腸活健康法は良質な睡眠確保がカギ!自律神経&体内時計のリセットを

この記事は3分で読めます

 

腸活は、腸の働きを
良くしていくことで、体全体の
調子を高めていく健康法です。

腹が座っているとか
腹力があるとか、

お腹にまつわることわざが
たくさん残されているように

お腹の調子が悪いと

なんとなく、
活力が出てこないものです。

スポンサーリンク

今回は、どんな食事をとったら
腸の調子が良くなるか・・・
という視点ではなく

 

自律神経や睡眠の影響

良質な睡眠を確保する為の
体内時間のズレの修正等について

紹介したいと思います。

 

 

自律神経と腸活は密接な関係に

 

腸活は自律神経と”連動”しています。

自律神経は交感と副交感の
二つの神経でバランスをとりながら、

活動と休息の緩急をつけて
体内の働きをコントロールしています。

 

肝臓や腎臓、肺などの臓器や器官は、
日中にその動きが活発なのですが、

腸だけは、他の臓器とは
違う動きをしています

それは、副交感神経が
優位になっている夜、寝ている時に

その動きが活発になっている
という点です。

 

腸は睡眠中に免疫力の増進をはじめ、
ビタミンの合成、解毒、

神経伝達物質の合成、
うつ病や自律神経失調症の予防
がんの予防や改善などに

取り組んでいます。

 

寝ている間にこれだけの仕事を
してくれているとすると

腸が気持ちよく働いてくれるように
質のいい睡眠をとるように
することです。

 

良質の睡眠を確保するには、

体内時計を正確に回し、
夜と昼の切り替わるタイミングで、

リセットスイッチを
押すことが大事です。

 

 

ちなみに・・・

夏は気温が高くなる為
体がから水分が抜けやすく、

脱水症状から便秘になりやすいうえ、

むし暑い外気とクーラーで
ギンギンに冷やした部屋の温度差が
大きくなり、

そのことから自律神経の乱れから
腸の働きも乱れがちになります。

 

その反対に腸活によって

腸内の自律神経の状態を
良くしてあげれば、

体全体の交感、副交感神経の
バランスも整えられることにつながり、

体の抵抗力も下げずに済みます。

 

 

11分の修正で体内時計のリセットを

 

1日は24時間ですが、

体内は、24時間11分という
リズムで動いています。

 

以前は、25時間ということを
聞いたことかある人もいる思いますが

 

1999年に発表の

「人の概日ペースメーカーの不変性、
正確性、そしてほぼ24時間周期」

スポンサードリンク

という論文が発表されたことで、

24時間11分が人の概日リズムの
平均になりました。

いい睡眠をとるには、
どうしても、この11分という
ズレも修正しなくてはいけません。

 

修正方はいたってシンプルで、

朝起きたら、全身に
日の光を浴びるようにすること!

たったこれだけです。

 

 

光の刺激を受けることで、
体内時計が働きだし、

11分のズレが解消され、

1日24時間という地球の動きに
体の方が合ってきます。

 

朝起きた時に、光の刺激を
受けないままだと

11分のズレが修正されず、
五臓の働きも悪くなり、

体のだるさがとれないとか
昼になっても眠気がとれない等

様々な不調が起こりやすくなります。

 

体内時計をリセットできたら、
腸のリズムを整えることが大事です。

 

こちらの方法もいたってシンプルで、

朝、昼、晩の三度の食事を
決まった時間に摂ることになります。

特に重要なのが、
朝ごはんをシッカリ食べることです。

 

 

朝食抜きは体のリズムを壊す

 

現代人には、時間に制約されて
生活している人が多く、

朝食を摂らない人も多いのですが、

朝食を抜くということで、
体のリズムを壊している人もいます。

 

朝食を食べることが刺激になって
腸の活動が始まります。

また、排便がスムーズにいく
きっかけにもなります。

 

朝食を摂る時間を決めていれば

その時間が近づくにつれて
自然と空腹感を感じるようになり、

メラトニン分泌の流れも
スムーズにいくので、

夜の22時を過ぎる頃になると
自然と睡魔が襲ってきます。

 

昼夜逆転生活を避けることが大事です。

朝起きて、日の光を浴び、
一定のリズムで食事を摂る。

 

人間は、習慣の生き物なので
自然に従った生活スタイルを
パターン化しておけば、

体内時計は整ってきます。

 

健康で元気に長生きする為にも

そのすべては、腸のリズムに
合わせた生活をしているかどうかとも
言えます。

 

また、朝は、排泄の時間だからと
朝食を食べない方がいいという
考えもありますが、

この辺りは、自分の体と
相談しながらやってみてください。

 

しばらくやってみて、
調子がよければ、その方法は
自分に合っていることになります。

 

 

 

人間の細胞は60兆~100兆

腸内細菌は1000兆個ともいわれれます。

腸には、圧倒的なパワーが
蓄えられているという思いを添えて、

腸の働きがよくなるような
生活を送るようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2017 08.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp