歯周病を予防する食べ物と栄養&毒だしうがいでバイ菌の排出を

この記事は3分で読めます

 

口の中には数百種類の細菌が
存在していると言われていますが、

そのうち歯周病の原因になるのが、
歯周病菌です。

歯周病は、菌が歯と歯茎の間の
歯周ポケットに入って
歯垢をつくり繁殖します。

スポンサーリンク

歯茎にはたくさんの毛細血管が
縦横無尽に広がっています。

歯垢が擦れたり
歯茎に傷をつけてしまうような
歯磨きをすると

その傷口から歯周病菌が
侵入してきて、

歯茎に炎症が見られるようになります。

 

慢性的な炎症が歯茎が弱めると
歯を支える土台が崩れることになり

最終的に歯を失うことになるわけです。

 

 

歯周病菌が動脈硬化や血栓の原因に?

 

歯周病菌や菌から排出される毒素が
血管の内に入り込むと

全身の血管に悪影響を
及ぼすようになります。

 

血管にこびり付いている
プラークの中から歯周病菌が
発見されることもある事から、

歯周病菌がつくる炎症性の物質が
血管壁に感染し、血管の動脈硬化を
促進させたり、

血栓をつくり出したりするのでは
ないかと言われています。

 

血栓ができやすくなるということは
血管のどこかで目詰まりが
あるということです。

 

ひどくなったのが
脳梗塞や心筋梗塞なので

生命の危機を招く大本が
実は、口の中にあるかもしれない

ということは知っておいた方が
いいですね。

 

 

歯周病は食べ物&栄養素で予防を

 

良い歯の会の丸橋賢先生は、
歯周病を予防する上で大切なこととして
食生活を第一に挙げています。

 

先生のこれまでの研究で
わかってきた

歯周病になりやすい人の
食べ物や栄養素の摂り方の特徴として

 

精製したもの、加工食品
ファーストフード、

甘くて、 軟らかい食べ物、
高脂肪、高タンパク食を挙げ、

 

カロリー過多の一方で、
それらを燃焼させる為に必要な

ビタミンやミネラルが
不足していること、

特にビタミンではB群とC
ミネラルではカルシウムが
足りなくなっていること等を

指摘しています。

 

微量栄養素の不足から
細胞の代謝がわるくなり、

それが免疫力を下げることつながり

口の中の常在菌のバランスが
崩れてしまうのが

よくないと言われています。

 

 

歯周病を予防する食事の基本は

スポンサードリンク

日本人にあった
伝統的な和食です。

お米は、未精白のものが
イイと言われていますが、

消化のことを考えれば
二分づきの玄米を

発芽玄米にしたものが
オススメです。

 

三大栄養素、ビタミンB群、
食物繊維も十分摂れます。

季節の野菜を入れた味噌汁に

煮干し、チリメン雑魚、
メザシ、桜エビなどの小魚は

骨をつくるカルシウムが豊富。

 

ミネラル豊富な海草類も
毎日欠かさないようにしていると

歯周病の予防につながります。

 

こうした食事は、
歯周病だけに限らず、

様々な生活習慣病の予防にも
効果があるので、

是非、取り入れてください。

 

 

毒だしうがいで歯周病を予防

 

テレビの健康番組でも
取り上げられ、書籍でも健康コーナーで
話題になっているのが

「毒だしうがい」です。

 

歯磨きの場合は、プラークを
除去していくのが目的ですが、

「毒出しうがい」の場合は、
虫歯の原因となるプラークそのものを
作らないようにするのが

目的とされています。

 

「毒出しうがい」をすることで
バイ菌をキレイに流しだすことで、

歯周病を予防しようというもの。

やり方もいたって簡単です。

 

口に含んだ水を

上の歯に10回ぶっつけて吐き出し
下の歯も同様に10回ぶっつけて

吐く出すというものです。

 

これを、朝、昼、晩と
ご飯を食べたあとにおこないます。

強く、早くやるというのが
バイ菌を洗い流すときのコツ。

 

こうした方法も続けることが
大切になるので、

 

書籍を参考にして
どうして、効果があるのか?

という理屈を知っておくと
継続しやすくなると思います。

 

詳しくは、書籍を参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多く歯が残っている人の方が
長生きする率が高いことが

統計的にもわかっているそうです。

歯がないと、食べる楽しみも
半減してしまいます。

年をとっても、できるだけ
自前の歯でいきたいものですね。

スポンサードリンク
  • 2017 08.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp