米麹甘酒が下痢や便秘の改善に効果的!自宅での作り方&注意すべき点を紹介

この記事は3分で読めます

 

日本古来の飲み物として
現代でも利用されている飲み物が
”甘酒”です。

人によっては、甘酒はどうも
苦手という人もいるかもしれません。

スポンサーリンク

この甘酒には2種類の
タイプがあるのはご存知でしょうか?

 

アルコールを含むものと
含まないものの二つです。

アルコールを含むものは、
酒粕を溶かして砂糖を加えたもので

その名もズバリ”甘酒”という
名前で流通しています。

 

酒粕は日本酒を搾ったあとに
残る副産物で、

若干のアルコールを含んでいます。

その為、酒粕甘酒を飲んだ経験から
甘酒が苦手と感じてしまう人が
少なからずいます。

 

一方、麹甘酒と呼ばれる甘酒は
アルコールを含みません。

米と米麹を発酵させて
つくられる麹甘酒は

 

米が本来持っている甘みや、
優しい自然な香りによって、

アルコールは、ちょっとダメ
という人でも、無理なく飲めます。

 

そして、麹甘酒のいい点は、
そのテーストだけではありません。

 

麹甘酒は、発酵するプロセスで
生成される100種を超える酵素。

必須アミノ酸、
微量栄養素のビタミンやミネラル

第六の栄養素と言われる、
食物繊維などを含む

理想的な栄養飲料に
なっているわけです。

 

 

麹甘酒の栄養成分

 

麹菌は、消化吸収を補助する
酵素をたくさん含んでします。

タンパク質、糖質、脂質の
三大栄養素、食物繊維を分解する
酵素を含んでいます。

 

ビタミンは、酵素の働きを
助ける補酵素としての役割をします。

麹甘酒には、代謝に不可欠な
ビタミンB群を豊富に含んでいます。

 

そして、体内で合成できない
必須アミノ酸9種類を

(バリン、ロイシン、イソロイシン
リジン、メチオニン、スレオニン、
トリプトファン、フェニルアラニン、
ヒスチジン。。。)

全て含んでいます。

 

 

麹甘酒の腸内環境改善効果・・

 

麹甘酒は、健康の要である、
腸の善玉菌を増やし、

腸内環境をよくしてくれる
救世主と言えます。

 

麹菌には、善玉菌の餌となる
食物繊維やオリゴ糖が
含まれているので、

善玉菌を増やすことにつながります。

 

プロバイオティクスである
麹菌は消化管を通過する過程で

強酸性の消化液で、
殺菌されてしまいますが、

死骸は腸まで送り届けられます。

 

そして、麹菌の死骸は、
腸内の善玉菌の餌となって

善玉菌が繁殖しやすい
環境を整えるという効果も。

スポンサードリンク

 

麹甘酒は、

プレバイオティクスの成分を
含んでいるだけでなく

プロバイオティクス食品である
という表現ができます。

 

まさに、腸内環境を改善する為の
理想的な食品のひとつと
言えますね。

 

 

その他の健康効果・・・

 

● 肉体疲労時の栄養補給に

消化酵素で腸の吸収を助ける
豊富なビタミンB群でミトコンドリアでの
エネルギー代謝を補助

夏バテ、仕事が忙しく体力低下気味
女性でしたら、産後の栄養補給に
最適な食品。

 

● プチ断食の栄養補助に

麹甘酒は、100gで
81キロカロリーとローカロリーフード

活動エネルギーを効率的に
生み出すとともに

余分な脂肪を燃焼させてくれます。

朝食を甘酒に変えることで
カロリー過多を防げるということで

ダイエットを考えている人は
利用価値がかなり高い食品です。

 

 

麹甘酒のつくりかた

 

 たくさんの麹甘酒をつくる場合

 

炊飯器を利用します。

 

準備するもの

◇保温できる炊飯器
◇料理用温度計
◇ふきん

 

材料

◇白米1合
◇水600ml
◇追加する水200ml
◇乾燥米麹200g
又は◇生米麹200g

 

 

つくり方

1、水で白米を洗い
その後、600mlの水に
30分ほどつける

2、炊飯器に入れ
おかゆモードで炊く

3、おかゆが完成したら
水200mlを加えて混ぜ

温度を60度前後に設定

 

4、60前後になったら
乾燥米麹を加えて混ぜる

5、炊飯器のふたを開いたまま
ふきんをかけて保温モードにして
8時間保温。

もし温度が55度より
下になったら

炊飯器に蓋をして、
温度をあげるようにする

 

6、黄色味を帯びて
強い甘みがでてきたら
完成になります。

つくるときの注意点は温度です。

50度以下では麹菌の活動が
鈍くなり、甘みができません。

その反対に70度を超えると
菌が死滅してしまいます。

温度には細心の注意を払いましょう。

 

 

腸を整えることは
健康をととのえること

直接摂ることもいいですが、

料理の味付けで利用することで

途切れることなく
利用することができます。

 

腸内環境の改善に
是非、麹甘酒を利用しましょう。

スポンサードリンク
  • 2017 08.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp