夜中に目が覚めて眠れない・中途覚醒の対処法!興奮を抑えるギャバがオススメ

この記事は3分で読めます

 

寝入りばなはいいんだけど

夜中の1時、2時に目が覚めたら
その後なかなか眠れない!

誰でも、一度や二度は、
こんな悩みを抱えたことが
あるのではないでしょうか・・・

スポンサーリンク

こうした中途覚醒型と呼ばれる
不眠は誰にでも起こるものですが、

中高年を過ぎてくると
その回数が増えてくるようです。

 

時折おこるのは
ストレスに対する自然の反応とも
言われますが、

たびたび起こる人は、
睡眠を持続できない感じに
なっています。

 

 

中途覚醒は睡眠の質の変化?

 

痛みやかゆみがあったり
重大な仕事を抱えているとか

身内に不幸があったりとか
ハッキリとした原因がわかっている
中途覚醒については、

原因がなくなれば、
問題は解決することが多いです。

 

しかし、中高年になって起こる
中途覚醒型の不眠は、

睡眠の質の変化です・・・

 

睡眠自体が浅く短い状態に
シフトしていることから

起こると言われているので
何らかの対処が必要です。

 

 

中途覚醒の対処法

 

中高年の不眠では、
寝つきはさほど悪くなく、

むしろ眠気のために
早い時間帯から寝てしまう事が
影響しています。

 

そして、70歳を超えるような
高齢になってくると

必要な睡眠時間は、
平均して6時間を下回ります。

 

なので、あまりにも
早くから寝ると、

起床時刻まで長時間寝床に
いることになるため、

中途覚醒とか早朝覚醒が
起こりやすくなります。

 

そのため、寝る時間を
少し遅めにするということも

良質な睡眠をとる為にも
大切なことになります。

 

睡眠薬は、いつも利用することは
よくありませんが、

一時的に使って、眠れないという
状態を1日でも解消すれば、

心も落ち着いてくることは
確かです。

 

事実、眠れなくて、
寝床で苦しむ時間が少しでも
なくなると

不眠症状が軽減することも
知られています。

 

 

中途覚醒の対処法について~~

睡眠学の専門家
ペンシルベニア大学の

マイケル・パーリス博士の
言葉を借りると・・・

「遅くまで寝ていないこと。
昼寝をしないこと。

スポンサードリンク

そして、次の日に早く寝ないこと。

そうすれば、
全てはうまくいく」

だそうです。

 

私の母が、夜中に眠れないことが
続くことがあるのですが、

昼寝、早寝は博士に指摘されている
通りでした。

 

年をとれば、睡眠時間そのものが
短くなっているのだったら、

起きる時間を逆算して、
夜中に起きないように
工夫することです。

 

あと、光の刺激は睡眠に与える
影響が大きいので、

就寝時には、光を完全に遮断してしまう
カーテンを使ったり、

アイマスクを利用するといいでしょう。

 

ついでにアイマスクを
利用するときは

遠赤外線の素材を使用したものを
利用しましょう。

目の周りや奥の血流も良くなるので
神経を穏やかにしてくれます。

 

 

睡眠薬の使用について

 

睡眠薬の使用については、
定期的に飲むべきか

どうしても眠れない日だけに
するのかは、医師に相談しておきましょう。

 

睡眠薬を使う時に気をつけないと
いけないのが、自分の判断で
止めてしまうなどです。

薬によっては、止めたことで
いらいらしたり、多量の汗が出るなど

一種の禁断症状が出てくる
ことがあります。

 

眠れない時だけに利用する場合
禁断症状が出にくい

非ベンゾジアゼビン系、
メラトニン受容体作動薬
オレキシン受容体拮抗薬などが

推奨されています。

 

 

注目の成分ギャバを摂る

 

睡眠薬はどうしても
使いたくないという場合、

最近、注目されている成分があります

γアミノ酪酸・ギャバです。

 

夜中に目が覚めて
その後、なかなか眠れないと
イライラしてきますが

その時は神経は興奮しています。

 

この興奮した神経を
抑えてくれるのがギャバです。

発芽玄米やトマト、
じゃがいも、茄子、ブドウに
多く含まれています。

 

ギャバのサプリメントは
以前は、高価でしたが、

今は、比較的手ごろな値段で
販売されているので、

一度、利用してみるのもいいでしょう。

 

ちなみに、うちの母も
ギャバを利用し始めていますが

夜中に目が覚めても
その後、眠れるからと・・・

効果を感じているようです。

スポンサードリンク
  • 2017 09.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp