タウリンが肝臓の負担を軽くする!亜鉛の併用で効果UPも期待できる

この記事は3分で読めます

 

タウリンと言えば、
栄養ドリンクの成分として、
売られていることもあって、

元気はつらつにさせてくれる
”栄養素”というイメージが
強いですね。

スポンサーリンク

元々は人の体の中にある
アミノ酸に近い構造をしていて、

肝臓、腎臓、心臓と言った
大切な臓器の働きに密接に関りを
持っています。

 

人が生きていく上で、
タウリンは、不可欠な栄養素の
ひとつなんですが、

意外とその働きや
重要性については知られて
いないようです。

 

そこで、今回は、
知っているようで意外と知らない、
タウリンについて

その効果やどの食べ物から
どれだけ摂ったらいいのかなどを
見ていきたいと思います。

 

 

タウリンの効果

 

ストレス過多で、どうしても
交感神経が優位に働いてしまう
現代人にあっては、

タウリンの交感神経の興奮を
抑える働きは非常にありがたい
働きだと言えます。

その他、塩分の摂りすぎから起こる
高血圧を改善する働き、

血中の総コレステロール値を下げて、
善玉コレステロールを
増やす働き等

様々な生活習慣病に関係する
原因の改善に役立ちます。

 

● 肝機能を高めてくれる

特にタウリンの働きで
見逃せないのが

肝機能を良くしてくれることです。

沈黙の臓器”肝臓”は、
相当疲れていても、

せっせと働いてくれています。

 

しかし、現代人には
肝臓が疲れ気味の人が多いと
言われています。

科学の進歩が良いわけですが、

その進歩にともなって、
有害な物質が肺、皮膚、腸から

想定以上の量や種類が
入ってきています。

 

体内でのこうした毒物の
砦になっているのが”肝臓”です。

 

その肝臓の解毒機能が
うまく働かなくなると

有害な物質が体内をウロウロ
することになり、

それがハッキリとした
病気まではいっていなくても

だるさややる気のなさ等の
不調になって現れます。

 

外からだけでなく
自分の体でつくった
有害なものもあるわけですから

体にとってはかなりの
ピンチにあるわけです。

 

肝臓が働きやすい環境を
つくってあげる必要があります!

タウリンは、肝臓での
胆汁酸の分泌を促進し、

肝細胞の再生を促し、
細胞膜を安定化させます。

 

肝臓内の中性脂肪を取り除き

さらに肝臓から脂肪を
外に排出する働きをし、

スポンサードリンク

常に働きやすい環境を整え
くれるということです。

 

そして、肝機能を高めてくれ
不測の事態に

供えてくれているわけです。

 

 

その他の働きとしては、

気道の収縮を抑制するために
気管支喘息に効果があったり、

腸内の蠕動運動を盛んにして、
腸内細菌の異常繁殖を予防する
作用もあります。

 

 

タウリンの摂取量

 

多く摂りすぎても大丈夫?

体重の0.1%程度のタウリンは
体内にあります。

 

幅広く、組織や臓器に分布している
体重60kの人で6gが体内にあります。

食べ物から入ってくる
タウリンの量は、50~250mg

おしっこから出ていく分が200mg

 

体内に足りなくなると
おしっこで排出されないで、
腎臓から再吸収されます。

代謝されやすい性質や
水溶性ということもあって、

多くとっても、問題はありません。

 

むしろ、ストレス過多の人や
肝臓を守るという意味では

積極的に摂った方がいいでしょう。

 

 

●タウリンを効率よく摂るには?

タウリンを多く含んだ食品は、
たこ、イカ、さざえ、とこぶし
ホタテ貝、はまぐり等の魚介類です。

こうしたタウリンの主要供給源は
コレステロールが多く含まれる食品です。

 

100g中の含有量
タウリンの多い順

さざえ~1,500mg、
牡蠣~1,130mg
はまぐり~1,080mg
たこ~830mg
鰹~830mg
イカ~770mg
ぶり~670mg
アサリ~380mg
シジミ~110mg

 

前にも書きましたが、
タウリンには、コレステロールを
低下させる作用があるため、

通常の範囲内で食べている限り、
コレステロールの過剰摂取を
心配することはありません。

 

するめいかは、表面の白い粉が
タウリンですから、

はたいてしまわないように
注意しましょう。

 

また、さばやいわしなどは、
身よりも血合い部分に

タウリンが豊富に含まれています。

さばでは身の15~16倍
いわしでは、5~6倍です。

 

タウリンだけでなく、
鉄やビタミンAやB群、ビタミンDも
多く含まれている部分なので

血合い部分は、残さなずに
食べるといいですね。

 

 

ちなみに、ミネラルの亜鉛と
一緒に摂ると、

タウリンの効果があがるとも
言われていますので、

是非、サプリメントなどを
上手に活用していただければと
思います。

スポンサードリンク
  • 2017 09.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp