オリーブオイルを飲む事で便秘が解消する?飲む量とタイミング&種類を紹介

この記事は4分で読めます

 

便秘解消には、いろいろな
方法がありますが、

手軽で効果抜群の方法として、
オススメしたいのがオリーブオイルを
飲むことです。

実際にどれだけの量を
飲めばいいのかとか、いつ飲めば
いいのかなど・・・

スポンサーリンク

そして、今、多くのメーカーから
オリーブオイルが販売されていますが、

どのオリーブオイルを選べばいいのか等を
紹介したいと思います。

 

 

オリーブオイルで便秘解消

 

まずは、オリーブオイルが
便秘に効くメカニズムを見ていきます。

 

① オリーブオイルに多く含まれる
オレイン酸は、小腸で吸収されにくい
性質を持っています。

油はツルッとしているので、
大腸へ運ばれる内容物の滑りが
良くなります。

 

② 適度に腸を刺激する作用が
腸の蠕動運動を良くしてくれるので、

腸にとどまっている便の排出が
促されます。

 

③ 更に、豊富に含まれている
不溶性食物繊維が便が硬くなるのを
防いでくれます。

 

便を柔らかくし、腸の運動を活発にし
滑りを良くしてくれる働きは

スムーズな排便には、
心強い助っ人になってくれるわけです。

 

 

直接、オリーブオイルを飲める人は
そのまま利用していただければ
イイと思いますが、

その場合も、サラダにかけたり、
味噌汁やスープの中にいれたりと

食べ物と一緒に摂るようにしましょう。
(内容物がないと便にならない)

 

 

私は、オリーブオイルを使う時は
納豆に混ぜて口にしています。

納豆自体にも、腸内環境を
良くする働きもありますし、

一番は、血栓を溶解する働きがあるからです。

 

腸の働きを良くすること
腸内環境を良くしてくれるという
相乗効果を考えて利用しています。

納豆が苦手でなければ
是非、試してみてください。

味が大丈夫ならヨーグルトもいけます。
(できれば植物性のものを)

 

あと、便秘になると
便が硬くなってしまいますが、

オレイン酸が油の膜になってくれるようで、
スルッとでる感じがします。

 

便秘じゃないけど、
少し、便が硬めの人にも

お試しいただきたいと思います。

 

朝夕大さじ一杯分のオリーブオイルを
食べ物と一緒に摂ることで

次の朝には便秘が解消したという
人も多くいるようですね。

 

 

● どのオリーブオイルのがいいのか?

オススメは濾過していない
エキストラヴァージンオイルです。

少し金額はハりますが栄養価も高く、
食物繊維が沢山入っているので

特に便秘解消を目的にするなら
利用したいところです。

 

スーパーの売り場には、なかなか
ないと思いますので、

自然食品を取り扱う専門店などで
お求めください、

 

遮光容器に入っているもので、

他のオリーブオイルより量的に見て
少し値段がはるかもしれませんが、

この辺りは、ケチらないで
利用するようにしましょう。

スポンサードリンク

 

油は、少量で良質のものを
選ぶのが一番です。

 

 

オリーブオイルの健康&美容効果

 

便秘にいいオリーブオイルには
いろいろな健康効果や美容効果もあります。

便秘の解消だけではありません。

いろいろな効果を知れば、
良質のオリーブオイルを食生活の中に
取り入れたくなると思いますので、

いくつか紹介したいと思います。

 

●肌が美しくなる

クレオパトラは、全身に油を
塗りこんで美肌を保ち

美を保つことに磨きをかけていたと
伝えられています。

オリーブはオイルにしたものだけでなく
実も食べることができます。

 

青いものですが、
熟成してから収穫すると
黒紫色になります。

油も実、そのどちらも
肌を美しくする効果は必見です。

 

 

●ダイエット効果

地中海沿岸の人たちは、
セモリナと呼ばれる硬質小麦粉のパスタと

赤身の肉、魚介類、そして、
色鮮やかな緑黄色野菜とキノコ類を
よく食べているようです。

 

また、カルシウムを豊富に含んだ
低脂肪のモッツァレラチーズも
習慣的によく摂っています。

それでも健康的な体型を
保っている人が多いのは、

普段からオリーブオイルを
摂っていることも影響しているのでしょう。

 

オリーブオイルには余計な脂肪分を
溶かしていく働きもあるので

見た目、高カロリーに見えてしまうような
食事内容であっても、
大丈夫なのでしょう・・・

ということで、
ダイエット効果が期待されます。

 

 

●アトピーの改善効果

オリーブオイルは、アレルギー反応を
起こしにくい物質と言われます。

もちろん個人差があるので、
これで治るというものではありませんが、

アトピーの人の皮膚に、
バージンオリーブオイルをやさしく塗布して

その上から軟膏を塗るのが
効果的と言われます。

 

 

●血管の老化を防ぐ

血管の老化、動脈硬化には
コレステロールの濃度が関係しています。

悪玉コレステロールはかゆ状の
米粒をつぶしたような扁平なもので、

中性脂肪や血中のいろいろな成分が
そこに付着します。

 

そして、血管にはりついて、
血管をふさいでしまいます。

これとは反対に善玉コレステロールは
血管の中をサラサラと流れていき、

老廃物を運んで、血管の状態を
改善していきます。

 

善玉コレステロールを増やすだけでなく、
血管を細くしないようにするのが
血管の老化を防ぐ為に必要なことです。

オリーブオイルには、
悪玉コレステロールを減らして
血管を若くする効果があります。

結果が、代謝がよくなり
それが体全体のアンチエイジングに
つながります。

 

 

 

オリーブオイルを飲んでみて
便秘解消の効果が実感できたなら、

是非、良質の油を摂るという
食習慣を取りいれてみてください。

 

それがキッカケになって、
食生活と健康の結びつきが
実感できるようになったら

他の食材との関係などについても
興味をもっていただければ
嬉しいです。

スポンサードリンク
  • 2017 09.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp