顎がカクカクと音が鳴るのは大丈夫?その原因と自分でできる対処法を紹介

この記事は3分で読めます

 

食事をしている時や
あくびをした時にカクカクと
音が鳴ることがあります。

この音は”クリック音”と言われるもので

口を大きく開いた時に
関節がずれることで起こります。

スポンサーリンク

意外とよくあることなので、
心配ないと言われていますし、

そのまま、放置していても
自然と音が出なくなることも
あります。

 

しかし、顎の骨の退縮が
原因であったり、

顎関節症の症状として
起きていたら

シッカリ対処する必要があります。

 

ココでは、顎がカクカクと
なった時に、

まず、自分でできる対処法の
いくつか紹介したいと思います。

 

 

カクカクなる原因に顎の骨の退縮が

 

抜歯をした後、
そのまま放置していたり

噛む回数が少なくなくなっていると

顎の骨への刺激が不足して
骨自体が退縮することがあります。

それと老化も・・・

 

顎の骨が変形し、
かみ合わせが悪くなります。

この場合は、骨を丈夫にする
栄養素の補給を積極的に行う事や

骨が太っていく刺激を
与えてあげることが必要です。

 

 

まず、栄養素として、

ミネラルでは、
カルシウムとマグネシウムに亜鉛、

それにカルシウムを運搬する
ビタミンDです。

 

骨芽細胞の働きをよくし
骨ができるのを促すビタミンK
(納豆や青野菜に多い)

そして、コラーゲンをつくる良質な
タンパク質を摂取することです。

 

食べモノでは、小魚や大豆製品を

マルチビタミンやミネラルの
サプリメントは積極的に利用しましょう。

 

 

よく噛むことが大切です。

片かみを避け、顎を均等に使い、
1口30回以上を目標に

 

歩行やかかと叩き
片足50回、両足を50回を行う事。

かかと叩きは、
骨に電気的刺激を与えて

ピエゾ電流を起こすことで
顎の骨を太らせます。

 

朝晩の歯磨きには、歯肉を丈夫にする
歯磨き剤を利用しましょう。

起床後と睡眠前の
ブラッシングは不可欠です。

 

 

顎関節症での対処法

 

女性に多いと言われる顎関節症。

顎がガッシリしている
男性と比べて、

スポンサードリンク

女性の場合は、顎が細く、
その周囲の筋力も弱いことから、

顎がずれやすくなって
しまうようです。

 

ほっそりした顔の男性も
気をつけたいところです。

昔と比べて、柔らかめの食べ物を
好んで食べるのが関係している
ようですね。

 

顎関節症の場合は、
放置していてもその3分の1程度は
改善すると言われています。

自分で工夫してみることで
その改善率はよくなるようです。

ただ、無理はしないようにしましょう。

 

 

顎関節症になりやすい人の
傾向をあげておきます。

 

● 横向きに寝ることが多い
● よく頬杖をつける癖がある
● 長時間机に向かっている人が多い
● 猫背になりやすい
● 寝ている時によく歯ぎしりをする
● 過度なストレス(食いしばる)

 

 

☆ 自分でできる対処法

原因を見てみると
顎にかかる力の偏りや

重力が関係していることが
わかります。

些細なことであっても
長期にわたって続いてしまうと
体に歪がでてきます。

 

① 姿勢を正すこと

いつも体に余分な力が
入っていると感じている場合は
そのことをよく認識することです。

顎がでていなか
猫背になっていないかを
気をつけてみるようにしましょう。

同姿勢を保ち続けると
かならず負担がかかります。

肩回しや肩の上下運動を行ったり

首を回すなどの
軽いストレッチを行うにします。

 

②マッサージ

耳の付け根と頬の部分を
マッサージします。

ココは、顎を動かす
筋肉があるところです。

人差し指と中指の腹の方で
丸く円を描くように
揉みほぐします。

歯を食いしばることが
多い人は、意識して、

舌を歯の裏側に付けるように
しておきましょう。

顎の負担を軽くできます。

 

 

緊張したり、ストレスが多いと
どうしても口元に力が入りがちです。

ボーっとした時間をつくったり、
リラックスできる環境をつることが
大切です。

 

顎関節症の対処法も
顎の骨の退縮で書いたことは
共通しています。

 

 

自分なりの改善策を行っても
なかなか良くならない場合は、

一度、専門医に診てもらう事
オススメします。

口腔外科がある総合病院が良いでしょう。

スポンサードリンク
  • 2017 09.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp