偏平足で足が疲れやすい時の対策!筋肉を鍛える&正しい歩き方も視野に

この記事は3分で読めます

 

偏平足の人は、アーチがないために
歩くとどうしても疲れやすくなりますね。

足が疲れるたびに屈伸をしたり
マッサージをしたりと・・・

「次やることがあるのに」と思いながら、

足がだるいとつい億劫になってしまう
なんてことがあるかもしれません。

スポンサーリンク

扁平足の本格的な矯正には
時間がかかってしまうので、

まずは、疲れにくくする方法や

できるだけ早く疲れを回復させる
方法からお伝えしたいと思います。

 

 

偏平足で足が疲れやすい時の対処法

 

まずは、疲れにくいようにする為の
方法からですが・・・

土踏まずがない靴は、履かないように
することが第一です。

そのうえで、足底アーチサポーター等、
足裏を補助するツールを
利用するといいでしょう。

 

他には、縦と横のアーチを
同時に補助してくれる偏平足用の
インソールもあります。

これらのツールは、
本来の足裏の形になるように
補助してくれるので、

疲れにくい状態をつくってくれます。

 

次に、疲れからの回復を促す方法です。

手ごろな方法では、
ゴルフやテニスボール、

なければ、丸い物なら何でもいいので

土踏まずのところに置いて
ゴロゴロと転がし、

刺激を与えるようにしましょう。

 

少し凝るなら、
足裏ツボ刺激のツールで、

ちょうど、土踏まずのところが
盛り上がっている盤があるので
それらを利用するのもいいでしょう。

 

適度な刺激は、血流を促し
代謝を良くし、不足している
エネルギーを満たしてくれます。

 

栄養補給として、疲労回復効果がある
クエン酸のサプリを利用したり

筋肉をつけることを目的に
プロテインなども考えてみても
いいかもしれません。

 

先ほど、土踏まずがない靴は
履かないようにと書きましたが、

その反対にオススメの靴は、

人間本来の歩き方を理想とした
”はだし感覚”になれる靴です。

 

 

筋肉を鍛える&アーチを活かした歩き方

 

偏平足になっていると
足の筋肉や腱、靭帯が弱ってしまい

それが悪循環になって
動くことが嫌になるなんて
ことがあります。

 

そうならない為にも
足指や足裏の筋肉を鍛える
運動療法が有効です。

スポンサードリンク

例えば、足指を使ってビー玉を
掴む運動であったり、

足でグーチョキパーをしたり等、

 

要は、足裏の筋肉を使う
トレーニングを行って、

筋肉を鍛えることが大事です。

それが、疲れにくい足をつくる
源になります。

 

 

予防にもつながりますが、
足の筋力を鍛えることと同時に
歩き方を正すことも大切です。

ポイントは、足裏のアーチを活かす
正しい歩き方を行うことです。

 

●足のアーチを活かす歩行

 

はじめに立ち方から、

歩く前にまっすぐ立って、
足指を床に下します。

前後に揺れるようにして、
体重を足裏全体にかかってくる
ようなイメージで立ちます。

 

そうすると
体が安定しているのを
実感できると思います。

この感じが正しく足裏に
重心がかかっているサインです。

 

そして、片足ずつを
前に出して歩きます。

足を地面につけるときは、

最初にかかとの上に重心を乗せ
土踏まずの外側、

そして、指の付け根の順番で、
重心をかけていきます。

 

足の付け根に重心が
かかるようにすると

その反動で腰が前の方に
押し出されるように感じになります。

足指で、地面を掴むような
感触で、

つま先で踏みきり、
けりあげます。

 

左右の手は、前後にふり、
歩幅は少し広めを意識します。

両足に均等にかかるような
感じになるように

まっすぐ前を見て歩行します。

 

これは、足のアーチ構造を
活用した、歩き方で、

親指、小指、かかとの3点で
体重を支える感じになります。

 

 

 

疲れやすいから、動きたくない
といった気持ちになると

ますます、体を動かしたく
なくなってしまいます。

特に足は、第二の心臓なので、
体全体の血流が悪くなることも
関係してくると思います。

 

最近は、スリッパにサンダル
サポーターやテーピング等

対処法の選択肢も増えているので
できるところから
はじめてみたいところです。

 

ちなみに、偏平足で、
足底に痛みがあったら

医療機関での診断を
仰ぐようにしましょう。

 

また、歩くことが困難になるまでに
偏平足が進行してしまったら

手術が必要になる事もあります。

スポンサードリンク
  • 2017 09.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp