テロメアを伸ばす瞑想方法!ストレスを軽減して酵素の分泌を増やせ

この記事は4分で読めます

 

テロメアが伸びれば
寿命が延びる?

命の回数券と言われる
テロメアを伸ばすのに効果がある
と言われているのが

”瞑想”です。

どうして、瞑想が効果があるのかや
手軽にできる瞑想法などを
紹介したいと思います。

スポンサーリンク

長生きできるので
”瞑想”しましょうといっても

なかなか、継続できないと思うので

まずは、納得した上で
取り組むことが大切です。

 

 

瞑想がテロメアを伸ばす理由?

 

「命の回数券である
テロメアを伸ばすことは
できない・・

それは、不可能な事だ・」

と言われていたのは
つい最近のことです。

その考え自体が
覆えつつあるようです。

 

今年5月に「クロ現」で
健康寿命を伸ばすテロメアの不思議
という企画が放送されました。

ノーベル賞生物学者の
エリザベスブラックバーン博士が出演し、

最新のテロメア研究の成果が
報告されています。

 

その中で、テロメアを伸ばす
為の方法がいくつか紹介されて
いましたが、

自宅でできる簡単な方法として
すすめられていたのが
”瞑想”でした。

 

テロメアを特集した
「クロ現」のURLは下記になります。
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3974/index.html

 

 

テロメアを伸ばすことに
大変重要な働きをしている
酵素があります。

それが、”テロメラーゼ”です。

この酵素がテロメアに
働きかけることで

細胞が分裂しても
テロメアが短くなることを止め

更に、テロメア自体を
伸ばしていく働きがあることが
わかってきました。

 

そして、嬉しいことに
瞑想することで

テロメラーゼを増やすことが
できるということです。

 

 

ストレスが与えるテロメアへのダメージ

 

過度なストレスがあると
テロメアはどんどん
短くなると言われています。

生活の中には、
想像するだけでも

ストレスを感じやすい
状況が増えているのは確か。

 

介護疲れ、夫婦喧嘩
過度な飲酒、喫煙、悩み事

それを、食べ物やアルコールで
ごまかしたり、

怒りなどの負の感情を
爆発させても

それは一時的な解消にしか
なりません。

 

根本的な解決策として、
その効果が期待されるのが
”瞑想”です。

最新研究によれば、
悲観的な人、マイナス思考の人

いい方にいい方に
どうしても解釈できない人は

もろにストレスを影響を
うけてしまいます。

 

テロメアが短くなると
細胞端末の染色体に安定性がなくなり

発がんしやすくなったり
脳の老化から認知症になって
しまうということです。

 

そして、ストレスの影響を
抑えてくれるのが”瞑想”です。

 

 

簡単な瞑想からはじめましょう

 

瞑想によって、
ストレスがグッと減ると、

スポンサードリンク

それに比例して、
酵素・テロメラーゼも増加

なかには2カ月程で
テロメアが40%もUPした人も
いるほどです。

 

過度なストレス
↓↓↓
瞑想(マイナスからプラスへの転換)
↓↓↓
テロメラーゼの増加

という流れです。

 

瞑想のレベルを高めると
宇宙との一体感を感じるなど

そこまでいけば、
いいホルモンも出てきそうですし

 

エネルギーが壊す方に流れるか
創造していく方向に流れるか

普段の生活のなかで
どちらの方向にベクトルが
向いているかによって

老化が進行していくのか
その反対にアンチエイジングへと
向かうのかという感じです。

 

ただ、瞑想することを
習慣として普段やっていないと

結構難しいと感じるかもしれません。

無になるとか
思考を停止させるとか

すぐ雑念が沸いてきて
逆にイライラしてきたという
事もあるかもしれません。

 

かしこまって、
瞑想しようとしても
なかなか続きませんよね。

TM瞑想など
本格的な瞑想法を身につけようと
思ったら、

それなりに時間も
かかってしまいます。

 

ですから、まずは、
簡単にできるところから
はじめてみましょう。

肩をはらずに、
できる瞑想法のいくつかを
紹介したいと思います。

 

 

冷えの研究をされている
蓮村誠先生の瞑想法・・・

先生は、著書の中で
自宅で簡単にできる瞑想法を
紹介しています。

 

□ 準備

自分で安心できる
静かな環境を選ぶ

心地よく座れるように
必要なものを揃えます。

 

□ 瞑想の仕方

快適な状態で座ります。
目を閉じます。
そのままでいます。
(心に何かを思い浮かんだら
それをそのまま思ったり
見たり、聞いたりします。

 

しばらくしたら
体のどこか気になるところ
痛いところ
あるいは心地のわるいところに
軽く注意を向け、
その感覚を楽に味わいます。

 

心の目で楽に眺める
という感じがよいでしょう。

途中で何か考え事に
心を奪われたことに気づいたら

また楽に体の部分に
注意を戻します。

ただし、無理に集中しようと
力まないようにします。

 

強く何かを念じる必要もありません。

その状態を5分から10分続けます。

 

時間がたったら
まず体を眺めるのをやめます。

しばらくしたら
目を開けます。

 

先生は、こんな感じの
瞑想法をすすめられています。

 

その他、簡単にできる
瞑想法については

コチラのサイトを参考に
してみてください。

 

 

 

健康で元気に長生き
しかも、若さを保ちつつ

いろいろな情報がわかってきましたね。

あとは、それを
自分の生活の中に取り入れるかです。

 

ルーティンという言葉が
流行りましたが、

ライフスタイルそのものを
良くなる方向に

ルーティン化することが
大切かと思います。

 

瞑想習慣もその一つだと思います。

スポンサードリンク
  • 2017 09.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp