歯茎マッサージの効果!自分の指を使った仕方&電動歯ブラシの使用について

この記事は4分で読めます

 

口の中の様々なトラブルを
防ぐ有効な方法として、

注目されているのが
”歯茎マッサージ”です。

毎日、実践すれば思わぬ成果が
現れてくるということですが・・・

スポンサーリンク

今回は、歯茎マッサージの実践で
現れるてくる効果について。

自分の指を使って行う
マッサージ方法

電動歯ブラシを使った
具体的なマッサージの仕方等を
紹介したいと思います。

 

 

歯茎マッサージの効果

 

口の中のいろいろなトラブルが
歯茎マッサージをすることで

かなりの率で改善されます。

 

●唾液分泌量の増加&虫歯と口臭予防

口の中には、耳下腺、顎下腺、
そして、舌下にある舌下腺といった

いくつかの唾液腺が
広い範囲にわたって存在していて

口の中を適度に潤わせようと
唾液を分泌しています。

 

歯茎マッサージは、この唾液腺へ
適度な刺激を与えることになるので、

唾液の分泌がよくなり、唾液量が増えます。

唾液成分の中には、リゾチームや
ラクトフェリンといった

殺菌作用を持つ物質が含まれているので、

それが、虫歯菌を撃退し、
虫歯になるのを未然に防ぎます。

 

菌の繁殖を抑えることや
口の中の乾燥を防ぐ事は、

口臭予防にもつながります。

 

●歯周病菌の数を減少させる

体が疲れた時に行うマッサージは
血流を良くする事を目的に
行われていますが、

歯茎マッサージも同様で、
歯茎の血流をよくする効果があります。

 

歯周病菌の性質に酸素が苦手
という特徴があるのですが、

歯茎の血流がよくなると
当然、酸素の供給量を増えてくるので

歯周病菌が住みにくい
環境になってくるわけです。

 

唾液量の増加で殺菌力が
強まる事と相まって、

歯茎への酸素量の増加が
歯周病菌の数を激減させます。

 

●キレイな歯茎に変わる

歯茎への血流が増えることで
歯茎の新陳代謝が改善されます。

代謝がよくなると
歯茎のアンチエイジング効果により

弾力性が高まって、
引き締まった歯茎になります。

 

そして、歯周ポケットの溝も
浅くなります。

代謝のいい組織は
見た目もキレイですし、

キレイな歯茎だと
笑った時の顔の表情もよく見え、

人に与える印象もよくなります。

 

歯茎マッサージの効果の流れ・・・

マッサージによる
歯茎への刺激
↓↓↓
血流量のアップを促す
↓↓↓
十分な酸素の供給
↓↓↓
新陳代謝がよくなり
歯茎の細胞再生
↓↓↓
引き締まった歯茎
キレイな歯茎になる

 

 

歯茎マッサージの仕方

 

歯茎マッサージの具体的な
やり方を紹介します。

まず、はじめに、
歯茎の表側から行います。

手をキレイにしてから
人さし指の腹の部分を歯茎に当てて、
歯茎全体を満遍なくこすっていきます。

 

下の歯から・・・

真ん中から右方向に奥歯まで
また、中央に戻って
左方向の奥歯まで、

さするようにすると
ムラなく、マッサージされます。

スポンサードリンク

3回~5回繰り返します。

 

表が済んだら、
裏側も同じような要領で
マッサージします。

裏側は、奥歯の奥側の
歯茎も忘れずに。

 

歯と歯茎の間は、少し
丁寧にするのが大切なポイントです。

下が済んだら、
上も同じ要領で行います。

 

 

歯茎マッサージをするときの
注意点として、

 

●手をキレイに洗って
清潔な状態にしておくことです。

●爪が長い場合は、
口の中に傷ができないように、

ガーゼを指先に
巻くようにします。

 

●歯磨き後や入浴中など
実践しやすいタイミングで。

●裏側の歯茎も、指の腹を使って
優しくマッサージしましょう。

●大切なのは継続すること。

 

細胞の入れ替わりは
毎日行われているので、

毎日行うことが大切です。

 

マッサージを継続することによって、
歯茎がどんどん健康になり、

歯周病菌や虫歯菌のよりつかない
口内環境が出来上がります。

 

歯茎が炎症をおこしている場合は
出血することもありますが、

マッサージを継続していくことで、

歯茎が引き締まり、
出血しないようになります。
虫歯を治療したばかりの部分や
親知らずを抜いていたいような時は
やらないことです。

 

健康でキレイな歯茎になることを目標に
毎日マッサージを続けましょう。

 

 

●電動歯ブラシでの歯茎マッサージ?

指を使うのが面倒な人は
電動歯ブラシという方法も・・・

高価な電動歯ブラシには
歯茎マッサージ専用のモードが
装着されているものがあります。

ゴシゴシと歯を磨く状態で
歯茎に当てるのはよくありません。

歯肉に直接当てるのは
痛めるだけだなので注意したい
ところです。

 

超音波歯ブラシ

超音波歯ブラシでは
速い振動(100万~150万回/分)を
与えます。

細かな振動を与えまた、
一定の力が加わりすぎると

自動で振動を抑える機能が
装備されているので、

安心して使える仕組みに
なっています。

 

歯茎マッサージ専用の
モードを装備済みのものも
あります。

予算は、1万円~2万円の間。

毎日、使うものですし、
コスパを考えたら、

高性能のものを使いたいところです。

 

 

 

ちなみに
リフレクソロジーでは、

歯茎の反射区があって、
全身とつながっているということです。

 

歯ぐきと唇のつけ根のところには
他の部位に関係するツボがあるので、

歯茎マッサージを行うことで、
頭や肩、首、そして、体全体の
リラックス効果が期待できます。

 

歯茎のツボ分布図

 

 

 

 

 

 

 

引用元
http://chikawadental.com/white07.html

 

体全体が元気になるところを
イメージしながら
歯茎マッサージを行うと

”毎日、行おう”という
モティベーションへと
つながりますね。

スポンサードリンク
  • 2017 09.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp