グリシンが良質の睡眠へと誘導する?効果を上げる摂取量&副作用は・・

この記事は3分で読めます

 

アミノ酸が睡眠にいいと
いうことで、結構注目を集めていますが

その中のひとつがグリシンです。

良く眠れない人にとっては
本当に効くのかどうかが
気になるところですよね。

スポンサーリンク

そこで、今回は、グリシンを摂れば
睡眠効果があがるのかとか

実際、どのくらい摂ったらいいのか
また、副作用みたいなものは
あるのかなどについて

書いていきたいと思います。

 

 

グリシンの睡眠効果

 

深く良質な睡眠へと導く
栄養素として注目されているのが
”グリシン”です。

グリシンは、体の中で
作り出すことができる
アミノ酸の一種。

良質な睡眠をとる為にも
大切な栄養素として
今、注目を集めています。

 

●睡眠のリズムを整える
睡眠の質の向上

睡眠をとっても
途中で目が覚めたりする人は

レム睡眠とノンレム睡眠のリズムが
崩れています。

 

グリシンは、この乱れたリズムを
整えること

そして、良質の睡眠に関係する
レム睡眠に入るまでの
時間を短くしてくれます。

これによって、グッスリ眠ったという
実感が得られますね。

 

●深部体温を下げる

味の素さんの研究によると
就寝前にグリシンを飲むと

手足の末梢の血管が広がり、
そこから熱が放射され、

その結果として、
深部体温が下がるということを
明らかにしています。

 

深部体温が下がっている時に
睡眠をとるようにすると

いい睡眠がとれると言われています。

 

スムーズに眠れることと
途中で目が覚めにくくなる

この二つが改善されるなら

睡眠効果に関しては
かなりの期待が持てますね。

 

 

 

そして、

良質な睡眠をとれるようになると

朝の目覚めはよくなるし、
昼間の眠気も改善され、

昼と夜のメリハリが戻ってくると
自然とやる気が増します。

 

少々のストレスは、自分の成長の
チャンスと思えるように
なるはずです。

グリシンは、このような、
睡眠効果を上げる条件を
整えてくれる栄養素。

 

夜、よく眠れないことから始まって
本格的な自律神経の失調招く前に

少しずつでも
修正することができれば、

体が破綻するのを防いでくれます。

 

睡眠不足で、無理に無理にを
重ねていると必ず体を
壊してしまうので、

十分気をつけたいところです。

 

 

グリシンを摂る量&副作用は?

 

食べ物から摂る分については
問題はありません。

例、えび、うに、ホタテ
牛、豚、鶏肉、アーモンド

蟹、くろまぐろ、ごま
やりいか、まいわし、油揚げ

納豆、枝豆等。

 

但し、サプリメントを利用する場合は、
特定の栄養素だけを
偏って摂ることになるので

スポンサードリンク

気をつけたいところです。

 

あとは、何を素材にして
つくられているのかには
気をつけたいところです。

合成化学物質で、人工的に
生成されているものは
避けたいところです。

 

短期間では、悪影響がなくても
長期間にわたって使用されれると

慢性毒性の影響が出てくる可能性は
無きにしも非ずです。

 

グリシンの一日の摂取量の
上限については、具体的には
示されていませんが

摂り過ぎると吐き気や下痢
嘔吐や呼吸障害などを起こす
危険性もあります。

 

グリシンに限らずですが、
アミノ酸の摂りすぎには、似たような
症状が起こります。

 

 

ちなみに、睡眠効果を期待して
グリジンを摂るなら、

寝る前に、3gは必要とのこと。

この量を食べ物だけで
補おうとすると、難しいので

サプリメント等の利用が必要になります。

 

 

その他の健康効果

 

●成長ホルモンを分泌を良くする

これは、良質の睡眠と相まって
アンチエイジング効果として、
期待がもてます。

毎晩、1兆個程度の細胞が
リニューアルしています。

 

西原克成先生は
この新陳代謝の流れを

老化を克服するシステムと
呼ばれていますが、

そのスイッチになるのが
成長ホルモンです。

22時から2時までが
成長ホルモンの良く出る時間帯です。

 

ですからこの時間帯に合わせて
グリシンを利用すれば、

いい結果が生まれそうですね。

 

●脳疲労の解消

脳の神経伝達物質としての
機能を果たし、

翌日の生産性を高めることに
つながります。

ストレスのダメージを
軽くする働きも・・・

 

●美肌効果

コラーゲンの構成成分なので、
コラーゲンをつくる働きから、
美肌効果が期待できます。

肌のはりを保つコラーゲンの
33%もグリシンから・・・

 

 

まとめ

 

睡眠効果を狙って
グリシンを摂るのも一つの方法です。

しかし、対症療法的に
利用するのは、あくまでも
一時的なものだと思います。

 

せっかく、利用するのでしたら
効果が出るようにしたいものです。

その為には、良い生活習慣の
土台づくりを意識することが
大切です。

 

そして、個別の栄養素を
その目的に合わせて使っていけば
いい結果がでると思います。

更に栄養学的な裏付けを知って
納得して利用することも大切です。

 

効果があると思って利用するのと
疑心暗鬼で使うのでは

その効果には大きな差が
生まれると思いますので・・・

スポンサードリンク
  • 2017 09.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp