大麦のβグルカンがメタボに効果的!糖質の吸収とコレステロールを抑制

この記事は3分で読めます

 

現代人に不足しがちな食物繊維。

摂取する量も大切ですが、
有用な食物繊維を摂ることが

大切な事がわかってきました。

今、注目されているのが
βグルカン”です。

スポンサーリンク

βグルカンは、
水溶性食物繊維の一種で、

水に溶けた状態では、
高い粘性をもちます。

 

穀物では小麦やオーツ麦にも
含まれますが、その含有量が
最も多いのが”大麦”です。

 

 

βグルカンの効果 血糖値上昇を緩やかに

 

大麦に含まれるβグルカンは、
100g中3~5g程度・・・

大麦を食べると、
水に溶けたβグルカンが

持ち前のネバネバした性質を
発揮します。

 

その性質により食べ物が胃の中に
とどまる時間が長くなり、

腸へ運ばれるスピードが
緩やかになります。

また、小腸での糖質(炭水化物)の
消化も遅くなります。

 

こうした働きがあるので
体内へのブドウ糖の吸収が
緩やかになり、

膵臓への負担を軽くしてくれます。

 

糖質の摂りすぎは、
もちろんよくありませんが、

それよりも問題になるのは
吸収スピードなので、

βグルカンの働きは、
どうしても糖質過多になりがちな

人にとっては、
必須の栄養素と言えます。

 

更に次の食事で大麦を食べなくても
血糖値の上昇が緩やかな状態が
続くところが優れモノで、

これはセカンドミール効果
呼ばれるものです。

 

急激な血糖値の上昇によって
血管に与えるストレスから、

動脈硬化が進行するということが
指摘されるようになっていますので

血管の老化を防ぐという
意味でも期待されるところです。

 

βグルカンを朝摂ると
1日を通して効果が持続するパワーを
持っていると言われているので、

朝食で大麦を食べるようにしておけば
食べ過ぎや早食いから起こる

マイナスの影響は、
回避できるのではないでしょうか。

 

 

コレステロール値の正常化

 

βグルカンの働きによって
コレステロール値を正常化すると
言われています。

これは、胆汁酸を排出によるものです。

 

胆汁酸は、体の中で
コレステロール素材にして
作られます。

スポンサードリンク

腸で再吸収されて
リサイクルされますが、

 

βグルカンが胆汁酸を外に
出してしまうと

新たに胆汁酸をつくるのに
コレステロールが消費される事になり

コレステロール値の上昇を
防いでくれます。

 

更に善玉のHDLコレステロールは
減少しないので

脂質異常の改善も
期待できるようです。

そして、中性脂肪を下げる事も・・

 

血液検査で、いつも
HDLの数値が低すぎるとか

中性脂肪値が高すぎると

指摘されている人は、
βグルカンを多く含んだ
大麦を食べるようにしたいものです。

 

 

腸内環境の改善&免疫力のアップ

 

大麦のβグルカンは、
腸内細菌の餌となることで、

腸内細菌がつくる酪酸や酢酸等の
短鎖脂肪酸を増やします。

 

短鎖脂肪酸が増えてくると

インスリンの分泌を促進したり、

食欲をコントロールする
ホルモンの分泌も良くなります。

 

腸の中で短鎖脂肪酸が増えると
腸内環境が弱酸性になり、

ウェルシュ菌等の悪玉菌が減り、
ビフィズス菌や乳酸菌などの

善玉菌が増えやすくなります。

 

腸の表面にある免疫細胞や
内側にある免疫細胞を刺激するので、

全身の免疫力が活性化することも
わかっています。

 

 

見直される大麦の健康効果

 

大麦が豊富に含むβグルカンの働きは、
海外からも注目されています。

世界で表示が認められている
大麦の機能性としては、

 

先に書いた、

食後の血糖値上昇の抑制、
コレステロール値の低下、

そして、正常な腸機能の維持に
プラスして、

心疾患のリスク軽減といったことも
指摘されています。

 

 

食事の一品として大麦を摂るには

毎日食べるご飯と一緒に
摂るのが一番です。

 

お米に3割程度大麦を混ぜたモノを
1日2回摂るだけで

メタボ予防が期待できる
約3gのβグルカンが摂れますし、

食物繊維の目標摂取量も
確保できます。

 

大麦の割合を増やせば、
より効果が期待できますが、

水溶性のβグルカンは
腸をダイレクトに通過してしまうので
体の中に溜め置く事はできないので、

毎日無理なく継続する事が大事です。

 

その為にもお米と一緒に
摂ることが一番効率的です。

まずは、朝食から大麦生活を
はじめてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
  • 2017 09.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp