【医療相談】心筋梗塞の治療後の生活で血圧が急上昇?etc・天野篤先生の話

この記事は3分で読めます

 

”自分の健康は自分で守る”

医療費の高騰や高齢化が本格化
してくる時代には、必須の考え方に
なってくると思います。

必要な健康情報と自分の体の事は
自分である程度判断できるスキルは
身につけておきたいところです。

スポンサーリンク

今朝の生島ヒロシさんの
「おはよう一直線」には、

順天堂医院院長・心臓外科の
天野篤先生が出演

医療相談ということで
リスナーさんからの質問に
応えていましたので

紹介したいと思います。

 

 

天野先生の話はココから~~~

 

49歳男性・・・
2~3年ほど前から心臓が
苦しくなるようになりました

ただ、それは3ヶ月~半年に1度
という頻度で、

忘れた頃に起きます。

しばらくすると
何事もなかったような状態に
なります。

やはり、一度診てもらった方が
いいでしょうか?

 

3ヶ月~半年に1度という
頻度でしたら、

様子をみてていいのでは・・・

血圧をこまめに確認してみるとか
あとは生活習慣の見直しですね

 

肥満とか運動量が減ってないとか
そういったところをみて

心臓が苦しくなる症状が
1ヶ月に1回くらいになったら

医療機関に受診するということで
良いのではないでしょうか。

 

生活習慣病にならないように
生活習慣を見直してみる・・

ということが大事になります。

健診を受けられているなら
その数値も参考にされてみても
いいかと思います。

 

 

52歳の女性・・・
太ももの裏、表側にも
数カ所、出血した跡のような
ものがあります。

病院では、足と首の血管に
詰まりがないかの
検査を行いましたが、

それは問題はありませんでした。

仕事はデスクワークで
ふくらはぎを刺激しているんですけど

太もものことがとても
気になります?

 

これは、二つ考えられて・・・

体質的にぶつけたりしたところが、
あざになりやすい方か?ということと

女性では、下肢静脈瘤という
足の静脈がこぶ状に膨らんできて

それが一部分だけなっていて
出血しているようにみえるの・・

どちらかではないでしょうか。

 

その程度であれば、あまり気に
しなくても良いのではと思います。

美容的に、スカートがはけなくて
困るというのでなければ

様子見でいいと思います。

スポンサードリンク

 

 

50代女性・・・
右のふくらはぎが熱を持って
はれている感じになっています。

下肢静脈瘤ということで
今度手術をするんですが

心臓への負担も不安です
どうなんでしょうか?

 

熱をもって腫れているということは
静脈炎を起こしたりとか

血管が皮膚と癒着を起こしている等が
考えられるわけで

その状態はよろしくないので
手術になるんですね。

 

この病気と心臓とは
全く関係がありませんので、

不安なく受けていただいて
よろしいかと思います。

 

 

75歳の女性・・・
75歳の夫は3年前に心筋梗塞で運ばれ
20日間入院。

現在、夫婦ともども元気です。

血圧管理とコレステロールに
気をつけて、生活するようにと

主治医からアドバイスされましたが

最近は、血圧が朝は200位まで
上がっているのですが?

 

主治医のアドバイスのように
血圧が上がらないように
気をつけることと

悪玉コレステロールが
90以下になるようにと・・

 

恐らく薬でコントロールしていると
思うんですけど

急に血圧が不安定になっているのは
何か別の理由があるかも
しれないですね。

体重が5キロくらい増えるだけでも
血圧が急に上がる方がいますし、

あとは、何か薬が足らないか
薬の飲み合わせがあったりだとか

そういうことが関係している
かもしれません。

 

ただ、心筋梗塞をやられている
ということで、

血圧の管理に使う薬の中で、
β遮断薬といって、

心臓の働きを多少抑えながら、
再発を防ぐという薬がありますので、

それが入ってなければ、
β遮断薬の使用の検討を
してみてはいかがでしょうか

 

 

先生は、日刊ゲンダイの方で
連載をされていますが、
気になっていることを選んでるんですか?

 

最近は、患者さんが医療機関を
受診する場合に不安を感じる

あとは医療情報で、
私からみて、問題があるんじゃ
ないかな・・という事を取り上げて

そこについてまとめたものを
記載するようにしています。

 

患者さんの立場に立った記事が多くて
大変参考になります。

 

 

天野先生の話はココまで~~~

 

 

患者さんの立場に立っての
天野先生の話は、参考になります。

そうした話も参考にしながら
病気にならない為の努力は

私たちの方でしなくては
いけないですね。

 

若く、美しく、健康で、元気に長生き
そういったことをイメージしながら

よりいいライフスタイルを
構築していきたいところです。

スポンサードリンク
  • 2017 10.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp