逆流性食道炎の対策!左下の寝方でPHは下がる&薬の利用法等・おおたわ史絵先生の話

この記事は4分で読めます

 

日本では60歳以上の高齢者に
多いとされていた”逆流性食道炎”

今や若い人たちにも増えているとか・・

欧米化した食事に偏っていると
肉や脂を摂る量が自然と増えてきますが

それにつれて胃酸の分泌も
活発になります。

スポンサーリンク

更に、ストレスを感じさせる
生活環境がバックにあることで、

逆流性食道炎は、誰にでも起こりうる
病気になりそうな感じです!

 

今朝の生島ヒロシさんの
「おはよう一直線」には

下町の内科医・おおたわ史絵先生が出演

若い人にも増えているという
逆流性食道炎について、

その対策法などをお話されて
いましたので紹介したいと思います。

 

おおたわ先生の話はココから~~~

今日は「朝起きた時に
胸やけなんかしませんか?」という話です。

 

これ、うちのスタッフにも
多いという話ですよ!

 

だいたい、40代~50代になってくると
起きてくることが多いと言われます。

年齢がいくごとにこういう人が
増えてくるんですよね。

 

その正体は?

 

逆流性食道炎という病気を聞いたことが
ありますでしょうか?

胃液が逆流する感じですね!

特に朝起きた時ですね。

横になっていると逆流しやすいですよね。
立っている時よりも・・・

だから朝が悪いんですけど
これが大人になると出てくるんですね。

 

元々は、食道から胃にものが入ると
逆流しないような防止機能があるんですよ。
人間には・・・

下部食道括約筋という筋肉が
ギュッと食道の一番下のところを
しめてくれているので

そうそう簡単に逆流しないんですね。

 

牛は、しょっちゅう逆流するので
反芻してモノを食べているじゃないですか

でも、人間はそういう風に
なってないんですよ。

いったん、胃に入ったものは
逆流しないように、

括約筋がしめてくれているんですが

残念ながら年齢とともにこの締まりが
悪くなるんですね。

 

年齢とともに逆流しやすく緩くなってしまう
というのが”正体”です。

 

 

これ、改善するためには
どうすればいいですか?

 

いくつか注意していただきたいことがあります。

まずは、食べ物に気をつけてください。

あまり脂っぽいもの、
あとは味の濃いものは悪くなります。

カフェイン、炭酸、アルコール、喫煙
全部、悪い方に働きます。

 

あと、太ってはいけません。
太るとお腹の圧力が上がってしまうんですね。

そうすると逆流せさてしまうので、
太るのはやめましょう。

 

眠るの時の姿勢も言っておきましょう。

できれば左下にして寝てみてください。

不思議なんですけど
左下と右下で違うことが実験で
ハッキリわかっています。

左下で寝た方が逆流しにくいことが
わかっていますので、

これ、だまされたと思って
やってみてください。

 

 

私は昔、左を下にして寝ていたら
朝、いがらっぽくなって、逆流
右下にしたらなくなりましたよ?

スポンサードリンク

 

昔は、そういうふうに言われていたんです。

右下にすると食べ物が流れる
というふうに言われてたんですが

ただ、これほんと最近、

右と左で、胃の中のPHという
胃の中の酸性度をはかる
実験をしたら

左下の方が、良いではないかという
人が多かったということなので

ちょっとやってみてください

 

もちろん、個人差は
あるかもしれませんけど・・・

あとは、眠るときに少し上体が
高くなるような高めの枕にすることも
コツです。

 

横向きのようがいいんですよね?

 

横向きの方がいいことが多いですね。

ただ、解剖学的に胃の形にもよるので

本人にとって、苦痛のない姿勢を
見つけるのがいいかもしれません。

 

症状がひどくなると手術が必要になりますか?

 

よほどひどい方の場合は、
手術は無くもないのですが

ただ、今は逆流性食道炎の薬で、
良いものが増えてきているので、

それを試してもらうものいいかもしれません。

 

病院の先生に相談する必要があります。

処方薬になりますので
薬局で買えるものではないので、
先生に相談してみてください。

 

 

リスナーさんから質問が来ています。

5年位前に、胃のむかつきがあります。

胃の内視鏡検査では
逆流性食道炎だったことがあり

先日は良性のポリープでした。

処方薬はいろいろと飲んでいますが
効いていないです。

うつぶせ寝で寝ています。

 

うつぶせ寝は、どうしても
悪くなることが多いですね。

どうしても圧迫で逆流しやすくなるので・・
寝方を変えてみましょう。

薬が効かない場合には、
無理に続けていただくなくてもいいので

ちょっと違ったタイプの薬を
使ってみるのもいいかもしれません。

 

逆流性食道炎の薬でなくても
胃酸を抑える薬であったり、

胃粘膜を守る薬であったり、

胃薬も種類がたくさんありますから
自分に合う薬が見つかるまで

先生と根気よく相談されるのも
いいかもしれません。

 

あと、夜寝る前の夜食はよくないですよね?

 

夕食の時間を早めてください。

食べてすぐ寝ると
胃の中に胃酸がいっぱいある状態で
寝る事になりますので、

元気な人でもそれをやると悪くなります。

 

おおたわ先生の話はココまで~~~

 

最近、ちょっと胸やけが気になる人は
胃液が逆流しているかもしれません

逆流性食道炎は、慢性化が進むと
食道がんになるリスクを高めてしまうので

食生活を中心とした
生活習慣の改善が必要です。

 

動物性タンパク質(牛肉、豚肉)は
控えるようにして、

植物性タンパク質(大豆加工食品)を
中心に摂るようにしましょう。

動物性のものは、魚介類、鶏肉を
大便が臭くならない程度に・・・

 

寝方は、おおたわ先生の指摘のように
左下を試してみましょう。

横になっている7~8時間・・
地球の引力は、思っている以上に
体に影響を与えています。

スポンサードリンク
  • 2017 11.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp