マグネシウム不足で現れる病気や症状?足がつるなどにも注意!

この記事は2分で読めます

2014y08m06d_090959331

 

マグネシウムは、4大ミネラルの一つです。
体重60キロの人、男性の場合は25グラムのマグネシウムが
体内に持っているのが正常と言われています。

そして、そのうちの5割以上は、骨に含まれ、
3割ほどが筋肉に、残りは血球や各臓器の中
全身の細胞の中に含まれています。

体内での様々な反応は、酵素を媒介にして行われますが
300を超える酵素の働きに、マグネシウムが関係しています。
なので、マグネシウムが不足すると、様々な症状が
現れてくることになります。

スポンサーリンク

 

日本人は、慢性的なマグネシウム不足と言われていて
現在の食生活から見てみると、1日に200mg程度しか
食事からとれていないといわれています。

慢性的なマグネシウム不足によって、様々な肉体的、心理的な
障害にあっている人が多くいるようです。

 

2014y08m06d_091432590

 

 

諸外国では、マグネシウムの摂取基準値は400mgとしていますが
日本の場合は、一日の摂取基準量は300mgと少なめ。

マグネシウムを1日400mg摂ってみると
体の疲れ方が随分と違うことを気づく人が多くいるようです。

 

マグネシウム不足で起こる日常的トラブルとしては
高血圧、疲れやすさ、生理痛、ギックリ腰、胃のけいれん
その他、筋肉のけいれんが関係する足がつるときも
マグネシウムの不足が影響しています。

 

心臓の筋肉などで、けいれんを起こしてしまう
生命にかかわってくることなので、細心の注意がひつようです。

スポンサードリンク

 

糖尿病患者の人では、尿から多くのマグネシウムが
排泄されると言われています。その為、合併症である
網膜症、腎症を起こしやすくなります。

 

様々な循環器障害の他、精神的な症状としては、
うつや不安感、妄想なども見られます。

マグネシウム不足の対策としては、摂取量を増やすことと
排泄量を減らすことがポイントになります。

 

摂取量を増やすには、今の食べ物の中にはマグネシウムが
十分に入っていないので、毎食一定量を確保しようと思ったら
サプリメントなどで補うのが一番です。

 

無駄な排泄を防ぐには、お酒の飲みすぎを控えること

お酒を沢山飲む時は、つまみにマグネシウムを比較的
多く含むもの、つまり、海藻類や魚介類、緑黄色野菜などを摂るか

またはマグネシウムをたっぷり含んだサプリメントを
摂っておくことが大切になります。

 

 

2014y08m06d_091839008

 

マグネシウムを十分とっても、夜明け近くに足がつるなどは、
冷えで血流が悪くなっていることが考えられます。
足全体が冷えないように工夫するようにしましょう!

マグネシウムは、四大ミネラルの中では、その過不足を
総合的に調整する働きもしてくれるので、毎日400mgは
摂りたいものです。

 

このくらい、摂っても、45パーセント程度が腸から
吸収されるといわれています。

慢性的に不足しがちなミネラルですので、普段から意識して
摂りたいミネラルの一つです。

スポンサードリンク
  • 2016 07.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y08m29d_185403606
  2. 2015y09m04d_145819280
  3. 2015y07m14d_094007071
  4. 2014y07m08d_111311891
  5. 2016y01m18d_110313382
  6. 2015y11m10d_093301993

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp