血管年齢の測定方法は?費用や値段はどのくらい?予防意識が必要!

この記事は2分で読めます

 

健康で元気に長生きする事を目標にするなら
自分の血管年齢は、今、いくつなのかを知る必要があります。

あるデータによると、血圧が高くない人で、35歳の男性の
平均余命が41年あるのに対して、血圧が高い人では
25年という数値もでています。

老化は血管から始まると言われています。
長年に渡って、マイナスの影響を血管に与えていると
命を失う危険も高くなってしまうようです。

スポンサーリンク

 

特にメタボの人は、血管にかなりの負担を与えていると
考えられるので、常に自分の血管年齢を
意識しておくことをおすすめします。

以前は、血管年齢を測定する機器は、ありませんでしたが
最近では、医療機関でも、自宅であっても
測定できる機器がいろいろと登場しています。

 

CAVI(キャビィ)検査で測定

 

2014y08m09d_092106209

 

CAVIと呼ばれる、最新の検査法では、動脈硬化の進み具合や、
血管年齢がかなり正確な数値として捉えられるようになっています。

両腕と両足首にセンサーをつけて血圧や脈波などを測る
簡単な検査法で、体の負担は全くなく、
ベッドに5分程度横になっているだけで終わります。

 

この検査では、血管年齢のほかに
動脈の硬化度や動脈のつまり具合なども測定できます。

結果もすぐにわかるので、その場で医師の診断を聞けます。
健康保険適用で、一回数千円程度で検査が可能です。

 

PWV(脈波伝播速度)とは

 

2014y08m09d_092425102

スポンサードリンク

 

PWVは、心臓の左心室から全身に送り出された血液の拍動が、
血管を通じて手足の先に届くまでの速度を測定するものです。

血管年齢の若い人ほど、弾力性のあるしなやかな
血管なので、その速度は遅くなり、血管が硬いほど
速くなるので、動脈硬化の程度が測定できるとしています。

 

頸動脈エコー検査とは

 

頚動脈エコー検査は、首に超音波を当てて頚動脈を
画像で示すことで、脳の血管のつまりぐあいを測定する方法です。

首の部分にエコーを当てて、頸部の動脈硬化が
どのくらい進んでいるかを観察します。

 

エコー検査によって、血管の内膜と中膜の厚みを
観察する事ができ、この厚みの度合いから動脈硬化が
どれだけ進んでいるかがわかります。

頸部の血管の状態から全身の血管の動脈硬化の
状態をある程度推定することが可能。

 

2014y08m09d_092607188

 

自宅でできる、血管年齢測定の機器に
血管年齢測定BCチェッカーというのがあります。
少々、値段がはりますが、人差し指を入れるという
簡単なものです。

価格は、314,700円

 

機器を使わなくても、健診結果や生活スタイルなどから、
自分である程度大まかに測定することもできます。

 

 

検査結果の数値を見て、測定された血管年齢が
自分の実年齢よりも10年以上高い場合は、血管が破れたり
詰まったりする危険度がかなり高くなっているといえます。

脳卒中や心筋梗塞などは、一瞬にして命を奪ったり
重い後遺症で、その後の生活を余儀なくされるため
予防意識を持つことが大切な病気です。

 

血管年齢は、一つの目安のなるので、年齢以上に
高ければ、生活習慣の改善、食事や運動などを生活の
中に取り入れて、早めに対処する必要があります。

スポンサードリンク
  • 2017 01.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp