亜鉛不足は免疫力の低下を招きます!ストレス過多の人は特に不足?

この記事は2分で読めます

 

微量元素のなかでも、現代人に不足気味では?と
言われているミネラルの一つが亜鉛です。

亜鉛は、成長発育、皮膚の代謝、生殖機能、
骨格の発育、胃酸や胃液の分泌、粘膜の機能維持など
身体の健康には、欠かせないミネラルです。

白血球の活性化など、免疫の働きに深く関係している
ミネラルと言われています。

スポンサーリンク

 

ミネラルは、チームで働くため、過不足なく
バランスをとることが大切です。

 

カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウムは
4大ミネラルと呼ばれ、血液など体液の中で
電解質として存在して、生命現象の基礎をつくり

体液の酸やアルカリのバランス、酸塩基平衡をとるなど
人の健康を支える上で大切な働きをしています。

 

体重60キログラムの大人の場合では
カルシウムは、1キログラムほどあり、
カリウムは140グラムほど

ナトリウムは100グラムほど、
マグネシウムは20グラムほどです。

 

その他、人間の身体の中には、鉄、銅、亜鉛、マンガン
コバルト、ニッケル、モリブデンなどの鉱物が
必要なミネラルとして存在しています。

 

これら鉱物は、カルシウムやナトリウムなどに比べて
はるかに少ないので、ミネラルのなかでも特に微量元素
あるいは必須微量元素と呼ばれています。

必須微量元素は、ごく少量で生理機能に重要な作用をし
さまざまな病気を予防するだけでなく老化や寿命にも
深く関わる働きをしていることがわかっています。

 

必須微量元素の摂取については、不足しないようにする事や
過剰摂取にも十分に注意をする必要があります。

スポンサードリンク

 

 

◆ 免疫力の活性化に深く関係してる亜鉛!

ミネラルの中でも、免疫に深く関係しているのが亜鉛です。

 

亜鉛が不足すると、正常な白血球を作り出す元の
胸腺が、若い頃から、萎縮してしまい、
免疫力を低下させることになります。

反対に亜鉛をしっかり補うことで、萎縮してしまった
胸腺であっても、元に戻ることなどが
動物実験などからも確認されています。

 

亜鉛が不足することで、風邪からがんまで、
何らかの病気にかかりやすくなってしまうのは
免疫力の活性化が関係しています

免疫力が弱いということは、生命力や自然治癒の働きが
悪くなっていることになるので、毎日の食事から
しっかり亜鉛を補いたいものです。

 

1日に必要な亜鉛は、男性で9ミリグラム、
女性で7ミリグラム程になりますが
ただし、30ミリグラムを超すとよくありません。

現代人の場合は、慢性的な亜鉛不足と言われています。
尿や汗とともによく排泄されてしまうので
特に運動をよくする人は、多めに摂る必要があります。

 

食が細くなっている高齢者、ダイエットに励む女性
インスタント食品やファーストフード好きの青少年にも
亜鉛不足が見られます。

 

亜鉛を多く含む食品としては
海苔やひじき等の海藻類、牡蠣、アサリ、シジミ等の
貝類、アーモンドやナッツ等の木の実などです。

 

ストレス過多、偏った食事をしている人は
慢性的な亜鉛不足になっているかもしれません。

サプリメントで亜鉛を補う場合は
単独で補うよりも、ビタミンやミネラルなどを
バランスよく含んだマルチビタミンミネラルの
サプリメントを摂るようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2017 01.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp