硬い便が続く人、食物繊維や水を多めに飲んでも効果が見られない人はオリーブオイルを試してみましょう

この記事は2分で読めます

硬い便をやわらかくする オリーブオイル!
欧州の方では、昔から便秘に有効だとされているのがオリーブオイルです。

紀元前には、便秘に良いということで、
すでにその有効性が認められていました。

スポンサーリンク

便秘が続くと、どうしても硬い便になり、硬い便が続くと、
排便時に粘膜が擦れて切れ痔になりやすいなりますね。

傷口が治癒しても、硬い便だと、擦れてしまって、
再び出血することになります。

 

 

病院から処方される軟便剤(マグミット)は、
比較的、副作用が少ない薬とされていますが、長いこと使うとなると気になります。

 

便秘解消に良いとされる、食物繊維や水分を多めにとっても、
なかなか硬い便が解消されない人には、
オリーブオイルは、一度試してみる価値があるかもしれません。

 

 

オリーブオイルの便秘に対する効果を検証したのが、
マイケルフィールドという研究者です。

 

フィールド先生が著した本では、動物の空腸を用いた潅流実験で、
ヒマシ油の主成分であるリチノール酸とオリーブオイルの主成分である
オレイン酸を比較したところ、

短期間ではオレイン酸の方が腸管内に吸収されにくく、
腸管外に分泌されにくいと述べています。

 

 

このことから、短時間でオリーブオイルを比較的多量に摂取すると、
オレイン酸が腸管内に多量に残留するため、腸管内容物に混在し、便がやわらかくなり、

便の滑りを良くしてくれる事から、排便の促進につながるとされています。

 

 

 

ちなみに、去年、便秘解消、美肌、ダイエットに効果があるという事で、
オリーブオイルと納豆を混ぜて食べる人が、若い女性を中心にブームになりました。

スポンサードリンク

 

2015y03m13d_200641850

 

納豆に含まれる納豆菌が腸内環境を整える作用と
便秘解消効果が相乗効果をあげるとか、

お腹の調子をよくしてくれる上に、お肌によいということで、
ブームは続いているようです。

 

しかも、納豆好きな人にとっては、
更に、納豆の美味しさが引き立つようです。

 

 

 

また、オリーブオイルは、小さじ1杯くらいであれば、
直接、食べることも問題はありません。

 

オリーブオイルには、ほかにも、オレイン酸による
LDLコレステロールを低下させる作用や、

HDLコレステロールを維持もしくは
上昇させる作用などが認められ、動脈硬化にも有用とされています。

 

米国の国立衛生研究所でも、糖尿病性動脈硬化症に対して、
オリーブオイルが有用であることが認められています。

 

このように、大腸の病気や動脈硬化に有効とされる
オリーブオイルを、上手にとりたいところです。

 

 

硬い便がオリーブオイルでやわらかくなるかどうかについては、
もちろん、個人差はあるとは思いますが、
何日か試してみて、効果が見られたら続けてみるといいでしょう!

 

それと、硬い便は、意外と、精神的なストレスから、
起こることが多いので、硬い便が続いている時には、
少しリラックスタイムを取ったほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク
  • 2015 07.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp