加齢黄斑変性症・深作秀春先生が最近の治療や予防、注意すべき点のお話を・・・

この記事は3分で読めます

2015y03m18d_141623266

 

欧米人に多かった、加齢黄斑変性症が、
日本人にも、ここ数年増えていると伝えられています。
目の健康には、気をつけたいものです!

生島ひろしさんの「おはよう一直線」に

横浜市にある深作眼科の
深作秀春先生が、加齢黄斑変性症についての
お話をされていました。

スポンサーリンク

今は、早めの治療を受ければ、治癒は可能のようですが
病状が進行してしまうと、
治療ができない状態になるようです。

 

 

加齢黄斑変性は、加齢を主な原因として

 

網膜の中心の黄斑部分に、加齢物質が沈着したり
新生血管が生えた事で、目に障害が生じる病気。

見ようとするところが、見えにくくなります。

 

欧米では、失明原因の第1位で、
世界レベルでみてみても、国連のWHO統計では
失明原因の3位になっています。

 

加齢黄斑変性の日本の基準は
世界の基準とちょっと違っているけど

 

日本でも、加齢黄斑変性は、失明原因の第4位になっています。

 

 

日本人やアジア人、50歳以上では
1%~2%の発生率になっている。

一方で、白人の多く見られ
80歳以上で14%ほどと多くみられます。

 

 

北米では1500万人の患者さんがいると言われていて
現在では、毎年、20万人増えている。

治療法は、いくつかあって、特に早期の場合は
抗VGF抗体の薬を目の中に注射をして、
新生血管をひかせたり、あと、網膜下の液を除去したりする。

 

 

中期以降になるといろいろな合併症が起きるんですけど
例えば、黄斑部のところに、いわゆる黄斑上膜が
はることがよくあるんですけど

 

こういう場合はゆがみが余計強くなっているので
黄斑上膜を除去したり、

 

また、眼内注射だけでは、抜けきれない血漿成分を
網膜の一番外側の内堺膜というものを一緒にとる事で
液体もひいて、視力も歪みも回復する。

末期まで行って、編性がひどくなると治療法はほとんどない。

 

 

 

普段の自覚症状と気をつけたいところ?

 

一般的な自覚症状としては、物が歪んで見える

ものがボヤッと見える視力低下

 

さらに、色の感覚が、色が変わって見えるようになる
という症状がよくある。

スポンサードリンク

 

 

 

普段、どういうことを気をつけたらいいのか?
生活習慣とか予防法としてはどのようなものがあるのか?

 

一番の危険因子としては、タバコがあります。

禁煙することが凄く大切です。

 

自分だけじゃなくて、周囲の人の喫煙も非常に影響します。
副流煙というものでダメージを受けます。

 

公共の場は、完全禁煙にすることで予防効果があります。

その他の因子としては、肥満などの大きな因子。

 

なので、肥満解消したり、

食事を魚とか緑黄色野菜を中心にする
この根拠としては、アメリカで大規模調査をして
サプリメントの有効性が確認されています。

 

 

その内容としては、抗酸化作用の強い物質
例えば、ビタミンC、E、βカロチン、亜鉛などのサプリメント

 

又、オメガ3脂肪酸、具体的にはリノレン酸、EPA、DHA

さらに危険因子としては、高血圧症とか高コレステロールなどの
病状があるとなりやすいということで

 

これらの治療法も有効です。

 

 

 

予防ができる運動、日頃できる体操は?

 

目の体操というのは特にないですが、
運動療法は、予防効果があるとされています。
体質改善という意味で。

 

ただ、外の光も危険因子なので、
外で運動する時は、サングラスを着用する
つば広の帽子をかぶるようにして

 

目に必要以上の光が入ってこない工夫が大切。

 

 

遺伝子因子の影響もあるので、家族の中で
発症している人がいる場合は、注意が必要とのこと。

 

加齢黄斑変性は、日本では、目新しい病気なので、
発見されないまま病状が進んでしまって、
失明に至るというケースも少なくないようです。

 

体の老化現象が自覚できるような年齢になったら
目の健康には、十分気をつけたいものです。

 

 

 

最近では、スマホやタブレットを使う機会がふえていますが
ブルーライトと黄斑編性との関係も
いろいろと指摘されるようになっています。

 

目のケア、予防を行うことと、
もし、異常を自覚したら、病状が進行する前に
早めに眼科医での診断を受けるようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2015 08.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y08m20d_193703186
  2. 2015y10m01d_091103717
  3. 2015y06m09d_083419250
  4. 2015y06m28d_154547145
  5. 2015y09m10d_093248583
  6. 2016y04m16d_130915200

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp