花粉症には食事・栄養素で体質改善を!管理栄養士鈴木あきら氏のお話!舌下免疫療法薬の情報も・・・

この記事は3分で読めます

2015y03m19d_143831438

 

花粉症の人にとっては、つらい時期がやってきました。
できれば、薬を使わずに、体質改善を行って
つらい症状を緩和させたいものです。

生島ヒロシさんの「おはよう一直線」に
管理栄養士の鈴木あきらさんが、出演され

花粉症対策に良いとされる食事の摂り方についての
お話しをされていました。

スポンサーリンク

必要な栄養素、オススメの食材などについて
アバウトですが、情報提供されています。

 

 

花粉症、食事の対策について

 

食生活が乱れて、栄養が偏ってくると
当然のように、自律神経が乱れてきます。

そして、免疫機能が、十分に働かなくなります。

 

 

特に花粉症の症状が、ひどくなってくると
食事による免疫力の強化を心がけることが一番重要で
基本になると考えています。

しっかりとした食生活で、体調を管理するということ
これはやっぱり、一番の大前提と思います。

 

 

 

具体的にどういうものを食べればいいのか?

 

まず、高タンパク、高脂質の食事は控えめにする。

要は、動物性食品中心の高エネルギー食を続けていると
花粉症になりやすいと言われています。

 

特に、タンパク質を摂りすぎると
免疫機能が過剰に働きまして、症状が重く出る
という傾向があると言われます。

さらに、脂肪の多い肉類を避けて、赤身肉、ささみ
それから、魚、などを適量に摂るということです。

 

 

青魚に含まれているDHA、EPA、これらを摂ると
アレルギー症状を抑える働きがあると言われています。

 

 

二番目に、ビタミンやミネラルを積極的に摂るようにする。

特にその中でも、ビタミンのB6が、
免疫機能を正常にするのに必要な栄養素と言われています。

 

これが、不足すると
アレルギーが出やすくなると言われています。

ビタミンのB6は、魚、鶏肉、バナナ、豆などに含まれています。

 

 

それから、ミネラルの亜鉛、
これが不足すると免疫能が低下します。

現代人は、食事から亜鉛を補うことが難しいので
積極的に摂る必要があります。

 

 

三番目は、甘いもの、香辛料、アルコールは控えめに。

特にケーキとか、アイスクリームなどの、甘いものは、
食べ過ぎると、炎症を起こしやすくなると言われています。

また、唐辛子など辛味の強い香辛料を
たっぷり使った食品やアルコールは、粘膜の毛細血管を
刺激して、鼻水がひどくなると言われています。

 

 

 

オススメの食材は?

スポンサードリンク

 

まずは、ヨーグルト、腸内環境を整えて、
新陳代謝を活発にすると同時に免疫機能を高めます。

 

特にヨーグルトに含まれる乳酸菌の整腸作用
この整腸作用が、花粉症の予防に効果的に働きます。

 

できるだけ、早い時期から摂るということをオススメ。

 

二つ目がシソです。

抗酸化作用が非常に強くて、
炎症をやわらげる働きがあると言われます。

 

特に鼻づまりに、効果が高いと言われます。

アレルギー症状を抑えて、免疫機能の働きを
正常に戻してくれる働きがあるので、シソは注目です。

 

 

三つ目がキノコです。

免疫機能を活性化し、向上させる働きをもっています。

ビタミンのB群、これをシッカリもっていることが効果的と言われています。

 

 

最後に納豆です。

納豆に含まれる分解酵素が、花粉症改善に作用すると言われていまして

特に、ナットウキナーゼという酵素が
血流を良くすることで、鼻の粘膜の修復を早める

 

荒れた鼻粘膜を治癒することに
つながるというふうに考えられています。

 

 

 

番組の中で、生島さんが免疫舌下療法というのがあって
舌の下に、ワクチンを入れることで、副作用もなく根本的に花粉症が治るという話をしていました

 

 

調べてみると

舌下免疫療法は、舌にスギ花粉の液をたらして、花粉症を治すという治療法

花粉症の人に花粉の耐性をつけさせることで
治療する方法ということになります。

 

平成26年10月に発売された舌下免疫療法薬は、
スギ花粉エキス剤「シダトレン スギ花粉舌下液」という薬。

 

全体的には、70%~80%の人に
有効性が期待されているようです。

 

これは、花粉症の人には朗報かもしれません。

 

 

 

ヨーグルトの摂取については、個人的には、牛乳でつくった
ものよりも、豆乳でつくったものがいいかと思います。

 

2015y03m19d_144018204

 

以前は、豆乳からヨーグルトをつくることは難しいといわれていましたが

 

最近は、家庭でも、種菌を使って、豆乳から
ヨーグルトをつくることができる器具が揃えっています。

臭みもなくても、美味しいので、一度、試してみてください。

スポンサードリンク
  • 2015 03.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y11m10d_093301993
  2. 2015y04m29d_091551836
  3. 2015y07m03d_201042694
  4. 2015y08m22d_191152574
  5. 2015y08m29d_185403606
  6. 2015y11m28d_142238503

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp