花粉症皮膚炎の対策・スキンケアの方法を吉木伸子先生(よしき皮膚科クリニック銀座)が語る・・・

この記事は3分で読めます

2015y03m20d_152445912

 

花粉症というと、鼻水や鼻づまり等の症状が思い浮かびますが
花粉自体が、皮膚にダイレクトに影響を与えて
吹き出物や湿疹などを起こしいるケースが増えているとか

これは、花粉症皮膚炎と呼ばれる皮膚疾患。
皮膚のバリア機能が低下して、皮膚炎になってしまうようです。

スポンサーリンク

生島ヒロシさんの「おはよう一直線」に
よしき皮膚科クリニック銀座の院長である
吉木伸子先生が出演し、花粉症皮膚炎についての対策法などを
いろいろと語っていました。

 

 

 

吉木先生のお話・・・

 

最近、花粉症皮膚炎というものが注目されています。

花粉症の代表的な症状が、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ等。

花粉症によって、顔や首がかゆくなってしまうというのが
花粉症皮膚炎です。

 

特に、目の周りや頬ぼねのあたりに症状が出やすくなります。

 

20代~50代くらいの女性に多く見られます。

これは、女性の場合、お化粧したり、それを落とす
メイク落としをしたりする為に、肌が乾燥して
若干バリア機能も低下していることが原因になっています。

 

 

もしかして、花粉症皮膚炎かな?って思っている人は

皮膚科やアレルギー科で、検査してもらうとわかります。

 

 

 

花粉症皮膚炎の対策として

 

花粉症皮膚炎になってしまった場合には、

まず、抗アレルギー剤、一般的な花粉症の薬を飲んでいただく。

 

それから、マスクなどで顔をおおって

なるべく花粉をあびないということが大切。

 

 

特に髪の毛には、花粉がつくので、まとめたりとか
帽子をかぶったりすることをオススメ

帰ってきたら、洗顔で、花粉を落としてしまうということが大切。

 

 

洗顔もゴシゴシ洗うと、いけない

Tゾーンからやさしく洗っていくこと

TゾーンからUゾーンの順に洗っていただだくことが大事。

 

 

皮膚の強いところから順にあらうこと
目元口元をさっと洗う、そしてぬるま湯で、ゆすいでもらうようにします。こすってはいけない。

額からいくように習慣づけることが大切。

 

 

 

使う指は、中指、薬指を中心に使ってもらうと
力がかかりにくくていいです。

スポンサードリンク

 

 

季節の変わり目は、ホルモンバランスが乱れたりとか

冬場の乾燥とか血行が悪い状態が続いたりして

代謝が低下している人が多いです。

 

 

そういうことで、くすんだり、気温の変化や
ホルモンの変化などで、ニキビができやすくなってきます。

 

 

 

くすみを気にする女性は非常に多いですけど

 

くすみといってもいろいろと種類があって

角質が厚くなってしまうタイプのものは
肌がゴワゴワしてくるタイプ

 

これは、ピーリングなどで、角質を適度にとってもらうことがケアになります。

 

ファンデーションののりが悪くて、夕方になるとくすんでくるという人の場合は、乾燥によるものです。

 

なので、セラミドの入った溶液で、肌の水分を
整えてあげるといいです。

 

冷え性で、血行不良、顔に赤みのないタイプのくすみの場合は、

運動するとか、マッサージをするなどして
血行をよくしてあげることが改善につながります。

 

 

マッサージもゴシゴシやってしまうと
逆効果になってしまいます。

中指と薬指を使って、円を描くようにマッサージしたり
この2本でやるのが一番いい。

 

 

アトピーは、決定打になるの治療法は、なかなかありません。

 

 

ただ、薬を使うことも大事だけど
やはり基本的な生活習慣、早寝早起き、三度三度
バランスとれた食事を頂く

そういう基本的なことが大事。

 

 

 

外からの皮膚のケアも大切ですが、
皮膚の新陳代謝の流れを良くすることも大切です。

 

特に睡眠、222の法則と読んでいる人もいますが
22時から、深夜の2時までが、もっとも
新陳代謝が活発に行われる時間帯と言われています。

 

なるべく、その時間帯には、横になるという
習慣づくりが、お肌のケアにも大切かと!

 

 

2015y03m20d_151729892

 

番組でも、紹介されていた、吉木先生の本

「いちばん正しいスキンケアの教科書 吉木メソッドで美肌になる!」

スポンサードリンク
  • 2015 03.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y06m28d_154547145
  2. 2016y06m02d_134656776
  3. 2015y10m03d_185828395
  4. 2015y05m05d_144259076
  5. 2016y04m28d_134500868
  6. 2015y12m20d_123345111

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp