中性脂肪値を減らすには、食事の工夫とプランクを!岡部クリニックの岡部正先生のお話

この記事は3分で読めます

2015y03m24d_192834728

 

40歳を過ぎの、いわゆる中年世代になってくると
健康診断で異常数値として、引っかかってくるのが
中性脂肪の値です。

当人は、そんなに油を摂ってない感じがあっても
糖質は、形を変えて、食べ物から体の中に入ってきます。

基礎代謝が高ければ、少々食べても
うまく、エネルギーに変わっていきますが

年をとってくると、運動不足も重なって
次第に中性脂肪が高くなってくるものです。

スポンサーリンク

今日の生島ヒロシさんのラジオ番組には、
岡部クリニックの岡部正先生が出演していましたが

中性脂肪がみるみる下がるテクニックという
テーマに基づいて、お話をされていました。

 

 

岡部正先生のお話

 

中性脂肪がたまってしまう原因としては
早食い、ドカ食い、間食の三つですね。

主に女性は、間食、男性はアルコール
早食いとドカ食いは男女共通です。

そのなかで、特に間食の問題は厄介です。

 

間食を無理にやめようとすると
かえってストレスがたまって、ドカ食いにつながりかねません。

ですから、間食は絶対に食べない
少しずつ、折り合いをつけて減らしていくというのが
大切なポイント。

 

 

間食が欲しくなるのは、大体、午前10時とか
午後3時頃で、食後2~3時間経ってから。

そうすると、まだお腹が空いてないのに食べたくなる。
これを、ニセの空腹感と呼んでいます。

 

 

なぜ、ニセの空腹感に惑わされてしまうのか?

 

それは、何となく、暇だから食べたくなるとか
イライラして食べたくなるとか
そして、身の回りに食べ物が置いてあるからとか

といった曖昧な理由から・・・・
なので、その対策としては

 

 

まず、手の届くところに、お菓子などを置いておかない。

それから、退屈食いとかイライラ食いとかは
お腹が空いているのとは関係ないので
食べたくなったら、5分間、違うことをする

 

 

例えば、シャワーを浴びるとか
外に行って、気分転換する、メールをするとか

食べる事とは、違うことを5分間、やっているうちに、
食べたいという欲求がやわらいできます。

 

 

外食をしている人、メニュー選ぶに困ったら

さかなすきねを覚えておきましょう。

 

「さ」は、魚、「か」は、海藻、「な」は、納豆
「す」は、お酢、「き」は、キノコ、「ね」は、ネギ類

スポンサードリンク

 

魚や海藻、納豆の健康効果は、血液サラサラ
お酢の効果は、食べ物が胃から腸に出てきる時間を遅らせる

その為、腸からの糖や脂肪の吸収を緩やかにします。

 

キノコは、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富で
しかも、低カロリー、非常にいい食材です。

ねぎ、玉ねぎ、にんにく、ニラなどのネギ類は
抗酸化作用があります。

 

例えば、天ぷらの油とかサラダオイルは、
放っておくと、酸化して劣化していきます。

体の中のコレステロールなどの油も、
酸化すると非常に悪い油になります。
それが、動脈硬化の元になります。

 

それを、ネギ類を食べることで防いでくれるわけです。

 

 

 

手軽にできる運動として、

 

運動は、継続して行うことが大切、
いかに、毎日できる運動を取り入れるか

一回に1分以内で済んで、やり方が簡単な
プランクという運動をオススメ。

 

この運動は、腕立て伏せを始める時のポーズで
肘を90度曲げて、頭から体まで一直線になるようにする。

この姿勢を1分間キープする。

足は、指で立つようにする。

 

 

少しきついと感じれば、はじめは、短い時間
10秒ぐらいからはじめて、徐々に1分間できるようにする

毎日1回、そして、毎日やっていると
長い時間やっても大丈夫になってきます。

 

この運動は、体幹のインナーマッスルを鍛える運動です。

 

この運動を行うと、基礎代謝があがるのと
姿勢がよくなります。

手足が動かしやすくなって、ウォーキングなどにも効果的。

 

プランクについて

プランク(plank)とは、その名の通り、
ボディを板(plank)のようにまっすぐにした姿勢を
キープすることで、体幹を鍛える、という、
いわば「体幹トレーニング」

 

 

食べ物は、健康番組を見ている人にとっては
もはや、当たり前かもしれませんが
大切なのは、実践しているかどうかです。

今日だけは?という小さな妥協が
すぐに、好きか嫌いかで、食べ物を選ぶという
決断に、引き戻してしまいます。

 

運動は、岡部先生の言われるように
継続することが大切ですね。

最初から、ペースをあげて、やってしまうと
長く続けるのが難しい感じがします。

 

まずは、無理のないところから
少しずつつ、やっていくようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2015 08.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y09m24d_145537525
  2. 2015y07m03d_201042694
  3. 2016y04m18d_141110523
  4. 2015y11m30d_085614364
  5. 2015y08m28d_093854203
  6. 2014y07m22d_093953091

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp