冷え性改善・体を温めるコツ!血行を良くすることが大切です・・・

この記事は2分で読めます

2015y04m02d_095631579

 

最近では、クーラーなどの空調の完備、交通機関の発達などで、
生活の中から、歩くことがメッキリ減ってしまったことが影響しているのか、

女性ばかりでなく、男性にも冷え性の症状を訴えている人が増えているようです。

よく言われていることですが、冷え性を治すには、
まずは、血行を良くすることが基本です。

スポンサーリンク

 

血液の循環をよくしましょう

歩くことは、全身の血行を良くします。
一駅を余分に歩いたり、エレベーターやエスカレーターを使わないで、

歩いて階段を登るようにするなど、普段から足を使うことを意識しましょう。

 

また、自宅で軽い筋トレを行うという
チョッとした事を生活習慣の中に組み込むことが大切です。

 

 

冷え性は、体質も関係しているとは思いますが、
その多くは、日々の生活習慣の中にあると考えられるので、

いかに手軽にできる運動を習慣化していくかが鍵。

 

あとは、薄着をしない、足元を冷やさない、といったことが大切です。

 

特に冷たくなった足先を温めることで、
全身の血液循環も良くなり、体温もあがっていきます。

靴下の重ねばきなども手軽に出来る方法です。

 

 

また、足の爪もみを行うことで、副交感神経が刺激され、
血管の拡張から、血液の流れもよくなります。

 

 

 

睡眠時間をシッカリ確保した、規則正しい生活

スポンサードリンク

 

不規則な生活も自律神経のバランスを乱し、体温が低下する原因になります。

 

特に睡眠時間は重要です。十分な睡眠をとるだけでなく、
決まった時間になったら床に入るようにするという習慣は、
健康の為には非常に大切なファクターになります。

 

 

冷え性だけに、限りませんが、生活習慣を規則正しくすること、
一定のパターンにすることが、体に健康には、凄く大切になってきます。

 

 

 

普段の飲み水が体に合っていないというケースも考えられます。

 

水が合わないと新陳代謝の流れが悪くなり、
体に排泄できない水分が溜まってしまい、それが冷えを起こす事につながります。

 

体が疲労している時は、体が酸性に傾いています。
そのときには、酸性のミネラルウォーターを飲むことは、あまり勧められません。

 

さらに、体を酸性に向かわせることで、負担がかかってしまうからです。

 

冷えや疲れ、肩こりの症状があるときには、
アルカリイオン水など、弱アルカリ性の水をを飲むようにすることです。

 

 

 

そして、食生活で冷たい飲み物をや食べ物を控える事、
夜遅くに食事をしたり、朝食抜きで家を飛び出すようなことはしないことです。

 

夜、遅くなってから摂る食事は、胃腸の負担になりますし、
朝食抜きでは、十分エネルギーを生み出すことはできません。

 

普段の生活習慣から不健康な要素を取り除いていくことが、
冷え性を改善する上で大切なポイントになります。

スポンサードリンク
  • 2015 08.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y04m20d_101209447
  2. 2015y12m10d_093601373
  3. 2016y01m28d_101115725
  4. 2015y10m07d_143003100
  5. 2015y06m22d_083525375
  6. 2015y08m16d_150340929

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp