メラトニンとセロトニンでうつや不安な気持ち取り除き、集中力とやる気のアップを

この記事は3分で読めます

 

メラトニンは睡眠を深める効果だけでなく、
不安を和らげたり、鬱々した気分を晴らしてくれます。

そして、集中力やモティベーションを高める効果も
間接的になりますが、期待ができます。

メラトニンは、太陽が沈む頃から徐々に
脳の深部にある松果体から体内に分泌されるホルモンです。

スポンサーリンク

アメリカ等のドラッグストアで
1000円程度の価格で普通に販売されていますが

日本で手に入れる場合は、未だに、輸入代行業者に頼むか
自分で、個人輸入するしかありません。

 

人間の身体の中で、自然に生成される
化合物であるところが、合成されて作られる薬物とは異なります。

 

 

メラトニンは、神経伝達物質のセロトニンから生成されます。

セロトニンは、昼間に分泌されますが
昼間にセロトニンの分泌量が少ないと、夜につくられる
メラトニンの量が少なくなってしまいます。

 

つまり、セロトニン不足は、メラトニン不足を招きます。

 

2015y05m01d_212757140

 

気分が沈んで気持ちが乗ってこない
思い通りにならず、イライラしやすいなど
集中するのに適さない精神状態になってしまいます。

うつ病の症状としては、集中力の低下、
思考力が鈍ってくるなどの症状があります。

 

その為、仕事でミスが増えたり、
同時にいくつかの作業をこなしたりすることが
できなくなってくるわけです。

 

 

この症状の原因の一つとして
セロトニン神経の機能低下が考えられていますが

睡眠に関するメラトニンの不足も、
集中力が低下するうつ状態と無関係ではないと考えられます。

 

 

 

朝に太陽の光を浴びてメラトニンの分泌を
高める高照度光療法は、うつ病にも効果があると考えられています。

メラトニンには、間接的にうつを晴らす効果に
期待が持てるということです。

 

 

メラトニンとセロトニンの関係は、
睡眠に関する本でもしばしば紹介されています。

スポンサードリンク

 

ところが、メラトニンとやる気の神経伝達物質・ドーパミン、
また、恐怖の神経伝達物質ノルアドレナリンとの
関係については、あまり知られていません。

 

 

メラトニンはドーパミンやノルアドレナリンを直接刺激する、
あるいは直接抑制するといった作用は起こしませんが

セロトニンを介して、ドーパミンやノルアドレナリンを
活性化させる働きをもっています。

 

 

セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンの三つは
相互作用に補う作用を持っています。

 

ドーパミンは、喜びや快楽、報酬に関係する行動を促し
ノルアドレナリンは恐怖や焦り、驚きなどの情報を
コントロールしているので

 

集中力やモティベーションのアップを考えるなら、
ドーパミンとノルアドレナリンだけ働いていれば
いいように思えます。

 

 

しかし、アクセルばかりが働いている状態では、
脳の活動も暴走、あるいは空回りになってしまいます。

 

ドーパミンやノルアドレナリンの働きによって
高揚した気持ちを落ち着かせ、集中力を高めてくれるのが
セロトニンということです。

 

さらに、眠りのホルモンであるメラトニンも
セロトニンを介して、間接的にブレーキ役を
果たしているとも言えます。

 

 

ダイレクトに働くわけではありませんが
眠りのホルモンであるメラトニンも、集中力を発揮するうえでは大切です。

体内時計にとっても集中力の維持においても、
メラトニンは、縁の下の力持ちのような役割を
果たしてくれています。

 

メラトニンを増やすには、セロトニンの増やすこと
そして、セロトニンを増やすには、栄養素として、
必須アミノ酸のトリプトファンを補う必要があります。

 

そして、トリプトファンは、身体の中で生成されないため、
食事から身体内に取り入れる必要があります。

 

2015y05m01d_212051263

 

自然界のリズムに従い、覚醒と睡眠、
メラトニン、セロトニンという二つのホルモンの
バランスをとるようにすることで

 

不安やうつの気持ちを取り除き
モティベーションアップと高い集中力を
発揮しやすくなります。

スポンサードリンク
  • 2016 12.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp