尿トラブルの予防と対策・骨盤底筋を鍛える事、テストステロンの分泌量を増やす事

この記事は3分で読めます

2015y05m03d_144540151

 

健康寿命を縮めてしまう要因の一つである
尿漏れ、頻尿などの尿トラブルは、男女によって、
典型的な症状は異なりますが

多くの場合は、そのどちらも
骨盤底筋の衰えが関わっていることが多いと言われています。

スポンサーリンク

骨盤底筋は、肛門挙筋、尾骨筋、深会陰横筋、
尿道括約筋のの4つの筋肉の総称です。

 

男女では、女性の方が加齢とともに
徐々に退化していくこと多く、

また、肥満状態であればあるほど、筋力が低下し
骨盤底筋は衰えいてく率が高くなります。

 

動かさないと衰えてしまうのは、どの筋肉も同じです

 

尿トラブルを予防、そして改善する為には、
適度にトレーニングを行って、骨盤底筋を鍛えて
衰えさせないような工夫が必要です。

 

2015y05m03d_144732510

 

 

どうやって、骨盤底金を鍛えるのか?

 

「主治医が見つかる診療所」に出演していた
泌尿器科の関口先生のオススメは、

ハンドタオルを使った、排尿タオル運動でした。

 

この運動は、イスとタオルがあれば、
どこでもできてしまうので、やってみましょう。

 

普通のハンドタオルを使用します。

 

 

1、まずは四つ折りにして、丸めてロール状にする

 

2、椅子の上に置き、その上に座る

なるべく、尿道と肛門がタオルに当たる様に座ることがポイント。

 

3、足は、肩幅に広げる

姿勢を正しくすること

 

4、背筋をまっすぐにする様に手をあげる

 

全身をリラックスさせる

息をはきながら尿道と肛門を締めて
上に持ち上げるイメージで行うのがポイントです。

 

5、息を吸ってリラックする

 

6、息を吐きながら、尿道と肛門を締めて
全体を上に持ち上げるイメージをする

 

7、全身の力を緩める

 

5秒ぐらいしか締められない人もいれば
10秒締められる人もいるなど、個人差もあります。

 

自分が締められる時間でOKとのこと

そして、一日一回、夜だけ、10回程度おこなっても
インナーマッスルを鍛える感じが出てきます。

スポンサードリンク

 

 

 

このタオル運動と同時に、骨盤底筋の動きを
活発にさせる為のツボ(尾てい骨・仙骨)刺激を
行うこともオススメです。

 

指でもいいですし、軟式野球のボールなど
少し柔らかめのボールを置き、その上に30秒ほど
乗っていると、仙骨神経が刺激を受け、
同時に、骨盤底筋も活発になります。

 

 

 

 

「主治医が見つかる診療所」で、
尿トラブルを予防するのに、大切な事をもう一つあげていました。

それは、男性ホルモンの一種、テストステロンを
増やすということでした。

 

 

このホルモンは、筋肉や骨格の発達に関わり
成長に関係するホルモンです。

男性ホルモンでありながら、女性にも分泌されていて
活力や若々しさを生み出してくれます。

 

ただ、男女とも加齢とともにその分泌量が減ってきて
尿トラブルをはじめ、体にさまざまな不調を
起こすようになります。

 

 

年をとっても、テストステロンの分泌を
どうやって、増やしたらいいのか

番組では、開業医をされている
奥井医師のライフスタイルが紹介されていました。

 

 

驚いたのが朝からステーキを食べること
ただ、奥井医師が気をつけていたのは、

腸内環境が悪くならない様に配慮して
肉と一緒に、食物繊維、乳酸菌などを摂るようにすることでした。

 

動物性タンパク質は、性ホルモン分泌には不可欠とのこと

 

 

ただ、気をつけてなくてはいけないのは
豚肉、牛肉は、血中のGCが増えてしまうことです。

個人的には、肉を食べるなら鶏肉ですね。

 

 

おやつ、間食をするんだったらナッツ
アーモンド、くるみは、正ホルン分泌に必要な
亜鉛やビタミン、必須脂肪酸が含まれているでオススメ。

 

 

一日20粒程度、何度かにわけて食べていました。

 

そして、一日、20分の日光浴、日差しを浴びると
ビタミンDと性ホルモンであるテストステロンが
分泌しやすい体になるということでした。

 

なるほどと思ったのは、テストステロンは、
社会的ホルモンと言われているということでした。

 

より、積極的に社会と交わることで
テストステロンの分泌量が自然と増えてくるんだそうです。

 

 

筋肉を使うこと、生活習慣、ライフスタイルの改善が
尿トラブルの予防には、必要ということになりますね。

スポンサードリンク
  • 2016 11.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y09m22d_091510766
  2. 2016y01m21d_111534354
  3. 2015y09m04d_193743143
  4. 2016y05m17d_140202342
  5. 2017y01m13d_140208605
  6. 2015y04m15d_085136156

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp