低GI値食品を知って、カロリー量を気にせず無理のないダイエットを!

この記事は2分で読めます

 

食べ過ぎはダイエットの敵?
しかし、カロリー量を気にする前に、注意してほしいのが
Gi値・グリセミック指数です。

食事やおやつなど、何か食べ物を摂った時に
血糖値が急激に上昇しないようにすることが

無理のないダイエットを実行する上で、、
大切なポイントになります。

スポンサーリンク

食べ物には、血糖値を急激に上昇させるものと
ゆっくりと上昇させるものがあります。

 

単糖類のブドウ糖や二糖類のショ糖や麦芽糖は
血糖値を急激に上昇させます。

ブドウ糖の長く連なったデンプンは
ゆっくり上げるという単純なものではありません。

 

単糖類の果糖は、二糖類の砂糖や、単糖類のパスタやパンよりも
血糖値を上げるのには、かなりの時間がかかります。

 

 

血糖値の上昇度のスピードを数値化したものが
GI値・グリセミック・インデックスです。

それぞれの食品のGI値は、ブドウ糖を基準100として
数値で示されています。

 

2015y05m06d_145813215

 

食べてすぐ血糖値を上昇させる食品は、高GI値と呼ばれ
その代表が、ポテト、うどん、もち、精製白パン
白米ご飯、フライドポテトなどです。

こうした食べ物は、砂糖を食べた時よりも
早く、血糖値を上昇させます。

 

 

以前は、砂糖がもっとも早く血糖値を上げる食品で、
うどんやラーメンに含まれるデンプンは、
ゆっくり分解するものと言われていましたが

実際に測定してみると
そうでないことがわかってきたわけです。

 

 

高度に精白された小麦粉からつくられた
うどん、精製された白パンや、白米からつくられたもち、

精白米ご飯に含まれる炭水化物は、
腸内にある酵素の働きでブドウ糖への分解が
極端に早いという性質をもっています。

スポンサードリンク

 

未精製の時には、繊維などの不純物がなくなり
化学的に見たら、純粋なデンプンそのものなった為です。

 

 

血糖値が急激に上昇してしまうと
脳の指令によって、インスリンが分泌され
細胞内に取り入れようとしますが

それでも、余った糖分が、脂肪として
溜め込まれることになり、結果的に太ってしまうことになります。

 

 

なので、GI値を意識してダイエットを行う時、
大切な事は、急激に血糖値が上昇しないような食べ物を選ぶ、
低GI食品を意識して、食べるようにすることです。

 

低GI食品は、腹持ちが比較的いいので、
特に、普段から、過食気味の人にとっては好都合

無理なダイエットをすることなく
あまりストレスを感じずに、実行することができます。

 

 

高GI食品を食べると、血糖値が急激に上昇します。
これを抑えるため、インスリンが大量に放出されて
血糖値が急降下します。

そして、下がりすぎて低血糖になることがあります。

 

 

低血糖は、緊急事態だから、体は、血糖値をあげようと
アドレナリンとノルアドレナリンが大放出されますが

アドレナリンは、怒りの感情を起こし
ノルアドレナリンは、脳を興奮させるため

 

 

これらのホルモンが分泌されてくると
落ち着いた気持ちでいる事が難しい状態に。

 

 

ダイエット中は、イライラするものですが
輪をかけて、悪感情に晒されないよう、

そして、ストレスを感じない為にも
低GI食品を摂るようにしましょう。

 

 

また、同じカロリー量の食事であっても、
食品によって、GI値は異なってくるので、
この点にも注意が必要になります。

 

 

低いGI食品GI55以下)

野菜類、キノコ、海藻類、15以下、大豆、15、
フルーツ類、20~30、果糖、23、ヨーグルト、25
牛乳、30、バター、30、レンズ豆、30、鶏卵、30

りんご、38 ぶどう、46、オレンジジュース、46
肉、魚介類、40~50、スパゲッティ、41

玄米、55、ライ麦パン、55、そば、54
アイスクリーム50、キウイ、52、バナナ、53
さつまいも54、マンゴー55

スポンサードリンク
  • 2016 03.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp