5月病対策には血流改善を!アーチ睡眠で副交感神経の活性化・首を温める等

この記事は3分で読めます

2015y05m07d_092618077

 

ゴールデンウィークが明けに、
特に注意しなくてはいけないのが5月病です。

仕事に向かう時、ゴールデンウィーク前の
高揚感はどこ吹く風で、

何となく、体がダルイ、やる気がでない
気分が重たい、チョッとしたうつ病に似た症状が
出てくるのがこの時期です。

スポンサーリンク

早めの対処をしておかないと、
そのまま、ズルズル、時間だけが経過してしまう
という事にもなりかねません。

 

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生が出演し

5月病を防ぐ、手軽にできる対策法などについて
お話されていました。

 

 

小林弘幸先生のお話

2015y05m07d_091300344

 

5月病を防ぐ方法として
アーチ睡眠で、副交感神経を活性化させましょう。
こういうアプローチから行きたいと思います。

具体的にいうとどういうことなんでしょうか?

 

まずですね。
最初に自律神経の事をお話しますと

自律神経の中には、車で言えば、
アクセルみたいな交感神経とブレーキのような
副交感神経があるんですね。

 

睡眠の時には、ブレーキ
副交感神経が活性化しないといけない

ただ、どうしても、この五月病の時は
姿勢悪く寝ていたり、テレビを見てたり
本読んでたりと

 

どうしても、姿勢が悪くなるんですね。

 

なので、どうやってやるかというとこれは簡単で、
足の裏をついて、ちょっと腰を上げるんですね。

 

そうするだけで、凄く血流がよくなって
副交感神経が活性化するんですね。

 

 

ということは、よく仰向けになって膝を立てて、
腰を持ち上げるというあの格好でいいわけですね。?

 

そうですね。

あれをするだけで、副交感神経が活性化されるんですか?

そうですね。まず、血流がよくなるんですね。
姿勢も良くなるんですよ。

 

 

何分とか、何秒ぐらいやればいいんですか?

いや、絶対、無理しない程度で
自分が気持ちいいなーってところで
やめていただいていいと思うんですね。

 

 

それを何回かやってから、ベッドに入るということですね。

あと、5月病を防ぐので
あくびで脳を鍛えるというのはどういうことですか?

スポンサードリンク

 

これは、あくびをする時に
ただ、あくびをするのではなく

腕を大きく伸ばして、気持ちよくやりますよね。

 

そうすることによって、
結局、横隔膜と、肺が精一杯ひろがって
酸素濃度が上がるんです。

そうすると、脳だけでなくて
血流に酸素が十分いきますのでよくなるんですね。

 

 

あくびは、抑えるんじゃなくて思いっきり手を広げて?

 

今、スマホの時代で
体がどうしても、縮こまりますよね。

だから、そういう伸ばす、
先ほどのアーチ睡眠もそうなんですけど
伸ばすということが大事になってきます。

 

 

そして、小林先生は、五月病を防ぐ方法を
時には、家でゴロゴロしてうつを解消する?

 

もちろんですね。
外へ出て、動いたほうがいいんですが

なかには、出れない人もいますよね。

 

ただ、ゴロゴロするだけではダメなんですよ。
家でゴロゴロしてても、

何か、無駄にならなかったという
事実を作ったほうがいいですね

 

本読んだり、片付けしたりとか

 

 

部屋の片付けって効果あるんでしょうね?

 

ありますね。
これ、想像以上の効果があると思いますね

 

 

その他の五月病防ぐ、生活リズムで不調を解消しましょうは?

 

これは、朝につきますね。

とくにく、朝食、これをですね。

 

ぜったいに、時間をかけて食べる習慣をつけていれば

一週間もしないうちに段々と
元のリズムに戻りますね。

 

やっぱり、朝食を食べないと、
1日のはじまりの、時計遺伝子のスイッチが
オンにならないんですね。

 

それでも、朝早く起きて
荷物を軽くした方がいい、汗をかきますんで

 

電車でこむと汗かいて
不快指数も増えますから

軽い格好で行って、向こうで着替えるとか
そういうのがいいですね。

 

 

汗かくと、神経的にダメージがいくんですかね?

 

いや、きますね。
また、人とぶつかったり、いろいろと
輪をかけますね。
日常生活のチョッとした工夫が
大きな違いになってくるということです。

 

 

 

それとよく、噛むということが大切なんですね。

要は、時間をかけると
人間、余裕を持つということが大事。

 

チューインガムは、いい効果が期待が持てます。

 

そして、首の血流をよくすることです。

500ワット、電子レンジで、1分~2分
タオルを温めもらって、

そのタオルを首に巻いただけで、全然違いますよね。

 

 

日常生活のちょっとした工夫と
血流を改善していく方法を実践していくこと等で
5月病対策を

スポンサードリンク
  • 2015 05.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y05m02d_084932234
  2. 2015y11m12d_145300809
  3. 2015y11m28d_092436690
  4. 2016y05m03d_142922244
  5. 2015y07m13d_145119503
  6. 2015y08m21d_141446147

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp