デトックスの基本は、1日2リットルの水を飲むこと!但し水の温度には注意を

この記事は2分で読めます

2015y05m07d_151413240

 

身体の中では、ブドウ糖が燃焼する、
細胞が新しく生まれ変わる等の代謝の過程で、
さまざまな老廃物が生まれています。

そうした老廃物が、尿や汗、呼気などを通じて
身体の外へ速やかに排出されずに、いつまでも体内に残ってると
毒になってしまいます。

スポンサーリンク

さらに、空気や飲食物、皮膚などから、
体にとって好ましくないものを、取り入れてしまっています。

 

タバコの煙や排気ガス、窒素酸化物
重金属、有害化学物質、環境ホルモンといったもので
体内で、過剰な活性酸素を生み出す元になります。

細胞や組織の酸化を防ぎ、病気にならないためには
こうした悪い代謝物や老廃物、有害物質を
速やかに体外へと排出する必要があります。

 

 

そこで、大切になってくるのがデトックスという考え方

 

デトックスは、活性酸素発生の原因になる毒物を
体内に入れないようにすると同時に
入ってしまったものをどんどん出すという考え方。

そして、デトックスの基本は、
尿や汗を通じて、毒物を出してしまうことです。

 

食事の改善、サプリメント、リンパマッサージ
更に、岩盤浴や蒸し湯など、さまざまな方法がありますが

手軽なデトックスの方法として、まずは、できるだけ
水をたくさん飲むようにすることです。

 

腎臓や心臓に、障害がないのであれば、
体重60キロの人で、1日に2リットルを飲む事をオススメします。

 

汗や尿などから、1日に出ていく分が2リットル前後なので
逆算して、2リットル程を入れるという考えです。

スポンサードリンク

 

 

細胞は水分を利用して代謝しているので、
水分を摂取することで基礎代謝がアップします。

更に、水分を摂ると血液やリンパの流れが改善されるので、
老廃物が排出されて代謝UPにつながります。

 

そして、おしっこに行きたくなったら
我慢をしないで、どんどん尿として出すことです。

 

水分をたくさんとったら、尿だけでなく
運動やサウナを利用して、汗をかくようにしましょう。

汗には、塩分や重金属が含まれます。
汗をかくのは、代謝が活発に行われている証拠です。

 

 

飲む水の質については、別の機会にお伝えしますが

 

水道水を利用する場合は、浄水器や整水器など
塩素を取り除いたものを利用するのが、最低条件です。

 

最近では、活性酸素を消去する水ということで
水素水など、機能を重視した水も販売されています。

要は、続けることが大切なので、
継続できる予算の範囲のなかで、ベストのものを選びましょう。

 

 

そして、特に重要なのが、冷たい水は飲まないことです。

 

腸の温度は、37度と言われています。
冷たい水を飲んでしまうと、ダイレクトに腸の温度を
下げることになりますが、

腸は、免疫の最前線で、ある程度の温度がないと
免疫の働きが鈍ってしまいます。

 

なので、デトックスをする代わりに
免疫を下げて、病気になってしまうのでは
元も子もありません。

水の温度は、理想を言えば、人肌になる程度のもので
利用する事をおすすめします。

スポンサードリンク
  • 2015 09.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y03m20d_152445912
  2. 2015y11m05d_135939471
  3. 2016y01m26d_094630619
  4. 2015y05m03d_144540151
  5. 2015y12m11d_084024817
  6. 2016y01m30d_105904469

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp