酢玉ねぎが持つ血圧や血糖値を下げるパワー!周東寛・酢玉ねぎの作り方とその効果について

この記事は3分で読めます

 

玉ねぎが血液をサラサラにする効果については
よく知られるようになりました。

しかし、玉ねぎが持つ潜在的なパワーはそれだけではありません。

他の食べ物とのちょっとした組み合わせにより
何倍もの健康効果が期待できます。

スポンサーリンク

しかも、肥満気味の人にとっては、手軽にできる
ダイエット法として活用できるようです。

 

玉ねぎが持つパワーを引き出す食べ方にの一つに
酢玉ねぎがありますが、

今朝の生島ヒロシの「おはよう一直線」には、
南越谷健身会クリニックの周東寛先生が出演し、

酢玉ねぎの作り方や利用法、
そして、いろいろな健康効果について、お話されていました。

 

 

周東寛先生のお話・・・・・・・・・・・・・・

 

酢玉ねぎの健康効果とは?

 

玉ねぎには、植物が紫外線や害虫からの有害性を
自らを守る為に、つくりだされた
ファイトケミカルがたくさん、含まれているんですよ。

 

これ、抗酸化作用、がん予防、免疫力を高める効果があります。

特に、玉ねぎには、ファイトケミカルの代表格が
硫化アリルという成分がたくさん含まれています。

 

血液サラサラ効果とか、動脈硬化を治したり
糖尿病を改善したり、血圧を下げる効果がありまして

結果として、めまい、耳鳴りが、凄くよくなってくるんですね。

 

酢をつけるとですね。
脂肪代謝とか、血流促進、血圧を下げたりする

それで、玉ねぎをお酢につけると
食べやすくなるだけでなく、血圧低下が格段にあがります。

 

 

酢玉ねぎには、ダイエット効果も?

 

そうなんですね。

先ほど、紹介した、玉ねぎに含まれる栄養素
硫化アリルには、細胞の中で、糖がエネルギーに変わる時に必要な
ビタミンB1の吸収を高めて、その働きを助けます。

 

豚肉など、ビタミンB1が豊富な食材といっしょにとりますと
筋肉の疲労回復、新陳代謝が活発になり
そして、インスリン抵抗性、インスリン感受性が改善してきます。

 

加えて玉ねぎには、腸内環境を良くするオリゴ糖
便通を促す植物繊維が多くて、
善玉菌であるビフィズス菌を増やします。

スポンサードリンク

さらに、酢玉ねぎとして、食べますと
体内の余分や糖や脂質が減って、それがダイエットにも
いい食品になるんですね。

 

 

玉ねぎは、生で食べるのはよくないんですか?

 

生で食べますと、この刺激物が強いので
胃の負担になりやすいので、避けた方がいいですね。

 

 

酢玉ねぎの方が、もっと刺激が強い感じがしますが?

 

酢玉ねぎの場合は、はちみつを加えるんですよ

 

作り方としては、
皮をよく洗って、これはよく洗わないと
消毒液とか、農薬などをとりたいですね

 

縦スジに切って、最後に直角に輪切りにしていただくと
中の成分がよく出て、

空気に20分間さらしますと
よく空気と反応して、硫化アリルがリソアりニンに
変わってくるんですよ

 

 

すごい、効果がでてくるんですね。

密閉できるガラス容器に入れて
1個に対して、約100CCの酢を入れて
浸してほしいですね。

 

ちなみに、使用する酢には、醸造酢がいいんですね。

玄米酢とか黒酢でもいいし、
私は、まろやかなりんご酢を使っています。

 

はちみつを二杯から五杯入れます。
良くかき混ぜてから冷蔵庫にいれて

大切なのが、毎日、食べ続けることが効果を現すんですね。

 

 

どのくらい食べればいいんですか?

 

漬けてから五日間経った頃

毎日、醤油皿の大きさで、山盛りにして
10日間~2週間ぐらいの期間で食べきっちゃうんですね。

 

1日、2回ぐらい、50グラムほどになるんですけど

食べる時には、食前が一番いいですね。
で、筋トレをすると筋肉が消耗した後の
エネルギーを補ってくれる。

 

胃に優しくして取り込む、必要な栄養素も一緒に摂れる
玉ねぎの良い食べ方です。

 

周東寛先生のお話はココまで・・・・・・・・・・・・

 

 

玉ねぎ、嫌いでなければ、
酢玉ねぎにして、食してみる事を毎日実践してみましょう。

やはり、周東先生が、お話されていたように
健康づくりには、つづけることが大切なんですね。

スポンサードリンク
  • 2015 10.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp